犬及び猫の引き取り並びに負傷動物などの収容及び処分の状況

21年度なので少し前の資料になりますが、環境省の資料です

犬及び猫の引き取り並びに負傷動物などの収容及び処分の状況
(都道府県・政令指定都市・中核市別)     

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/files/h21_dog-cat.pdf


子猫さんがとても多いですね。

ということは、望まれずに生まれてくる命ということです。

この世に、そんな命があっていいはずがありません。

猫ちゃんの避妊・去勢、これこそ、すぐにでも手をつけなければいけない問題だと思います。



野良猫は確かにかわいそうで、ご飯をあげたくなる気持ちもわかります。

でも、ご飯だけあげることは決して彼らを救うことではありません。

避妊・去勢も行い、そんな暮しは一代限りにしてあげることです。


犬だって一緒です。

生まれて困るのなら、生まれないようにしてあげる。


彼らは自分ではそういう選択をできないのですから、それは飼い主の務めだと思います。


自然に反するからかわいそう。

こういう意見をよく耳にしますが、

理性のない彼らにそれは当てはまらないと私は考えています。



大事なことは、

処分される命を少しずつでも減らしていくこと。

これは人間にしかできないことです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク