ボス宅のパルボに関して

いつもよくしてもらっているボラさんが、何か援助をしたいと、バイオチャレンジを考えてくれて、
その成果などを確かめるべくして、直接会社に電話をしてくれたところ、

なんと・・無償にて、ボス宅の消毒をしていただけることになり、2月27日に行われました。
遠く、埼玉から車できてくれた PCS JAPANさん

ひたすら見守る事と、細々と物資支援することくらいしか思いつかなかった私達には、ただただありがたく感謝です。
(その時の様子を、ボスが ともnetブログの方で詳しく書いています)


最初に発症した2匹の子(うち、1匹はすぐに亡くなりました)、そして多分移ったでであろう、木の実ちゃんのこども以外、
成犬はとりあえず、発症することはありませんでした。
木の実ちゃんの子供たちもさほどひどくなく、今はすっかり元気です。


もちろん、保菌していることは考えられますので、
最初に発症した子犬が完全に治ったと思われる時点で、

もう一度獣医さんでパルボチェック(キットを使って、便の中にパルボウイルスがあるかどうかを調べるものです)をしてもらう予定です。
他の子達についても、全頭ではないかもしれませんが、検査をしていく方針でいます。


本当にお騒がせして申し訳ありませんでした。


保護ということ、どうしてもリスクを伴いますが、それでもやめるわけにはいかない、
でも、少し油断があった事は事実だということも踏まえて、
今後につなげていきたいと考えています。


私たちは大きな会でも団体でもなく、
それでも、1匹でも多くの子達を助けてあげたいと思っている個人の集まりです。

これからも、細々とにはなると思いますが、それぞれができることで頑張っていきたいと思っていますので、
応援、よろしくお願いいたします。



この場をお借りして

今回、ご尽力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
私からもお礼を言わせていただきます。

皆で力を合わせれば、どんな究極も乗り切れる、を実感させていただきました。
いつかご恩返しができれば、と思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク