よつ葉を迎える準備

よつ葉を預かるにあたって、うちのパピさん、乳母宅へしばしお出かけしました。

   P1130113.jpg


かなり迷いました。

真菌のよつ葉を預かると決めた時には、

最近、真菌の保護犬が多くて、みんなが苦労してる?のを知ってたし、

でも、だからといって、その子とは一緒には出かけない!なんて事もなかったし。


さて。

自分で預かるのはどうしたらいいか。
もちろん、薬や薬浴などは別として、です。

まずは、清潔第一
洗濯は大好きだし、掃除も嫌いじゃないから、
(時間がないのをいいわけに適当にしかしないんだけど)
それをしっかりやること

ベッドやフリースなどは、名づけ親のかのんのねえさまがいっぱいくれて(ラッキー
おまけに 最近は、ともnet作品を作ってくれてるみやこちゃんの預かりさんが、マットを使ってください。
とど~んと送ってくださって、ありがたや、ありがたや。
これだけあれば、しょっちゅう代えてあげることができます。

   マット


よつ葉は、毎日お風呂に入って、自然に撒き散るであろう菌を洗い流す。
日光浴もいっぱいしようね


抵抗力をつける為にも、栄養をしっかりとってもらう


パピさえいなければ、慣れるまでは面倒だけど、難しい事じゃないと思うワタクシ。

真菌を絶滅させるに必要な3ヶ月

考え方はいろいろだと思いますが、こちらの先生は、皮膚が生まれ変わる3ヶ月を一つのメドとしています。
さすがに3ヶ月、パピと離れた生活は考えられないので、とりあえず、よつ葉との生活に、私が慣れるまで、パピさんは乳母宅で過ごしてもらおうと思っています。


一番いいのは、違う部屋で隔離する。なんですが、

でもね、ただでさえ、一緒にいられる時間が短いのに、半分ずつするのは・・
よつ葉は、真菌治療とともに、人との生活に慣れるのも大事なお仕事。




さて、よつ葉、本当はどんな子なんでしょう。
保護犬は正体不明の事が多く、相手も様子見で、すこ~しずつ正体を出してきます。

最初が肝心。かわいさ、ふびんさに負けないようにします。

さて、この続きは預かり日記の方に書いていこうと思います。
興味ある方、ご覧くださいませ。
    

最後の家族を探しています


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク