飯舘村の放浪犬。一斉捕獲&飼い主さん不明の子は処分へ

今だと、もっともらしく聞こえる部分があります。
野生化した動物が増えることは、決して望ましいことではありません。

でも、こんな事は、当時からわかりきってたことではありませんか。
野放しにすれば、野生化もするだろうし、
望まれずに生まれてくる命もあとを絶たず、
それが問題と言われても、今さら何言ってるの。と言いたくなります。


   犬、猫を置いて避難させる

   仮設住宅は犬、猫禁止

   家があっても帰れない 


こういう場合、どうしたらいいんです?
力のない1個人にいったい何ができますか?
国はこうなった事情を、飼い主にきちんと説明できますか。


国政で犠牲になるのは、いつも力のないもの達ばかり。
どれだけの命を犠牲にしたら目が覚めますか。


この1年以上の間、飼い主に置いてかれ不安いっぱい、ごはんもまともに食べれなくて、
恐い思いをした事もたくさんあったでしょう。

「生」をかけた戦いもあったはずです。


そんな中で生まれてきた命、

望まれぬ命であったかもしれないけど、飢えた動物たちのエサになっていいはずがない、
自分も満足に食べる事のできなかった母親には、子犬が満足できるだけのお乳をあげられなかったかもしれない、
亡くなった命も多いと思います。


そんな過酷な現実の中をなんとか生き延びてきた子達が、まだ現場にはたくさん残っていると聞きます。

やっと生き延びてきた命、

それを一斉捕獲して、飼い主の迎えがなければ処分?


どこまで残酷になれるんだろう。





以下、被災地動物情報のブログより転載です

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11287651775.html



6月26日のブログになります

飯舘村の放浪犬。一斉捕獲&飼い主さん不明の子は処分へ

現在は立ち入りが許可されている飯舘村が
来月に行われる地域見直しに伴い、

放浪している犬たちの一斉捕獲が自治体により実施されるそうです。

首輪の有無にかかわらず犬は捕獲されその後、

飼い主さん不明や連絡が取れない子は、

通常の保健所収容動物同様に公示後殺処分になってしまうそうです。

※natsumintさんのブログより

http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11287382738.html



飯舘村ではかねてから犬の苦情があったとのこと。

いたしかたない対応かもしれませんが、

犬たちも原発事故の被害者で、

多くのボラさんや飼い主さんが今まで繋いだ命です。



そんな子を殺処分されてしまうのは大変残念です。

下記のブログでは一時預かりさんや里親さんを募集されています。

飯舘村の犬達を助けるために、どうかご協力を!!




※犬大好きわんこと植物の暮らしでさんより

http://ameblo.jp/takemunmun0214/entry-11287590772.html




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク