FC2ブログ

七夕の出来事

七夕の夜、じっちゃまのママさんからメールが届きました
写真付きで、じっちゃまのゆかた姿

  かわいい 2012070716390002.jpg

似合いますね 2012070716390003.jpg

じっちゃま。なんだかちっちゃな坊やみたいです。
かわいいですよー
何かお願い事をしましたか


ここ何年か、いつもお天気の悪い七夕
あえて浴衣を思い出したりする事もなかったのに、
じっちゃまの写真で七夕モードに(笑)

外をみたら、多少は雲があるものの、青空も見える。
でも・・あまの川というほど、星が見えない。
都会の真ん中とは言わないけど、一応、街なのか?
あまりが見えず残念。


空を見上げながら、
次の瞬間、ベッキーを思い出していました。

ベッキー、去年の七夕の夜、ちっちゃなキャリーケースに入れられて路上に放置されていたキャバリアさん
去年はいっぱい雨が降っていました。

びしょ濡れでガリガリだったベッキーは、瀕死の状態で、
センターの職員さん達も、もう助からないかも・・と思いながらも、手を尽くしてくれました。
その思いが伝わったのか、ベッキーは生きのびました。


そんな事を考えていた翌日の朝(見つけたのは日曜ですが、日曜に郵便の配達はないので、土曜についていたんだと思います)
ポストの中の郵便物に見た、ベッキーの里親様の名前

ん?と思いながらあけると、こんな素敵な似顔絵の書かれたカードと、

      ベッキーから

私にとお菓子が入っていました。
パピさんにはなくてごめんなさいと。
いーえ、いいんです。パピさんはすぐに丸くなりますから(笑)
(かくいう私も、今は危険領域で、かなり危ないですけどね。私にあまりお菓子を与えないでやって下さい

話しが飛びました。


ベッキーのお誕生日を、ベッキーが助けてもらえた7月7日にしたそうで、そのお祝のおすそわけを私にまで。

ベッキーは、今、たくさんの愛情をもらって、昔の事などとうに忘れてしまっているに違いありません。
当時を知ってる人も見間違えてしまうでしょう。
今のベッキーは本当にきれいなキャバリアさんになっています。


お手紙の中に
「キレイなワンちゃんですね」と褒めていただくと、自分がほめられているようで嬉しいです。とありました。

ベッキーがきれいになったのは、本当に○○さんのおかげです。
褒められても当然と思います。
わんこは自分じゃ手入れできません。
手入れしていないと、みーちゃんのように丸刈りさんにせざるを得ません。
こうやって考えると
「きれい」という評価は、やっぱり飼い主さんの頑張りに対してですよね

○○さんが感慨にふけっている時(笑)
当のベッキーはお兄ちゃんとお外でひなたぼっこです
仲良しだね べっきー






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク