今度の日曜は名古屋市守山区で譲渡会を行います

初めての場所での譲渡会なので、ちょっと緊張気味(笑)

メンバーも静かめ

参加メンバーは、

ボス宅から

シーズー・はじめ
シーズー・ぱんち
ペキニーズ・きこちゃん

まどかさん預かりの結
うららとはるの母さん預かりのたろ
ももちんマムさん預かりのタクマ
じゅりママさん預かりのサリー
我家の預かりっこの水月も参加しま~す

ともnet では写真つきで紹介されていますので、ご覧下さいね。

バザー(日曜品あり、お洋服もあるかな?)
ともnetオリジナル作品販売も、もちろんあります


今すぐにわんちゃんを迎えられない、という方でも、お気軽に遊びに来ていただけたらと思います。



今回、参加するわんちゃん達、ともnetで保護している子たちの一部です。
全部ではありません。

飼い主が病気になったり、お引っ越しだったり・・
その子が病気になったり、高齢になったり・・
こんな理由で、捨てられてしまう子達がたくさんいます。
引き取り手が見つからなければ、殺処分になってしまうのに。

保護された子達には、そんなコトわかるはずもありません。

最初はビビっている子たちも、見違えるほど元気になります。
子犬だから懐かない、なんて事もありません。
彼らが一番求めているのは愛情なんだと思います。


今までしつけらしい事をしてもらえてなかった子達もたくさんいます。
それが理由で飼育放棄される例、いくらでもあります。

吠えるから、噛むから、
これは飼い主さんが努力しなかった結果だと思うんですけどね。
彼らが悪いのではなくて、「飼う」ことの意味を理解していない人達が多いだけの事です。

どの子も、生まれつきおとなしくいい子ではないんです。
その子を迎えてくれた家族がどれだけ頑張るか、そういう事だと思っています。


保護犬達は預かりさんの元で、家庭犬としてやっていけるよう、日々お勉強しています。
もちろん、まだまだ。と思う点もたくさんあります。
いったんついてしまった習慣は、そんなに簡単に直せるものではありませんから。

でも、それもひっくるめて一緒に頑張っていこう!と言ってくださる家族を求めています。
1匹出ていてば、また1匹助けてあげる事ができる。
保護場所は限られていますから、保護頭数にも限界があります。



また、こういう子達を増やさない為の啓蒙活動も必要だと思っています。
ただ、これは私たちのような個人ではとても難しい事でもあります。


せめて、知って下さい。

飼い主の身勝手で、保健所やセンターでは毎日のようにたくさんの子達が殺処分されていることを。
特に、子猫が多いです。



野良の猫や犬が産んだから、と保健所に連れ込まれる命。

望まれずに生まれてくる命、
生まれてすぐに処分される命について、
少しでも考えてみてほしいと思います。

   

     運よく助けられたごく一部の命、

       彼らの心の声を聞きに、

      ぜひ、会いに来て下さい。


       7月29日 日曜日
         11~15時

     もりの風保育園 B1F予備室

    名古屋市守山区吉根太鼓ケ根3231-29
  (ダイドーコーヒーのお隣です。手前が白い壁の駐車場になっています)


   

    「命の尊さを学んでほしい」という保育園側の意向もあり、

   今回、保育園の一室をお借りしての譲渡会が実現する事になりました。

   自信はありませんが、いつも通り、精一杯やらせていただこうと思いますので、よろしくお願いいたします。





   





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク