ダックス姫ちゃんの話

今度は乳腺腫瘍のダックスさんのお話です。

先週末、ボスが保健所から保護したダックスさん。

一応、迷子。
当然の如く、飼い主のお迎えはありませんでした。


先日見ていただいたとおりの、大きな腫瘍。
それもひとつだけではありません。

爪が巻いてるというから、狼爪かと思ったら違いました。
よくうまく巻けたね・・
まっすぐ巻いたら、肉球に突き刺さるところです。

顎がない。
当然、歯槽膿漏です。


一般家庭であんなになるまでの飼い方ができるんだろうか。
繁殖犬だったのかな?

育ってきた環境をいろいろ考えてみるけど、すべて憶測です。

かなり高齢かとも思ってみましたが、それほどでもなさそうな感じです。

白内障もひどくはありません。
元気でチャカチャカしています


姫ちゃんと名付けられたこのダックスさん、

汚かった毛皮、ボスの手によって剥がれ、マルガリータになりました。

    姫


29日、譲渡会の前に、病院入りしました。

前夜、腫瘍に穴があいてるー とボスからメール
 爆発したと心配していたのですが、翌日には膜が張り・・
こんな事を今まで何度も繰り返していたと思われる跡があちこちにあります。

   姫の腫瘍

   
こんなんで痛くないんだろうか
    腫瘍

爪も丸まっていて・・ 爪


・・・なんて心配になるのは人間だけかもしれません。

この日の病院での姫ちゃん。
ちゃかちゃか動き回って、とても元気だったようで、
高齢だしと、手術前の点滴をしていたのですが、管が絡まって大変だったみたいです



いやー
今度こそ、悲劇のヒロインで売り込もうと思ったのに(笑)



汚くて、毛玉だらけ、あちこちにウンチをぶら下げ、
外飼いならフィラリア+かも。
そんな子が、乳腺腫瘍摘出の手術ができるんだろうかと、ドキドキしていました。

ラッキーなことにフィラリアはマイナスでした。
それに痩せてない。結構丸い体をしています。
小柄だと思うのですが、体重5,1キロ


運よく助かった命です。

こうなったら頑張ってもらうしかありませんね。


31日、大きな腫瘍がぶら下がっていた方の乳腺を摘出しました。

     SH3L02870001.jpg

写真を撮ったのですが・・載せていいのかな。
さすがに・・・デス。
最後に載せますので、勇気ある方だけ見てください。


見世物にする気はありません。
でも、知って欲しいのは、乳腺腫瘍は珍しい病気ではないという事。
私たちは避妊・去勢をおすすめしていますが、
その理由のひとつに、ある種の病気の軽減というのがあげられます。



乳腺腫瘍は、初めてのヒート前に避妊手術をすれば、限りなく0に近い発生率です。
年を重ねるごとに、その発症確率は高くなります。

避妊をすれば、蓄膿症にはならなくても、乳腺腫瘍にはなります。

時々、愛犬の乳腺をチェックしてあげてください。
早期に発見すれば、もちろんこんなに大きくはなりませんし、転移の可能性は低くなります。


健康体にメスを入れるのはかわいそう、という前に、

病気になり、弱った体にメスを入れる事の危険性を考えてもらいたいと思います。






一緒にグラグラだった歯を抜いてもらい、きれいにしてもらいました。

姫ちゃん、一度目の手術、頑張りました

夕方会いにいったら、動きは鈍かったですが、しっぽをフリフリ寄ってきてくれました。

絶対に幸せにならなきゃね、姫ちゃん。


           ・・このままおとなしいといいのに・・心の声

お問い合わせは  ともnet まで

          SH3L02880001.jpg

        SH3L02850001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

切り取った痕だけかと思ったらものまであったのですねv-12

ごそってとれてよかったね。

傷は薄くなるから!

幸せになって前の飼い主見返してやれ♪

人間よりず~っと小さな体に、大きな大きな腫瘍・・・v-404

ほんと、きれいさっぱり要らないものが取れてよっかたですv-410

一日も早く最後の家族が見つかりますようにv-237

ぶー太ママ

☆お返事です

*kaoriさん
さすがに・・な写真だったので、追記にしたけど、
多分、携帯の方はストレートに見えてしまうんですよね。

でも、これも現実だということ、わかってもらわなきゃ・・ね。
なんでも早期に。実感する毎日です。

*ぶー太ママさん
最近、汚くて病気持ってて、
って、こんな子ばかりが迷子です。

結局、捨てたってことなんだと思いますが、とても卑怯ですね。
捨てたのは卑怯だと思うけど、捨てられて良かった。そうも思います。
ただ、こういう子たちは救う側にも限界があるので、
どこかで線引きしなきゃいけない事もある訳で・・
悲しい現実でもあります。


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク