FC2ブログ

名古屋市動物愛護センターでのイベント終わりました

名古屋市動物愛護センターでのイベント、無事に終了しました

最近のお天気、とても不思議ですね。
突然、どしゃ降りになったかと思えば、さっとやんでしまったり。

昨日も例外でなく、そろそろ準備時間かなと思われる頃、名古屋のこの近隣、どじゃ降り

当時、外も使っての開催予定でしたが、愛護館の中での開催となりました。
    愛護館

ただ今準備中
準備中



こ~んな感じですね。

大きな団体に囲まれ、本来ならば地味なともnet、なんですが、結構、大きな顔をしてました(笑)

紹介コーナー

テーブルの上

      ともnet

  ハピラブ
ライフボート
wanndoku_20120918112209.jpg
DOGDUCA
シェルティ


犬・猫を飼いたいと思ったら、ショップで飼うだけでなく、

保健所やセンターから譲渡を受けたり、
保護活動をしている団体から譲渡を受ける手段もあるということが、たくさんの人の目に留まればいいなと思います。

らいふぼーと

         シンシアの丘

介助犬サン 介助犬


センターから譲渡されたわんちゃん達の里帰りの日でもあり、たくさんのわんこさん達が来てました。

   ・・すみません。
私たち(スタッフ何名かでお邪魔しました)、わー、かわいいー、と単なる犬好きになっていて、写真がありません
時々、任務を忘れちゃいますね・・




猫の室内飼いのススメ、
今、本当にたくさんの猫(特に子猫)が処分されていることを思うと、これからは必須なのではないかと思います。
今いちど、飼い方について考えてもらえたらと思います。

   室内飼育のススメ


センターからともnetに託されたキャバリア・ ベッキー
ベッキーも元気にお里帰りをしました。
たくさんのスタッフの方に喜んでもらえてよかったね、ベッキー。

    歓迎

        歓迎1


似顔絵コーナーがあり、ベッキーも書いてもらいました。
とてもいい記念になりました。モデルさん


似顔絵1
似顔絵2
似顔絵3


  こんな感じでできあがっていきます。かわいく描いてもらってよかったね。

かわいくできてます


私、モデルさんしましたの ベッキー


お天気がいまいちな為に、中止になってしまったイベントもあり、ちょっと残念でしたが、
たくさんの方たちに来ていただいたイベントになりました。
センターのスタッフさん達、総出で頑張ってみえました。


こうやってみると、名古屋は恵まれているのかもしれません。
ここ何年か、私が知るだけでも随分変わってきているのを感じます。
行政の壁、というのはあるかもしれません。
でも、ボランティアが協力することで、何かできる事があれば、と思います。


さて、愛護センターでは、事業犬という、お仕事をするわんこさんがいます。
もちろん、ショップで買ってきた子ではなんく、放棄された子達、迷子犬の中から、
若くて適正のある子が選ばれ、3~4年、ここで、ふれあい犬だったし、しつけ教室のデモ犬になったりします。

この秋、卒業する子達が4頭。
そのうちの3頭は行先が決まっているそうですが、まだこの子だけ決まっていません。

   あずき


ミックス犬のあずきちゃん。
ふれあい犬になるくらいなので、人には問題ありません。
ただ、おもちゃに対する執着がかなりあること、
普段一緒にいない犬に対しては、威嚇したり向っていったりするそうです。
特に大型犬に対してはひどいようです。
この点を踏まえて、しっかりリーダーとなってくれる人が必要だと思います。

あずきちゃん、よろしく あずきちゃん


そして・・4頭のうちの1頭、みなみちゃん、卒業おめでとう。
あなたは知らないだろうけど、私はあなたをもう何年も知ってるよ。
家庭優良犬の試験、受かって良かったね。・・なんてしんみり書きながら、写真がないってどうよ



イベントではあるけれど、特にすることもない私たち、
ゆずカフェにいってゆっくりランチしてきたり、ちょっと優雅に過ごしてきました。


あ、会計さんからのご報告。

15日、東海市での譲渡会、
バザー売上げ      11050
ともnet作品売上げ   13900
合計  24950円


ただ今、着々と借金を返していってます
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました


あ、あ、もうひとつ、この場を借りてお礼申し上げたい事があります。

春頃からお願いしていた署名
があります。
譲渡会の際に置かせていただいていましたが、9/30日が締め切りなので、
この日で閉めさせていただき、本日、NPO法人アニマルライツセンターさんへ送りました。

毛皮のために殺される動物を、国内からなくしてください。

という、農林水産大臣、環境大臣などにあてた署名です。

日本は極寒の土地ではありません。
リアルファーなどいりませんよね。

ただ、おいてあるだけの用紙に、たくさんの署名、本当にありがとうございました。
皆様の気持ち、本日、私が責任をもって送らせていただきました。

     署名


・・温かいお気持ちに、本当に感謝します。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク