ダックス・ほのか

22~24日、3連休だった私、
例の如く、お出かけ三昧しまして、
お知らせしたい事もいっぱいあるんですが、
仕事に全力投球の今(そうしないと、お休みの間の仕事が増えるだけなんです)、家でPC開く気力のない毎日です。
でも、今日はちょっとまじめに書かせてもらいたいと思います。


ボスが
ともnet のブログでダックスほのかの事を書いています。
ほのかは、ボスが某保健所から引き出した子です。

高齢だし、歯茎がないし、乳腺に腫瘍があるし・・
何一つとしていい条件のないようなほのかを引き出すこと、ボスはものすごく悩んだと思います。

     ほのか1


このところ、乳腺腫瘍の子が続いていて、こういう子達を引き出すたびに、
ごめんね、またやっちゃいました・・とメールをくれるボス。

ともnetは、寄付を募ってはいませんが、
譲渡会に来てくださる皆様が買ってくれるバザー用品、メンバーが作るおやつ・ともnetオリジナル作品、
この売上金で、預かりっこたちの治療費を賄っています。


よく書きますが、自転車操業。
まさにそんな感じの台所事情をボスはよくわかっているので、
先ほど書いた「ごめんね」につながるのだと思いますが、


ここからは私の気持ちになりますが、仲間の気持ちもそう変わらないだろうと思うので書きます。

若い子だから助けてあげたい。
いえ、
残り少ない時間だから、せめて最期くらいは家族の元で逝かせてあげたい。


どちらもありだと思います。

まだまだ先のある身を、ここで死なせてしまうのはかわいそう。
たとえ、噛むなどの行動が見られても、それが即、死に値するのか?と考えます。

高齢の子なら、どれだけあるかわからないこの先の時間を、おいしいものを食べさせて、のんびりとした時間を過ごせてあげたい。

そう考えたら、どの子も死に値するなんて事はありません。

やっぱり助けてあげたい、と思うボスの気持ちはとても理解できます。
その場で命の選択をしなくていい私が偉そうに言えませんが、

飼い主の身勝手で処分されていい命などある筈がないのです。


ボスが引き取って、確かに治療費を捻出するのはともnetの役割ですが、
ボスは決して預かりを強要しません。
もちろん、チワワ好き、パピヨン好き、ダックス好き、トイプー好きに、その犬種を保護した時には、いの一番にメールは来ます。
でも、それは決して預かって、というものではありません。
結局、ボスが世話をする子が増えるのに、反対する人がいるはずもありません。

でもね、いつも思うのは、なぜにボスが ごめんね、なんだろうって。

とりあえず、外で保護されれば迷子となる訳だけど、
本当に迷子の子はどれだけいるんだろうと思います。



元飼い主。ずるいです。

遺棄するのは卑怯です。



あなたの代わりに、ごめんね、という人がいる事、変でしょう?
本来ならば、あなたが頭を下げるべきでしょう?


元に戻ります。
最近のほのかは、保護した時よりも弱っている気がする、とボスは言ってます。
確かに、このところの譲渡会では、いつも丸くなって寝ています。

乳腺の腫瘍、病理検査の結果、悪性だった為に、両方の乳腺を取りました。

二度めの手術前に、ちょっと元気ないかも、ということだったし、入院してすぐに下痢をしました。
多分、ストレスです。
なので、体調が戻るまで待って、二度めの手術をしました。
私たちの中に、手術を中止するという選択肢はありませんでした。

飼い主なら、それはあったかもしれません。
どんな形でも、看取ってあげること。これが飼い主としてのつとめだと思うから。

でも、ほのかは家族募集の身です。
少しでもいい状態で、新しい家族に託したい、というのが私たちの希望です。
もっと悪くなってから、もっと体力がなくなってから手術とならないように・・できるだけの事はしたいと思っています。

ほのかは、二度の手術で体力を消耗したのかもしれません。


ボスが宣言しました。
ほのかは、譲渡会メンバーから卒業します。と。

でも、家族募集を諦めたわけではありません。
このままのほのかを受け入れて下さる方を募集します。


ボスが偉いなぁ、と思うところをもうひとつ。
決して、過剰評価はしません。
いいところだけ話して売り込むような事は、決してしません。
これでもか、っていうくらい、悪いところを話します。
話を聞かれた方、もしかしたら、失礼な、と思われた方がいたかもしれません。
悪気がある訳ではないので、お許しください。

もちろん、気づかない点もあるかもしれません。
その時はごめんなさい、ですが、
気付いた事は悪い事でも、きちんとお話します。
戻ってくる事がその子にとって、どれだけのストレスになるか、まずはそれを考えているからです。

特に ほのかに関しては、トライアルなし、くらいの気持ちで考えて下さい。

人が大好きなほのかが、十分に甘えられ、そしてのんびりと時間を過ごせる、
そんな環境を求めています。

     ほのか



贅沢かもしれません。

でも、縁はどこにあるかわかりません。
どんなタイミングで見つかるかもわかりません。
だから、あきらめません。

ほのか、性格はとてもいい子です。
高齢ですが、今現在、何かしなければいけないという事もありません。
どうぞ、よろしくお願いします。

ほのかがかわいい・・
そんなふうに思ってもらえる家族のもとで過ごせたら、これ以上の幸せはありません。

ほのかが幸せをつかめますよう・・
どうぞ、応援お願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク