FC2ブログ

ちょっと前の記事ですが

関電:顧問料、年1億4000万円 14人に支給

毎日新聞 2013年01月28日 13時48分(最終更新 01月28日 15時39分)

 関西電力は28日、同社役員OBら14人の顧問に対して支払っている顧問料が年間1億4000万円であることを明らかにした。顧問料は電気料金のベースとなる原価に含まれている。同日、大阪市中央区の近畿経済産業局で開かれた公聴会で関電の岩根茂樹副社長が明らかにした。
 関電は人件費の中の「雑給」(約22億円)の中に「嘱託、顧問の給与」(4億7500万円)を計上しており、この一部が顧問料として支払われている。経産省の有識者会議「電気料金審査専門委員会」の委員の間では、顧問への給与を原価に算入することへの批判が出ているが、関電は「顧問は経営全般、特定分野などで事業活動に寄与している」として原価に織り込むべき費用と主張している。【横山三加子】





国民が知るべきこと、たくさんあります。
ただ、待っているだけではダメ。

今は便利な世の中。
知りたい。と思う気持ち、変じゃないの?と思う事が始めの一歩です。
こんな現実、いっぱいあるんだと思います。許されていいんでしょうか。


何でも値上げ値上げって。
もっと見直すべきところがいっぱいあるんじゃないですか。


だいたい、一般企業、赤字なら役員に賞与は出ませんよ。
それを先に確保するってどうなんでしょ。
単純に頭割りして、一人1000万。
どうやったらそういうお金が払えるんです?
当然、給与ももらってるんですよね。

原発問題、今回自分たちは関係ない。
人ごとですかね。


あー。なんか私は腹立ちますけど。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク