FC2ブログ

いつかなくなるでしょうか・・

沖縄の多頭飼育崩壊現場では、全頭が保護され、あと里親さんを待っている子は6頭になりました。
もう少しです。宜しくお願いいたします。


http://okinawa-wish.net/BB/viewforum.php?f=12

大阪のヨーキーちゃんは、この間紹介させていただいたジューンちゃん、しずかちゃん、りんちゃん3頭と、出産の為に里親さん募集を控えていましたナミちゃん。
ナミちゃんは今回2匹出産しましたが、子犬と一緒に迎えていただきたいとの事です。
宜しくお願いいたします。


http://ark-angels.com/yo-ki-bosyu.html

大阪のシェルティミックスの子達、里親さんを待っているのはあと5匹ですが、
アンテ君、♂2才が、5月13日夕方、自宅から飛び出し、行方不明となっています。
奈良県北葛城郡です。
里親さんが心配されています。心あたりのある方、ご一報願います。


里親募集をまっている子達
http://oyabaka.web.infoseek.co.jp/27/wan.htm

アンテ君の迷子チラシ
http://oyabaka.web.infoseek.co.jp/ante/ante.htm

軽井沢より保護された子達はごく一部ですが、岡山・横浜にいます。
ゴールデン・パグ・ウエスティです。


http://littlelily.fc2web.com/rescue-karuizawa.html

福島の繁殖場ですが、繁殖場は閉鎖となりましたが、100頭近くいた子達は、あと数頭の預かりを残して、里親さん元へ行ったそうです。
本当に良かったです。

皆様に本当に感謝です。

こんな事はもう終わりにしたいのですが・・どうやら無理なようです。

かあしゃんのところから頂いてきました。

http://kakkadiary.exblog.jp/3577266/

独居老人がマンションを強制退去になり、
老人の飼っていた猫20数匹が保健所へ送られることになったという、最近よくあるお話。

私も動物が大好きなのでわかります。
いつまでも一緒にいたい。
でも、やっぱりキチンと面倒をみれるだけの数、そして自分の年齢、あると思います。
今更言っても仕方ありませんが・・
今は残されたこの子達の幸せを祈るだけです。


そしてもうひとつは、まあさんのところで見たのですが、詳細はアークエンジェルさんの日記からです。

http://arkangels.blog34.fc2.com/

保健所からレスキューされたクリーム色のダックス。
ガリガリに痩せた体。そして光のない目。
もう楽しみどころか、怒りや悲しみさえも失ってしまっているように感じました。
絡まった毛はよくある事。でも、床ずれって?
栄養失調、脱水以外、特に健康状態に異常はなさそうというこの子の下痢。
多分、ずっと食事を貰えてなかったから、胃腸の働きも止まってしまって、久々の食べ物にビックリしているのかもしれないね・・
このキャド君の瞳にいつか輝きがともりますよう、
今は祈らずにいられません。


来月、6月から改正愛護法が施行されます。
「何か」変わるのでしょうか?
環境省さん、期待しています。
もうこんな子達を増やさないで。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

クリームのダックスちゃん・・

施設で保護したしずくっていうダックスを見てるよう・・

飲まず食わず?で飼い主を待っていたのか骨と皮の状態ですごい床ずれで保護されました。

今は代表の元で太りすぎになっちゃってますが・・・

今でも飼い主においていかれたトラウマが消えないのか飼い主の後を追いまくり飼い主さんよりも先に車に乗りそして車からおりようとしません・・

このクリームのダックスちゃんも心に大きな傷を負っていると思います。

なんて人間ってひどいんだろう・・

ほんとに情けない生き物は人間ですね・・

キャド君・・・

初めて見ました・・あんなに痩せたダックス・・

里親募集で画像の載っている子の多くは
ああいう目をしていますよね
わかっているんだな・・と思うと胸が苦しくなります
笑那も同じ目をして、オークションに出てました・・

でも、今は名前の通り、いつも笑っています
きっとキャド君にもそういう日が来ます
がんばれ!

キャド君頑張れ(^_^.)

今までに色んなSOSのワンちゃん見ましたが、キャド君
みたいに酷い子は・・・・見てビックリ絶句・涙が止まりません!!
少しずつ元気になってね(~_~)
そう願うしか・・・・
今は悲しそうな表情だけど
笑顔が戻るのが楽しみです!!
頑張って下さい<m(__)m>

少しでも、できること・・・

今回の老齢のダックスちゃんに関わり、何か個人でも出来ることを・・・と思い、次の日に動物管理センターに行きました。長野のダックスちゃんが引き出されなければ我が家に来る予定だったので、その日の期限までの子を・・・と思いたち訪ねました。
今まで、どうしても行けなかった場所。・・・そこには飼主を待っている子、けなげに尻尾を振る子、うずくまって目だけでこちらを見る子、必死にアピールする子。・・・皆どの子も私から目を離そうとしませんでした。檻の中のコンクリートの床に四角く掘られている水のみ場、一定の量が減ったのかコポコポと音を立てて溢れ出しました。この音が今でも頭から離れません。濡れたコンクリートの床・・・
その日までの期限のミックス。この子は首輪をしていて引き取り予定と書かれていました。飼主さんがこられるのでしょうか?・・・良かったと思いましたが声に出して、その子には言えませんでした。なぜなら、迎えにこない子の方が多いから・・・そして、もう1匹明日には命がない子。Fレトリバーの推定6歳の女の子。
今まで一件も問い合わせがないとのこと。飼主に捨てられたそうです。
・・・こんなに悲しい場所を私は知りません。皆を幸せにしてあげれない事に胸が張り裂けそうでした。あまりの悲しさに、その場では涙が出ず、帰りの車で沢山の涙を流しました。

この事実を出来るだけ多くの人に知って欲しい。

今週の水曜日に役所の審査もおり、Fレトリバーの女の子が我が家に仲間入りします。・・・名前はティアラ。
大型犬なので訓練をし、のちのちセラピードックとして活躍できれば・・・と思っています。いろんな所を回り人を癒しながら、そしてまた、ティアラが置かれていた動物管理センターの事実も出来るだけ多くの人に話していく活動を始めようと思っています。


キャドくんの姿 あんまりです
なぜあんなひどい事が出来るのでしょう  なぜあそこまで
餓死寸前
でも自分の子供さえ餓死させてしまう親もいるくらいだし
無抵抗な生き物に 人間てこわいですよね
こういう時って自分の事しか考えられなくて
全くの余裕も無い
助けてくれる人もいなくて 追いつめられていて飼い主もどうしていいのかわからなくなっていたのか 
それだったらまだしも わざと虐待していたと思うともっとこわいですけど
変な人いるので キャドくんの姿を見ているとちょっと異常性も感じてしまいます
トラウマとして残るかもしれないけど犬の順応性は高いので
キャドくんの回復と幸せを祈ります

各々経過を追ってくださってすごく判りやすいです。其の時は気になっても経過を追うのを忘れてしまいがちな忙しい皆さんの為にありがとう。。。お疲れ様です。
そして、リンクもありがとうね~
kakkaさんの方にお知らせお願いします。
mamiさんの事だから、既にご挨拶してくださってたらごめんなさいね。

☆お返事です

*かおりん
身体の傷はいつか癒える。でも心の傷は?
あまりにもかわいそうすぎる姿を見て、言葉が出なかった。
でも、こんな状態で保護される子はきっとたくさんいるんだよね。
そして、身体の傷、心の傷を負ったまま処分される子もたくさん。
どこまで人間は残酷になれるんでしょう。

*ひいさん
本当にちょっとしたことで輝けるのに。
ご飯みただけで、走るだけで、もうこの上もないくらい幸せ♪って顔してくれるのに。
どうしたらこんな子になってしまうのかしら・・
笑那ちゃんも早くに見切りをつけてもらって本当に良かった。
何が幸いするのかわからないけど、今確実なのは彼女が幸せだという事。
キャド君もいつか笑顔を見せてくれると思います。
それが一日も早いことを祈っています。

*ゆきママさん
ひどいでしょう?
こんなふうになってしまうまで、ほっておくなんて信じられないです。
センターに保護(というより収容)された経緯がどんなだかわからないけど、きっと捨てられたんだよね・・
なぜここまでできるのかな?この子が何したの?
そこら中からのSOS、とっても怒りに燃えてたけど、こうなると自分からSOSを出してくれるだけ、ちょっとだけでも心が残っているのかな、と思えてきます。

*モナミママさん
行って来たのですね。福岡のセンターは個人でも引き出せるのですか?
今回命を救われたFレトリバー、一般的に元気な子が多いようです。
真っ黒な身体と、大型にしてはちょっと小さめな身体に惹かれる人も多いようですが・・
訓練する事も念頭に、そして夢はセラピードッグ。
なんだか感心しすぎて、ビックリと隣合わせかもしれません。
センターは私も一度行った事がありますが、私の場合は予備知識なく、うちの迷子犬を探しに行っただけなので、とてもショックを受けました。
なにより、1・2・3の数字が意味するものを知った時は、言葉にもなりませんでした。
もう二度と行きたくない。行けない。そう思いました・・
覚悟していくにはかなりの勇気がいりますね。
そして、きっとそれ以上の喪失感(うまく表現できなくて)を味わうのでしょう。
文字だけで十分に心が痛みます。
でも、逃げるだけでは何も変わらない。
そうも思っています。
辛い事だけど、事実は事実として受け止め、又それをたくさんの人に知ってもらわなくてはいけません。
モナミママさん、本当にすごいです。
ティアラちゃんが立派なセラピードッグになれるよう、そしてその背景もたくさんの人に知ってもらえるよう、私も何かできる事があれば応援します。
頑張って下さい!

*ひなさん
キャド君、いつか心からの笑顔を見せてくれると、私は信じています。
辛い思いをした分より、ずっとたくさんの楽しい事が待っている。
キャド君にそれが伝わったら嬉しいです。
キャドさん、そして預かりさん、頑張って欲しいです。

*かあしゃん
ゴメンナサイ。報告してません・・^^;
ちょっと迷ったんです。バナー貼ってあげられる訳じゃないから、あまりお役にもたてないだろうと・・
それに余計なお仕事を増やしてしまうかな?とも。
でも、報告しない事は失礼かもしれませんね。
ありがとうございます。
あとで事後報告に行ってきます。

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク