FC2ブログ

お願い

昨日(23日)の朝のニュースで、
福岡の公園に50頭くらいの犬達が捨てられていた、という報道されたようですが、
詳しくご存知の方がいたら教えて下さい。
死んでいた子、そしてほとんどが衰弱した子のようですが・・
きっと繁殖者だよね。
その後を知りたいので、ご存知の方がいたらぜひお願いいたします。

6月の法改正・・期待しながらも、ちょっと恐いです。
こんな事が続きませんように。


それから、ちょっと付け加えさせていただきます。
先日、名古屋市動物愛護センターに、確かに行きましたが、
私が見てきたのは、あくまで「愛護」の部分です。

○子犬・子猫の譲渡会をする
○適正のある成犬の譲渡をする
○ふれあい広場で、子供たちと犬達を触れ合わせる
○幼稚園や老人施設の訪問をする
○躾教室の開催

ふれあい広場、そして躾教室・展示室などのある建物の裏側にある、樹木に囲まれたもうひとつの建物。
この建物に、かって一度だけ足を踏み入れたことがあります。
この時は、センターがどんな機能をもっているのか、なんて考えたことはありませんでした。
ただ、うちで飼っていた犬が脱走してしまって、
なぜか知識として、迷子になったら「警察・保健所」というのがありました。
この時のことは、きっと自分の中では思い出したくない出来事として、記憶があまりありません。

檻の上の「1」「2」「3」の数字。
これだけがやけに眼に焼き付いています。
あとは忘れたい、思い出したくない・・そんな場所。

それ以来、この場所に足を運びたいと思ったことはありませんでした。
ネットでいろいろな情報を見聞きするだけでも、本当に辛く悲しい出来事です。
そんな私が去年、動物愛護週間に、センターで開催されていた催しに足を運んだのは・・なんだったんだろう。
自分でもよくわかりません。
でも、先日も書いたように、自分でも変わりたい、変わらなくては・・と思う気持ちがあった事も事実です。
といってもたいした事ができる訳ではありませんが。

裏の部分に足を踏み入れる事ができるか・・
自信はありません。
いえ、今のところ無理です。
でも、そうならないように訴えることはできるかな?
そう思って、ささやかながら書かせて頂いていますので、宜しくお願いいたします。


おやすみ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほんとに最近ブリーダーの放棄だと思うけどたくさんの子が捨てられていますね・・

これって良かったのか悪かったのか・・

すべての子に里親さんが決まればよかったって思えるんだけど・・

どこかわからないとこに捨てられて餓死しちゃう子がいないかな?
とかすごく心配です。

そして保健所・・

私も保護したときや子犬を出すときに立ち入りましたが・・

やはり現実から目を背け番号のある部屋には一歩も足を踏み入れませんでした。

どうしてあげることもできない・・すごく人間に怒りがこみ上げてくる・・

mamiさんのお気持ちはよくわかります。
私も何もできないから保健所の中の現実をみなさまに知っていただきたいってそう思います。

毎日アーク エンジェルさんのブログを読み・・

心が痛くなる・・そして私ができないことをしてくださってる。
感謝の気持ちです。

これから小さい事でも私なりにできることをしたいな~って思います。

繁殖者に規制をかけても、抜け道を探すことに非常に努力される方がいるような気がしますし、一般家庭での繁殖による放棄もあるかとも思います。

まずは、純血種の繁殖をされて血統書の発行をされる方達に協力していただくように、働きかけれないでしょうか。

詳しいことが良くわからず、かってなことばかり思っていますが、
繁殖者は出産予見込みの数以上の依頼者との契約を結びその情報を協会に提出しその後の計画的な繁殖をする。
依頼者は、正当な理由なしには契約破棄ができないこと、繁殖者は、飼い主から飼育放棄の連絡を受けたときは、次の飼い主を自主的に捜す責任を伴うこと、放棄される方は次の飼い主さんが見つかるまで、繁殖者に100%の協力をすること。
協会は、出産に立ち会うか、その状況を動物愛護センターの職員と実態調査をし非計画繁殖をなくす。

こんなことは、無理でしょうか。

私なんて一度も足を踏み入れたことない。
行かなきゃいけないけどまだ行けない
でも、今の自分にできることを探して少しずつ・・・

ショップにいる数ヶ月の子たちを見ると本当に苦しくなります
それを見ている人達のほとんどは
“かわいい”や“ほし~ぃ”って言葉なんだよね
ここに保健所の現実をポスターでもいいから貼りたいって思ってしまう
私も、小さな力ではあるけど自分のできることを精一杯やっていきたいと思う

6月の改正の前だからこんなにブリーダーの放棄犬が多いのでしょうか・・・。
単に法律だけ変えるのではなくて、こういった問題についても対応が
必要なのかもしれませんね。
移行期間だから仕方ない・・というのでは、ワンコ達があまりに可哀想。

保護センター、悲しい場所ではあるけれど、処分場ではなく、
新しい家族を見つける場所になれば、みんなの足も向きやすく
なるのかもしれません。
わたしなんて、mamiさんの1/10にも届きません。

☆お返事です

*かおりん
悲しいことだけど、いつかは起こるだろう事。
そして、これが何かのきっかけになれば、これからの動物達の生活は少しは向上すると思う。
今はそれを願うしかないし、繁殖者や多頭飼いをしていて、もうどうにもならないと思った時に、少しでも動物達に愛情があるなら、自分からSOSを出して欲しいと願っています。

*なおきさん
初めまして、ですか?
私の知ってるなおきさんと違うといけないので、とりあえず初めましてm(__)m
コメントを残してくださってありがとうございます。
かなり前に事になりますが、大型犬の繁殖をしている所をテレビでやった事があります。
そこは、本当に家庭犬のように一緒に生活し、広い運動場がありました。
そして、子犬が生まれたら(生まれてからだと思うのですが)、飼い主さんを募集し、現地まで赴いて子犬を決める。
4ヶ月になるまで親元に置いておく、とおっしゃってました。
でも、その間はいつ会いにいってもいいそうです。
私はこれを見た時にとても嬉しかったんです。
ブリーダーはこういうふうであって欲しいと思いました。
でも、きっとこれでは生活がなりたたないのでは?とも。
「命」は商売としてはなりたたないのでは・・
もし、商売とするのなら、かなり高く売らなくてはいけないと思います。
JK○がどんな経営でなりたっているのかわかりませんが、こんなに血統書のことが問題になっているのに、あまり改善されていない所をみると、ここに期待するのも無理のような気がします。
しょせん、日本はあらゆる点で甘いのでは?
というか、いい加減のような気がします。
根本的なところからの改革は、いったいいつになったら望めるのでしょう。

*陽子ちゃん
自分にできることをする。
それでいいと思います。私だってそうだけど、まず、自分の生活をきちんと(私の場合は一応、と付け加えておこう 笑)しておかなければ、逆にうちの子達が不幸では困りますから。
一番大事なのは、やっぱり家族な訳で、それからちょっとの余力で、「自分のできることをする」
それで十分だと思います。

ショップの子、私もかわいいと思います。
でも、今はその先の事を考えてしまって、
「この子、売れ残ったらどうするんだろう?」って。
そして、こんな狭い、真四角な箱に閉じ込められてどうなんだろう?と。
子犬の成長段階において、いいはずがありません。
ショップのあり方にも、多いに問題がありかと思います。
しょせん、ショップは売れなければ困りますから。

*ラビペンさん
大事なのは、自分にできる事を無理なくする事で、人それぞれ違って当たり前です。
ラビペンさんだって、ご自身のブログで里親募集されたり、CAT
NAPの保護ワンコ達の預かりをされているじゃないですか。
とっても大変で大事な事。
どこでひとつの命が繋がるかわからないのですから。
「ひとつの命を救いたい」そう思う者同士が助け合ったり、情報交換したり、
それも立派な「できる事」だと思います。
そういう意味でも、これからも宜しくです(^^)

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク