FC2ブログ

くるみちゃんに会いに・・

先週末、久し振りに、何年ぶりかなくらいに、くるみちゃんに会いに行ってきました。

6~7年前に我が家に滞在、里子に出て6年ちょっと。
くるみちゃんもかなり高齢になりました。
今年中には会いに行きたい、と思っていても、何かないと具体的にはなかなか決められないもの。

その私の後押しをしたのは、くるみちゃんの具合があまりよくありません。というママさんからのメールでした。
今年に入って、足がずいぶんふらつくようになりました、というメールをもらっていて、
これが今年中には会いたい、と思わせるきっかけのようなものですが、

具合がよくない、と聞いて、すぐにでも飛んでいきたいと思いました。
距離にしたら名古屋からちょっとあるけど、新幹線に乗って、電車を乗り換えて・・
うん、きっと行ける。


くるみちゃん、肝臓に腫瘍ができました。
それもあまり位置がよくないようです。
角膜腫瘍もできていて、今、その治療の為に、一部を除いて、目を縫われています。

血液検査の数値はよくない。
片目を縫われているので、見た目もよくない。

でも、くるみちゃんは自力で食べています。
食欲あります。

それならいいじゃん。たくさん寝て、ご飯を食べておやつを食べて・・

肝臓の数値が悪いので、普通なら、療法食とか、食べるものも限られるのかもしれませんが、
今のくるみちゃんは、食べたいもの食べなさい、と言われています。

ママさんは、見た目がかわいくなくなってるから・・と気にされてましたが、
私の目に映ったくるみちゃんは、6年前のくるみちゃんと一緒でした。
かわいい目をしてましたよ。



繁殖場から保護されたくるみちゃん。
長い間、子供を産まされる道具として使われてきました。
保護された時に、乳腺腫瘍が見つかり、二度の大手術を受けました。
悪性でした。


長い繁殖場生活の為に、喜怒哀楽を忘れてしまったようです。
我家にいる間、ほとんど吠える事もなく、怒る事もなく、かといって大喜びするような事もなく・・
淡々と時間を過ごしていたように思います。

お散歩が大好きになって、私に地味にしっぽを振ってくれるようになって・・


なんか、何もできなくていいから。
ともかく、のんびり好きなように時間を過ごしてくれたらいいから。
笑顔が見れなくても、安らかな寝顔を見せてくれてたらいい。
そんな風に思っていました。

高齢だし、乳腺腫瘍悪性だし、里親さん、みつかりにくいかも。
乳腺腫瘍を始めて経験した私はそう思っていました。



なのに、なのに、運命ってすごいですね。
ぜひ、くるみちゃんを、と言ってくれる人がいました。

でも、実は最初はお断りしました。
くるみちゃんを希望してくれたのは、若いお嬢さんでしたから。

彼女の人生は、きっとこれから大きな転機をいくつか迎えるハズ。
その時に、くるみちゃんは負担になるんじゃないだろうか?


お断りのメールに返事が来ました。
どうしても、くるみちゃんの里親さんになりたい。

その後、電話で話したと思います。
彼女の一途な気持ちにこたえてあげたい。
動物看護士さんになるべく勉強中、というのも魅力でした。

うん。何かあって困ったら私が引き取ればいい。実はそう思っていました。

実際、いくつもの転機があったと思います。
でも、彼女、くるみちゃんを手放しませんでした。
その後、実家の高齢ダックスさんを引き取り、そして、もう1匹、チワワさんを迎えています。
3ワン、そして、くるみちゃんの前からいるフェレットさん。
彼女は見事に4匹の母をこなし、
そして、人の母ともなりました。

うん、すごい。
実家のダックスさんは、19歳です。目は見えていません。
痴呆もあるのか、うろうろ動き回ったりしますが、でも、自分でご飯を食べます。

   くく

フェレットさんも7歳?毎日薬を飲んでいますが、元気です。
病院通いも大変だと思います。

ぽん



彼女の家には静かな時間が流れていました。
くるみちゃんもダックスさんも、のんびり過ごしています。

なんだか、心温まる時間を過ごしてきました。
くるみちゃん、また会えるといいな。

くるみ

唯一、若くて元気 うのちゃん

彼のKYさが、彼女を助けてくれる時もあるのだと思います。




     
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク