FC2ブログ

家族募集~サビ親子



ともnetブログから転載です。

ボスの怒りの声を聞いてください。



新人・サビ親子です 


猫です。
親子です。
 
さび
       
ペットショップの前に、
箱に入れて置き去りにされました。

子猫はまだへその緒がついてます。

さび・子

今は子猫シーズン真っ盛り。
どこのボラさんも子猫だらけで大変な時期です。
我が家はもうすでに猫だらけなので、
保健所に猫がいても、
一般の方から頼まれても引き取りを断ってます。

が、今回はちょっと事情があり引き取りました…

捨てた元飼い主がこういうブログを見てるとは思えませんが、
我慢できないので言わせていただきます。

無責任です。
いい加減にして下さい。

こんな捨て方をするくらいなら、
どうして猫なんか飼ったんですか?
子猫が産まれて困るなら、
なんで避妊手術をしなかったんですか?

ペットショップの前に置いていけば
助けてもらえると思いましたか?
大人なら、ちょっと考えたらわかりませんかね。

店内には大事な売り物の
子犬や子猫がたくさんいるんですよ。

どんな素性かもわからず、
どんな病気を持ってるかもわからない
捨て猫を受け入れると思いますか?
お店の経営がかかってるんです。
個人宅よりも
シビアに対処するのが普通ですよ。

捨てられて泣いてる猫をほっておけずに拾ってしまった人が
どんなに大変な思いをするか知っていますか?

  

自分で飼える人だとしても、
突然やってきた猫の為にやらなきゃいけない事はたくさんあって大変だし、
自分で飼えない人の場合はもっと大変です。
簡単に捨てるような事ができないから、
飼えないのがわかってても拾っちゃうんだから、
飼えない、もらわれない、でも捨てるなんてできない、と。

どんなに辛い思いをするか、考えた事はありますか?

どうしても飼えなくなって、
どうしてももらってくれる人も見つからなかったら、
その時は、
自分の腕の中でその命を終わらせて下さい。
それが飼い主としての責任です。



「そんな可哀相な事できない」って?

その行為を可哀相だと思うのは、
私達も同じです。

ボランティアだって限界はあります。
限界を迎えた時は安楽死もありでしょう。

無責任な飼い主がするべき事を、
なんでボランティアがしなきゃいけないんですか?

「辛いからやりたくない」?
だから、
それは私達ボランティアも同じなんですってば。

可哀相だと思っても辛くても、
それが自分の撒いた種ならやらなきゃいけないんじゃないですか?
それを他人にやらせるのは無責任だと思いませんか?

自分の腕の中で命を終わらせた罪悪感を一生引きずって下さい。
「どこかで幸せにやってるわよねぇ」
なんてごまかさず、
自分が殺したんだという事を自覚して、
せめて泣いて下さい。

そして、二度と犬、猫を飼わないでください。


※※※※※※※※※※※※

子猫はまだ生まれたばかりなので、
しばらくはお母さんにまかせます。

無事に育ったら里親さんを募集します。
必ず無事に育つという保証はないので
ご予約はお受けできません。

そして、子育てが終わったらお母さんも里親さんを募集します。
美人なサビで、
今は子育て中なのでちょっとピリピリしてますが、
多分人なつっこい子だと思います。

このまま猫が増え続ければ、
崩壊もありえるんじゃないかと思っている我が家です。
この親子には
なんとしても新しい家族の元へ引っ越してもらいたいと思います。

この親子の赤い糸を探してます!!
よろしくお願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)



以上、ボスからです。


本当に無責任すぎます。

この母猫は見るからに飼い猫だそうです。

信じてた飼い主に裏切られ、まだへその緒がつい子猫たちと捨てられたこの子は何を思うのでしょう。

飼う=その子の命を預かる事 だと思います。


ボランティア崩壊、ありえない事ではありません。

優しい人、見逃せない人ばかりが苦しい思いをするの、変だと思います。

自分さえよければいい、なんて考える人に、動物を飼う資格はありません。

お母さん、一生懸命子育てしています。
どうか、彼らに家族が見つかりますように・・

  さび親子



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク