FC2ブログ

ジジ・・

ジジが虹の橋を渡りました。

正直なところ、命のカウントダウンはもうずっと前から始まっていたと思います。

でも、意外にジジは頑張ってくれて。

苦しいなら無理しなくていいよ、と思うところですが、相変わらずマイペースに、

ご飯は食べたり食べなかったり、

好きな時に起きて、好きな時に寝て、

そう、昼夜逆転生活。

オシッコもウンチもしたい時にしちゃう、という、本当にワガママじっちゃま。



そんなジジなのに、ママさんは、本当にあったかく見守ってくれて、

介護生活も頑張ってくれて、

ジジは、最後に苦しい顔ではなくて、笑顔を残してくれて逝きました。

本当に素敵な最期の時を迎えることができました。




ジジに出会えたことに感謝。

ジジが結んでくれたご縁に感謝。


ジジ、ありがとう。

そして、イヴママ、ありがとう。お疲れ様


イヴママが、ジジの思いで整理をする時間、生まれてくるあかちゃんの為に準備する時間、一ヶ月。

    きっと、ジジも・・・忙しく準備中だと思います  なぜかって



ママさんがジジの事をたくさん綴っていてくれます。
こちらでご覧くださいね。
ママさんの気持ちが、痛いほど伝わってきて、泣けます・・

   

プードルlife



私なりにジジを思い出しています。 

看取り覚悟だったのに。

こんな笑顔のジジとビビ。
私のとっても好きな写真です。

  ジジビビお迎え


我家で二匹揃っていた頃のジジビビ

ジジはビビが大好きで、よくペロペロしてあげてたね。
ビビはというと・・迷惑そうだった(笑)

   ジジビビ

   ジジビビ1


ビビがボス宅へ移動してからは、私を独り占めのジジ
(いや、パピもいたんだけど)
よくイヴママのおなかの上で寝てたけど、私のおなかの上も占領してました。
体温を感じていたかったのかな?

  おなかのうえ

乗られたら一緒に寝るしかないね やらなきゃいけないこともあとまわし
   おなかのうえ1



当時、ジジの一番お気に入りのベッド
 お気にいりのベッド


そして、パピの大事なぬいぐるみに顎を乗せ、
  まくら

こんな感じで寝ていました 全体像



歩くのも大好きで、もっぱらベランダ散歩

  お散歩

ブログには書きませんでしたが(今思い出しても冷や汗がでるので

ジジは、ベランダの小さな隙間から外を見るのが大好きだったけど、

  のぞきみ

ジジは小さいので落ちてしまいそうで怖くて、すだれを立てかけて、外を見れなくしてました。

  すだれ


そしたらそしたら・・
隣の部屋との境界線(鉢植えとかで隙間がふさいであったのですが、それをどけて。どんな力と知恵なのよ)の隙間から隣のベランダへ移動してしまって。

もー
そりゃー
焦ったなんのって。

嬉しそうに尻尾フリフリしながら外を見るジジ
呼べばこちらを見るものの、戻ってくる気配は一向になく、

時はお盆休み
お隣さんはいなくて

ワタクシ、ベランダ越しにお隣へ不法侵入しました
今、思いだしても冷や汗もの。
よく無事に戻ってこれたと思います。
若かりし頃のおてんばぶり、久々に発揮した日でありました。


おしっことか覚える気はさらさらなくて、してるよーみたない目で私を見ながら用をたし

うん、でも何でも許せた。
そんなじっちゃまだった。

ジジ。
楽しかったね。

あなたが保健所で命を落としていたら・・私はすっごい後悔したと思う。
みんなに迷惑かけてしまったけど、たくさんの人達の手を借りたけど、最期が笑顔で本当によかったと思う。

預かりさんがまどかさん宅になって、それからイヴママのところへ。
ジジはいつも笑顔でいてくれたね。

あれから3年と3か月。



じっちゃま。また。会おうね



ビビは・・今、ちょっと大変な時期を迎えているようです。
心臓のお薬を飲んでいますが、それよりも気管支が潰れているようで・・
ジジとビビ、離れていても、いつも一緒なのかもしれません。

   ビビとボール

ビビ

ジジ、ビビ、仲良し ジジとびび


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク