うちの子に限って。は過信です。

ちょっと前、そう先週の出来事ですが、3連休の二日目、姪と夕食をしようということになり、
どうする?
という話から、
ここには柴がいるのだけど、カフェに行ったことがなくて、連れていってみたい。というので、
もともと気の合わないわんことは危険だし、初カフェだし。
わんこが少ない所へ行ってみよう!
となったのですが・・

さあ、いくよ、という時間、
わんこが見当たらない~と電話。
この柴さん、家の中で生活してますが、トイレは庭派。
したくなると外に出してくれ、と催促します。
で。出してあげると適当に庭を徘徊して戻ってくるのだけど、この日に限って戻ってこない。
私と電話をしてる時に出したので、そう時間はたっていないという。
呼んでみたけどダメで、探してみたけどダメで、いない 

玄関の扉下の15センチくらいの隙間。
普通に考えれば出れない隙間。
でも、何にでも絶対はない。
迷子札はつけてるけど、消えかけているかも。と情けない返事。
散歩コースを通りながら、とりあえず交番。


保護されてました。
本当にありがたいことに、通行人の方が捕まえて交番に連れてきてくれたそうで。
でも、交番に置き場所がないので、最寄の警察署に届けましたって。

もうちょっとおいてもらえたらなーと思ったのも事実だけど、
迷子にした方が悪いし、迷子札が読めるかどうか、常に確認してない方が悪いんだし。というわけで、T警察署までお迎えに行ってきました。


パピと同じ12歳。
このところ、急に老けた気もします。
そろそろボケる、という事も考えなきゃいけないかもですね。

つい、出てしまい、外の世界を楽しんだみたいですけど、
広い通りを渡っていて、
もし、事故に遭っていたらと思うとぞっとするし、
それに、ふらふら渡るわんこを避けようとして車同士の事故があっても困ります。
とりあえず、そういう事もなかったようなので、ほっとしましたが、本当に迷子は飼い主の責任。


迷子札、きちんと確認すること、
家の出入り口をもっときちんと封鎖すること。

徹底してもらいます。

 

まあ、その後のカフェで余裕の笑顔な訳で。
コヤツはそんな悪いことをしたと思ってないみたいだけど、とっても疲れていたようで、帰ってぐっすりだったそうです。

お騒がせ犯人 笑顔ですが

   くつろいでますが



迷子情報、見ると本当に悲しくなります。

どんなに気をつけていても起こりえること。
肝に銘じたいと思います。
愛犬を守るのは飼い主の務め。ぜひ、気をつけてあげてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク