FC2ブログ

初めて日光へ行く!

ちょっと予定外の事を先に書きます。
来週になってしまったらもう書けない気もするので(笑)


時間がたつのは、本当に早いですね
わんことは関係がないことはあまり書きませんが・・
でも、かなり感動して帰ってきたので、やっぱり思い出として、少し書かせてもらいたいと思います。
興味のある方、続きからご覧下さいね。
かれこれ2週間ほど前、生まれて初めて(笑)
華厳の滝、日光東照宮に行ってきました。

今回は電車を乗り継いでの旅なので、パピはお留守番です。
うちを出て、かれこれ5時間。目指す駅、東武日光駅に着きました。


とってもいいお天気で観光日和。
紅葉の時期とはずれているので、すごい渋滞に巻き込まれることもなく、目指す華厳の滝到着。


いろは坂。
かなりの急カーブ、とあちこちの口コミで見て、私で大丈夫か、とちょっとだけ不安に思いながらも、
でも、みんなが大丈夫なら大丈夫!と、訳わからない納得をしてレンタカーでのお出かけです

実際には、問題ないです。
確かに曲がってばかりだから面倒になるけど(笑)
道路は広いし、恐いと思うことは一度もありませんでした。


華厳の滝、
実はもっと荘大かと思ってました
しぶきが飛んでくるかなーとか。
実際にはかなり離れてるので、遠くに見える感じだし、しぶきも飛ばず。
もしかしたら水量も少なかったかもしれませんし、もっと近くからみたらまた違うんだろうと思います。
でも、お天気もよくて、まわりの景色が素晴らしかったです。

華厳の滝


華厳の滝2
華厳の滝1

 
お昼ちょっとすぎに日光に着いたのだけど、暗くなる前にいろは坂をおりたい、という私の希望もあり、あまりゆっくりもできませんでした。
これが残念といえば残念。
ならば、ロープウェイに乗って、一望しようと思ったのですが、このロープウェイ・・・・。
これまたちょっと残念(笑)・・だって、短いんだもん。

頂上から華厳の滝、中禅寺湖が望めます。

  華厳滝ロープウエィウエィから

いろは坂も見えました。
あれを上ってきたんだ、とちょっと感動。

  いろは坂

みんな「ちょっと」がつきますね


この日は、早めにホテルにチェックインし、温泉につかり、ごちそうを食べ、いっぱいおしゃべりして眠りにつきました。

 晃陽苑

8_201311291517156c1.jpg 7_2013112915171364b.jpg

6_20131129151711e35.jpg 4_20131129151653420.jpg

3_20131129151650194.jpg 2_201311291516489f6.jpg

1_20131129151646ec0.jpg 5_20131129151644b36.jpg







翌日はいよいよ東照宮を目指します。

 東照宮
 
  東照宮1


とってもステキでした!
ステキなんて言葉で簡単に片づけてはいけないのですが、
あの時代に、どうしたらこんなものができる?というくらい感動します。

五重塔 五重塔
五重塔・・

表門  表門

神厩舎 神厩舎

神厩舎-2

ここでは有名な「見ざる 言わざる 聞かざる」の彫刻が見られます。
これは、猿の一生を描きながら人の生き方を伝えているんだそうです。
・・知らなかった
日光環境協会のオフィシャルサイトにて説明がありますので、よかったら見てください。
http://www.nikko-jp.org/perfect/toshogu/sanzaru.html
 

残念な事に、ただ今、6年かけて修繕中のようで、今回は陽明門が見られませんでした。
今年の6月からだから、6年後かー
もう足腰無理かも(笑)



私は唐門がお気に入りです。
すごいなぁ・・本当に見入ってしまいます。

唐門

唐門kara

唐門 hasira

唐門3

唐門1

唐門2

天井も手抜きなしです 天井




本当に素敵なものを見せていただき、ありがとうございました。
そう思わずにはいられないところです。


日光の街中、金谷ベーカリーの1Fにあるレトロなカフェ
金谷ホテルベーカリー

   店内
店内から見える風景 店内から

金谷侍屋敷 金谷侍屋敷



日本は狭い、というけれど、その狭い日本でのごく一部しか知らない私。
これからも機会あれば、いろいろな所を見て回りたいと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク