最終日は、天橋立!

朝の久美浜 雪だー 久美浜

前日着いた時には、真っ暗で景色がまったくわかりませんでした。
いつも食事時間にギリの到着


2日目泊は、久美浜にある小天橋さん
露天風呂のついてるお部屋がいくつかあるので、そこをお願いしました。
夕飯はお部屋だしですが、朝食は広間まで食べにいきます。


まずは、お部屋についている露天風呂
この時期、ちょっと寒いかな
あったまってるといい感じなんだけど、もう少し熱い方が私好み
ぬるめのお湯にゆったりつかるのが好きな人はいいかも。

  露天風呂
  


食事は選べて・・私は蟹づくしを選んだのだけど、見事にカニが並び
マジで食べきれません
カニ、カニ、カニ
カニ雑炊を少しだけ作ってもらったのだけど、とってもおいしかったです

り3 り2
り1 り5
り4



パピは、もー、めっちゃ悪かったです(笑)
仲居さんが来るたびに大歓迎して迎えるものだから、ついには捕獲されました
こんな事は初めてで、こんなに悪い子だったとは・・驚き(笑)
畳のお部屋が続き、慣れないので、ちょっと緊張気味かな

  緊張してますか?

パピ。くつろぎ中

でも、旅を楽しんでくれてるようで、ほっとしたのも事実ですけどね。


最終日は、天橋立を目指します。
天気がよくて(たまに曇ったりしましたが)あったかくて、最高の気分で見ることができました。

まずは、傘松公園側から、

天橋立を股の間からのぞくと天地が逆転し、まさに天に架かる橋のように見える「股のぞき発祥の地」 と言われていますが、

うん、うん、そんな感じがする
 こんな光景がみえます

のぞいてみるとPANA

残念、パピはのぞけないね。足短いし(笑)
   パピはのぞけない

天橋立5

天橋立

わんこはリフトかケーブルです。
この日は、リフトがお休みだった為にケーブルだったけど、こちらはクレートが必要です。(クレートは500円で貸してくれます)

笠松公園の一番高いところからも見てきました。
本当に気持ちよい風景が広がっています。

もっと高いところから


次はビューランド側から見る為に移動。
(歩きか自転車なら移動できます。でも私は車で)
途中、コーヒーが飲めそうなところを発見して寄り道。
旅行中、コーヒーに飢えてました(笑)
毎日おいしいものを食べていても、上げ膳据え膳だったとしても、おいしいコーヒーが飲みたくなります。

   コーヒーに飢えてました

食べれますかね
 

ビューランド側はリフトが動いていたので、リフトで。
今度はどこへ まったくやる気のない顔してますね

   リフト

かなり高く上った感じがします。
風景はスバラシイ
こちらの方が、天に昇って行く竜、のイメージが強いです。

  ビューランド1から

ビューランドからのぞいてみました

普通に見える風景

ビューランドから1

ビューランドから

飛龍観回廊

ビューランドをあとにし、
橋を二つ渡り、
(ひとつは回転する橋で、船が通る時に、90度回転するのだそうです)

 しょうてんきょう

 だいてんきょう

砂浜で遊んできました。
パピも楽しそうでした

海岸散歩1

海岸散歩

まだ雪の残ってるところもありましたが
 ゆき

松林

風もなくあたたかな日で、のんびり散歩ができました。
おっきなちくわやおうどん食べたり、
なんかずっと食べてばかりの旅でした

 おだんご うどん
         黒ちくわ


ものすごく寒いことを予想して、たくさん着こんで、ホッカイロを持っての旅だったけど、とても穏やかな天気に恵まれ、
とても楽しい旅をしてきました。
パピもたくさん食べてよく寝て、きっと満足してくれたと思います。


戻ったとたんの現実はかなり厳しいものがありましたが
それでも行ってよかった、と思える旅でした。

日本、まだまだ素敵なところがいっぱいあります。
パピと行ける範囲は限られてしまうけれど、また行きたいと思います。
次はどこへ行こうかな

私は、気にいった同じところへ何度も行くより、新しい所へ行きたい人です。
どこかお勧めがあったら教えてくださいね。
名古屋発で、やっぱり1泊2日かな。仕事はなかなか休めないので。

長い旅日記、お付き合いいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク