パピの健康診断

    パピ


記録として残しておきたいと思います。

パピが心臓の薬を飲み始めて、もうすぐ2年。
心電図の波長に変化が見られたのは、5年前の春のアニマルドッグだったと思います。
症状はなかったけど、パピに関しては、かなり小心もののワタシ。
早めに・・とお願いしました。

血液検査の結果も、若い時には、すべて正常値内だったのが検査するたびに、何かがちょっと枠をはみ出すようになり、
そのたびに、食べるものを気をつけてみたり、ちょっと意識して早めに再度検査をしてみたり。


わんこと生活するのは、
小さな時から、ずっと犬と一緒に生活してきたので、ごくごく自然なことでした。
でも、今考えると、自分は無知だったなと思います。


パピの前に飼っていたベルは、心臓病で亡くなりました。
それも、悪くなってお薬を飲み始めてすぐに。

自分にもっと知識があったら、もっと病気に詳しかったら、
もっと早く気付いてあげられて、もっと長生きできたんじゃないか。
11歳とちょっとで逝かせてしまったこと、本当に悔やみました。

もうわんこはこりごり。
あんな悲しい思いをするのはもう最後にしたい。

そう思っていました。それくらい悲しかった。
でも・・いろいろありましたが、今、パピがいます。
そして、
とても神経質になっている自分がいます。


やりすぎだよね・・
と思いながらも、ちょっと悪いところがわかると、検査をいろいろお願いしています。

人間なら、早期発見ならお薬だけで、とか、ちょっと生活習慣を見直す事で、治すことも可能ですよね?
わんこもそうだと思うんです。
もちろん、いつかは訪れる最期だけど、治るものなら治してあげたい。
少しでも長く一緒にいたい。


そんな気持ちで、
たまたま、ですが、今のかかりつけの動物病院から独立された先生がいて、
知ってる先生だから話しやすいし、先生もパピの事を知ってくれてる、という気安さからセカンドオピニオンを求めて、昨年の終わりに診察を受けました。

この時に撮ってもらったレントゲンで、
心臓の程度も、わかりやすく数値で教えていただきました。
特に目だった症状のないパピですが、少し肥大しています。
もちろん、あくまで目安として考えています。

治る病気でないのなら、上手につきあっていくこと。
その為には、今の状態をきちんと知っておきたい、ということで、

1月に入って受けた血液検査では、甲状腺の数値とかも調べていただきました。
この時、リパーゼというすい臓の数値が若干高めでした。

もうひとつ、心臓から出ているANPというホルモンの数値を計る検査(心臓から分泌されるホルモンの一種で、心筋梗塞や心不全のような心臓に負担がかかった状態になると心臓(主に心室)から血液中に分泌される。つまり、ANPの数値が高いということは、心臓に負担がかかっていることを意味する)
があるという事で、
こちらもお願いしてみたら、少し高めでした。
どちらも、治療を要する程度ではありませんが、だからこそ、今、何に気をつけたらいいのか考えています。

とりあえず、水分を多くとらせることを心がけたり、油分を摂りすぎないように・・とか。



今年に入って
お水を飲む時に、咳をするようになりました。
咳きこむというほどではないです。
気管支が細くなってきたのかな・・とも思います。

アレルギーもあるので、もともと涙が出やすいですが、
最近、左目の涙の出方がちょっと違うような気がします。
涙管が詰まり気味?とか・・

手作り食なので、磨かせてもらえない前歯もよけいに気になっています。

やっぱり歯石をとってもらおうと思っています。


12歳と7か月を過ぎました。
まだまだ!元気でいて欲しい。
食べる事が大好きなパピのままでいて欲しい。

その為に、飼い主としてできる事を、思考錯誤していくんだろうと思います。


顔が白くなりましたが、もともとパピヨン特融の柄のない子なので、
逆に、片方だけあった若い頃よりかわいくなったと(笑 笑 笑 親バカですね)思っています

  しろくなりましたが・・

        しろくなりましたが1



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うんうんそうだよねーってうなづきながら読んでいて、最後の「顔が白くなりましたが・・」のとこで改めて、若い時との違いに気づいたあたし(笑)

そういえば、いつの間にかパピさんの片方だけあった柄がなくなってる(笑)
いつの間になくなってたんだろう?
言われるまで全然気づかなかったよ(笑)

元気で長生きして一日でも長く一緒にいてほしい・・・そう思うよね^^

*みゆちゃん

あれ?今更気づいた?(笑)
そう、でも、確かに、いつからってないんだけど。
白っぽい子って、年齢わからなくてお得かも(笑)

ともかく、一日でも長く、と思うし、でも、それにはやっぱり「元気で」もついてくる。
寝込んでしまったら、いったいどうしていいのかわからなくなっちゃう・・
ともかく、元気でいてもらう為に、今まで以上に、変化に気を付ける事、かなと思ってます。
また、みんなで会いたいね!
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク