風ちゃまの動画

風のママ、KIWAさんが風の動画を撮ってくれたのだけど、アメブロの載せ方がわからないというので、
ちょっと失敬してきて、こちらでご紹介させてもらいます


風が甘えることを覚えたようで・・
もちろん、まだまだヘタだし、ちょっと危なげな影も見えますが(笑)
でも、すごい進歩
私としては、感無量です。


風の事では随分泣いた事があります。

噛まれた傷が痛いからじゃなくて、心が通じない事が悲しくて。

KIWAさんも同じです。
風と過ごしてみて初めて私の気持ちがわかりました、と言ってくれました。


でも、そんな風を憎むことはできなくて、嫌いになることもできなくて、
私には本当にかわいい預かりっこさんでした。
もちろん、彼女も一緒だと思います。


そんな風が、KIWA家に迎えられて、2年を過ぎました。

まだまだ、と思う部分もあるけれど、劇的に変わった、とは言えないかもしれないけれど、

間違いなく、風は変わってきています。


私も頑張ったと思うけど(えへ)、それよりも何よりもKIWA家のご家族のおかげです。
風を受け入れ、愛してくれたからこそ、です。


本当は飼い主がやるべきこと。
飼い主がもっと頑張ってくれれば、助かる命はたくさんあるはずです。
そう考えると本当に悔しいです。


今、めげそうになっている方

ちょっと回りをみれば、声をかければ、力になってくれる人がいるはずです。
諦めることなく、どうぞ頑張って下さい。
時間がかかっても、心はいつか通じる。
いつかは、あなたもその子も笑顔になれる、と私は信じています。


    甘えたくてもうまく甘えられなかった風。
    というか、甘える事を知らなかった風。
    頭を撫でる事なんてとんでもない。
    
    そんな風の、ちょっとどうしていいのかわからない表情、態度に、つい笑顔になります。

    頑張れ、風。 
    あなたが心を開けば、楽しい事がたくさんあるし、何よりもあなたが楽になるはず。

    そして・・ありがとう、KIWAさん。
    風の笑顔、私も一緒に楽しませてくれてありがとう。
   

    


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風ちゃんかわいすぎる!!

撫でて~のおねだりv-343

それだけ心をひらいてくれてるんですね~

kiwaさんありがと~~

 風、目が笑ってないよね(笑)
 何事にも力が入り必死な彼。
 甘える時も緊張感漂ってるよね~欠伸しながら甘えてるもんね(笑)
 このぎこちなさがね、何とも言えません。
 本当はもっとギューッとしたいし、ハグしたいけど、焦っちゃダメだって事は私も学びました(笑)
 
 本当にね、何故?どうして通じない?って良く泣いた(笑)
 今もね良く泣くけどね、涙の意味が変わりました。
 愛おしくて、本当に愛おしくて涙が出てきます。

 素敵なブログ書いていただいて、此方こそありがとうございます(*^-^*)

 
 
 

No title

ぎこちない感じが可愛くて愛おしい(^^)

kiwaさんのコメントにある「ギューッとしたいしハグしたい」って、普通にあたしが当たり前にしていることが風ちゃんにはまだまだ出来ないんだなぁって、なんだかコメントを見て、切なくもあり、でも愛おしくて仕方ないって嬉しくて、なんか嬉しい記事だったな(*^_^*)

mamiさんもkiwaさんもありがとう<(_ _)>

*皆様へ

ひとくくりにしてしまいました。ごめんなさい。

風の笑顔、本当にかわいいでいす!
我家にきた当初は、サークルの中でもくつろいで寝る事もできず、
夜中にふと目を覚ましても、風と目があう、そんな日々を1か月は過ごしたと思います。
きっと座ったまま、うつらうつらしていたんでしょう。

そんな風が、KIWAさんの横で寝れるなんてね。
私にはとてもとても嬉しい事なのです。
少しずつ、少しずつでいいから、人との生活の中に、楽しさを見出してくれたらいいなと思っていました。
そして、今、そのとおりに変わってきている事、本当に嬉しく思います。

まだまだ発展途上の風。
でも、愛情があれば必ず変わる、を証明してくれた子でもあります。
これからも応援してやってくださいね。

KIWAさん、撫でられることは、風にとっては緊張する時間なんでしょう。
でも、触れるようになっただけすごい♪

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク