FC2ブログ

悲しい出来事

妃奈ちゃんが虹の橋を渡りました。
昨晩の出来事です。
少し妃奈ちゃんについて書かせて下さい。
私にとっても、とても思い入れのある子です。

妃奈ちゃんの飼い主であるアヤちゃんと私が出会ったのは、3年前の秋の終わり頃です。
私がネットデビュー(というの?)をしたのが、3年前の春。
今、仲良くしてもらっているみゆちゃんと一番先に知り合いになりました。
そのあとに知り合いになったのがアヤちゃんです。
当時のアヤちゃんは、もう少しで愛犬が子どもを出産という状況で、とてもハイテンションだったのを覚えています。
正直、当時の私は、自家繁殖というものに少々疑問を持ち初めた頃で、パピを去勢したあとでしたので、ちょっとテンションは下がり気味でしたが、
出会った場が、あくまで、パピヨン大好きの親バカトピでしたから、それは仕方ないか、と思うところもありました。
そして、素直に子どもが生まれるのを喜んでいるお嬢さんを見守ってあげよう、それくらいの気持ちでした。


妃奈ちゃんは1匹だけ、早産で生まれました。
そして何より親であるケリーちゃんに、「子どもを産み育てる」という、本能がありませんでした。
多分、臍の尾もうまく処理できなかったんじゃかったでしょうか。
当然飼育放棄、というより、妃奈ちゃんが傍に寄ることも許さなかったようです。

アヤちゃんは仕事を辞め、育児にかかりっきりになりました。
そうそう経験した方はいないと思いますが、昼夜関係なく3時間おきくらいの授乳、
そして、おしっこ、ウンチも促してやらなければ自力ではできません。
妃奈ちゃんが生まれたのは11月の終わりです。
当然北海道はもう寒いのです。
アヤちゃんの苦労はどれくらいのものだったでしょう。
きっと私の想像以上だったと思います。
何回かの山場を乗り越え、成長する妃奈ちゃんを見守るアヤちゃんは、親そのものだったと思います。

060626目線の先には?
  

妃奈ちゃんおもちゃが大好き051212


そんな妃奈ちゃんに、信じられないような出来事。
昨年の春です。
避妊手術を受けた妃奈ちゃんの様子が何か変。
麻酔のせい?
いろいろ検査をして、下された病名が 門脈シャント
私には初めて聞く病名でした。
それから、アヤちゃんと妃奈ちゃんの病気との戦いが始りました。
そう、妃奈ちゃんだけでなく、アヤちゃんも戦っていた。
本当にそう思います。
病気をとことん調べ、検査を受け、手術も・・
食事も、療養食でなく、肝臓にいいものをと、手作り食に変えました。


後天性のシャントは、今の医療技術では治らないと言われています。
それでも、何度かの修羅場を乗り越えた妃奈ちゃんのことを、アヤちゃんは信じていましたし、私も信じていました。
必ず奇跡を起こしてくれると。

ひなちゃん退院050725
  

ひなちゃん050423


その願いは叶わなかったけど、最期まで頑張った妃奈ちゃんは素晴らしい子だったと思うし、
何よりアヤちゃん、本当によく頑張ったと思います。
妃奈ちゃんの為に犠牲にした事も多くあるだろうけど、得るものはもっと多かったはず。
妃奈ちゃんは、本当にいっぱいいろんなものを残してくれました。

アヤちゃん、思ったよりずっと落着いていました。
この1年と少しの間、アヤちゃんは覚悟をしてきました。
いつか その日 が来ると。
でも、精一杯頑張ってきたから後悔はないと

もしかしたら、淋しさ、悲しさはこれからかもしれない。
その時は、大声で泣いたらいい。今迄頑張ってきたのだから。

私はいつも、妃奈ちゃんの前では笑顔で。と言いつづけてきました。
ワンコは本当に敏感で、飼い主さんの顔色を見ます。
妃奈ちゃんに不安を与えないで、と。
残酷な言葉だったと思います。誰よりも辛く悲しいのはアヤちゃんだったのに。
でも、アヤちゃんは見事にやり遂げました。
立派だったよ、アヤちゃん。あなたを誇りに思います。

私の携帯の中は妃奈ちゃんの写真がいっぱいはいっています。
私にとって妃奈ちゃんはなんだったんだろう。
私にも、やっぱり多くのものを残してくれたと思います。

私の中での妃奈ちゃんは、いつも元気でキラキラ目の女の子です。

もっと欲しいひなちゃん060612


生きてるって素晴らしい事。
頑張るって素晴らしい事。


当たり前のように生きてきた自分を随分反省したものです。
限られた命を生き生きと過ごせたら・・
人生長いと忘れがちですが、それでもやっぱり限られた命です。
一日一日を大事に・・
私も妃奈ちゃんが教えてくれた事を忘れないようにしたいと思います。

そして、今、病気のワンコを抱えている皆さん、月並みな言葉で申しわけありませんが、頑張って下さい。
同じ思いをしている人はいっぱいいます。
それでも皆、頑張っています。
それを忘れないで。あなたは一人ではありません。
そして、何より、愛犬(猫)は、あなたを頼りにしているのです。辛くても悲しくても笑顔で接してあげて下さいね・・



すみません、コメントのお返事、少しお時間下さい。
暖かいお言葉、本当にありがとうございます。
プラムちゃん、頑張っています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

辛いですね・・・

何か言いたいんだけど
言葉がみつかりません・・・
ご冥福を心からお祈り致します

mamiさん、教えてくださってありがとうございます。
余りに突然の事にビックリしてしまって・・。
今アヤさんの所へ行ってきました。
mamiさんもアヤさんとのお付き合いが深かった分だけきっと深い悲しみを背負われているのではと思っています。
本当に悲しいです・・。
アヤさんと妃奈ちゃんの頑張りを見せていただいていただけに・・。余計に涙が出てしまって・・。
アヤさんと妃奈ちゃんの深い深い絆はこれからもきっと変わらないと私は思っています。

アヤさんのところには何度もいかせて頂きましたが何をどう書きこめばよいのか言葉が見当たらずいつも拝見するのみでした。頑張っていらっしゃいましたものね・・お気持ちお察し致します。
妃奈ちゃんのご冥福をお祈りします

辛いですね。でもきっと妃奈ちゃん幸せだったと思う。ご冥福をお祈りします

アヤちんとの出会い、妃奈ちゃんの誕生、そして今まで。。。
色々思い出しながら、涙涙で読んだよ。

私たち、そばにいられるわけではなかったけど、すごく近くにいるような気になってたよね、きっと!
ここに載ってる写真、私もみんな持ってる。
本当可愛い子だった!
妃奈ちゃん、こっちで走れなかった分、今頃、思い切り走りまわってるかな~
本当お疲れ様。

妃奈ちゃんとアヤさん、本当に一体になって頑張ってこられたのに、本当に残念です。
精一杯生きた妃奈ちゃん、できること全てを捧げたアヤさん、ふたりの絆はこれからは心の中でつながり続けることでしょう。
妃奈ちゃん天国で安らかに。

とってもかわいい妃奈ちゃんの写真・・

私は妃奈ちゃんが生まれたときのこと知らなかったのであのトピを読み返しに行ってみた。

アヤちゃんの大変さ・・

本当アヤちゃんは妃奈ちゃんのお母さんだったんだな~って実感しました。

掲載されてる写真みるたび・・

これもってるって思い返しながら涙・・

私よりもっと前からアヤちゃん妃奈ちゃんを知ってるmamiさんみゆちんはもっと思い出しているんでしょうね・・

妃奈ちゃん天国ではみんなと
走り回っていることでしょうね。

☆ありがとうございました

妃奈ちゃんに関してのコメントをたくさん頂き、本当に嬉しく思っています。
ひいさん、継母さん、litaさん、りんみるさん、みゆちん、ラビペンさん、kaoriさん、
どうもありがとうございます。
私自身、とっても勝手ながら、とても思い入れが強く、
そういう意味ではみゆちゃんも一緒だったと思いますが、自分の子のように心配し、又喜んでもきました。

愛犬が病気になった場合、はっきり言って、私自身はアヤちゃんのようにみてやれないと思っています。
皆さんもそうだと思いますが、やはり自分の生活があります。
私が今言えるのは、その中で精一杯の事をしてあげる。です。
アヤちゃんに言ったことがあります。
運命というものが、生まれる前から決まっているとしたら、
妃奈ちゃんは、間違いなくアヤちゃんを選んできたんだよ。と。
たとえば、うちにきたら、愛情はいっぱいあげられたかもしれないけど、
短い妃奈ちゃんの一生、一緒にいられる時間はずっと少なかったはず。
妃奈ちゃんは長く一緒にいてくれて、たくさん愛してくれるアヤちゃんを選んできたんだよ、と。

どのコも選ばれてきた命、縁があって我家に来たコ。
そう思って大事にしてあげたいと思っています。

書かずにいられなかった妃奈ちゃんの事、読んでいただき、本当にありがとうございました。

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク