知っていますか?栃木県愛護センターでの出来事

私は、犬猫みなしご救援隊を応援しています。
なので、代表者ブログを読ませてもらっていますが、その中にショックな出来事を発見しました。
新聞にも載っていたかもしれませんが・・まったく気づかずで面目ないです。

犬猫みなしご救援隊・代表者ブログ より一部抜粋します。


栃木県
動物愛護指導センターで

4月中旬に
起きた

パワハラ自殺問題で
騒動しています。

この問題を
簡単に言うと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


動物愛護に
熱心で

内部から

栃木県の
動物愛護行政を

変えよう
・・・と思っていた

職員さんが

それを
快く思っていなかった

センターの所長から

イジメを受け
追い込まれて

自殺・・・


ここまでコピー文です。


犬猫みなしご救援隊の代表は、
その職員さんの気持ちを受け継いで
収容動物を1匹でも多く生かしていくように

栃木県動物愛護指導センターへ乗り込んでくれたようですが・・
センター所長には会えなかったようです。


もちろん、大事な事は、この職員さんの気持ちを受け継いで。ですが、
心の狭い私は、このセンター所長は罰せられないの? と・・

事実を知らない私があれこれ書くのは変だと思うのでやめます。
でも、栃木県には、事実を明白にしてくれるよう、メールは送ろうと思います。

この件は、興味を持った皆さん、ぜひ検索してみて下さい。
すぐにヒットすると思います。


仕事。確かに自分でこの仕事が好き!って思える仕事の人がどれだけいるのか・・
私自身、別に好きではないけれど、自分の生活を支えていく為の仕事として、やるなら一生懸命に、と心がけています。
それでお給料もらってる訳ですから、自分の仕事はきちんとやるべき、と思っています。
それができないならやめてしまえ。です。
仕事はそれだけじゃないんだから、どうしても嫌ならやめればいい。
特に、命にかかわる仕事をしているんですから、いい加減にはしてほしくない。


名古屋を見ていて思うのですが・・
上層部が変われば、確かにセンター事体が変わります。
この何年かの名古屋を見ていて、本当にそう思います。
命を大事に思う人に、やっていただきたい仕事だと思います。
もちろん、だからこそ、つらい事もたくさんあるだろうと思います。
それでも、命を大事に思い、大切に接してくれる人にしてほしい。

これを機に、全国のセンター・保健所の意識が変わってくれるよう、願ってやみません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク