迷子札

chaiさん のブログから

chaiさん、迷子犬を拾ったようです。
彼女からの一言です(いや、一言じゃないか
ブログから一部抜粋です。

以下、転載 


ほんとにね、名札大事!痛感、、

今回の犬はステンレス製の丈夫そうな古い名札をしてました。

ちゃんと連絡先が刻印されててすぐに連絡が取れました。

でもね、ステンレスでも少し擦れてて読みにくいところがあったんです。

名札、読みにくくなってないか確認大事だなって思いました。

高いものじゃないしね、ダメになってから買い替えるんじゃなくて、マメに確認、用意することが大事かと。

あと、私ですら捕獲直後には名札の存在に気づかなかったんです。
長毛の子とか、目立つことも大事ですね。





本当に、そう思います。
迷子札だけでなく、リード・カラーも消耗品です。
長く使えばそれだけ痛み、ちょっとした事で切れる事もあると思います。
日々、点検を怠らない事、それが大事な我が子を守る事につながると思います。

Chaiさんも書いてる通り、長毛種の子は、首輪に着けた迷子札は見にくいです。
本来ならば、ぶら下がるタイプのものをつけて、つけている事がわかるようにするのがベストなのですが、

ぶら下がるものを噛んでしまうわんちゃんもいます。
長いと、どこかに引っかかってしまう可能性もない訳ではありません。

その子の性格を一番わかっている飼い主さんが一番ベストと思われる方法を考えていただけたらと思います。


迷子札をつけていれば、今回のようにスピード解決する事もありえます。
連絡先がわからなければ、警察、保健所、愛護センターに連れていくことになるでしょう。
そこでは、命のカウントダウンが始まります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク