FC2ブログ

どうぶつたちへのレクイエム展

19日、静岡県掛川市で行なわれていた どうぶつたちへのレクイエム を、大家さんと見に行ってきました。
本は持っているので想像はつきます。
でも、一度はこの目で、そう思っていました。

一人でも多くの人に見てもらいたい
知ってもらいたい
本当にそう思います

あなたは、この子達の瞳をまっすぐに見返す事ができますか

できる筈もありません
この子達をこんなふうな運命に追いやったのは、他ならぬ私達人間
彼らに生きるチャンスを・・
どうしたらこのような事をなくす事ができるのか
一人一人の胸に問い掛けてみませんか

今後の レクイエム展 の予定がわかります

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~s-kodama/

見るのは辛いです
でも、ぜひ見て下さい
知る事から何かが変わります
知らなければ何も変わりません


と言いながら、最後の叫びが聞こえてきそうで、その写真は撮れませんでした。
これらの写真は、明るい老犬介護 から。
最期までこんなやさしい目で見てあげてください。
彼らに微笑んであげてください。


明るい老犬介護


明るい老犬介護2


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

当日はお世話になりました。
レクイエム。
この子らなんのために生まれてきたのか。
なんでこの子らはここに居なければならないのか。生きることが許されないってどういうことなのか。それはなんでetc...。 いまも涙出てきてしまいますねぇ。
はい...。

☆大家さん

こちらこそ、お世話になりました。

本当に、考えれば考えるほどわからない問題。
なぜ?どうして?
この子達の瞳を見た事があったのかしら?
向き合った事はあったのかしら?
とても残念でなりません・・

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク