美玲裏話編

美玲の手術が無事に終わり、少しずつ元気になってきたので書けるお話です。

麻酔のリスクはやっぱり大きいです。怖いです。
避妊や去勢でも、無事に終わって麻酔から覚めてます、という連絡を受けるまで、本当にドキドキします。
でも、美玲はなんだか冷静に手術の日を迎えられたと思います。

フィラリア+の子の場合、今後どうしていくか、は、最近、通年薬を飲む事でミクロを退治し、親虫の寿命を待つ、という治療法がほとんどですが、
咳をしたり、血尿をしたりという、すでに体へのダメージが大きい子は釣りだし手術を考えます。

ともnetの保護犬で釣りだし手術をしたのは、チワワの未来、トイプーのマルセル、そして美玲。

この釣りだし手術はどこでもできる訳ではありません。
名古屋の病院ではあまりできるところがないのではないでしょうか。
(よくいえば、その必要もないという事です。なので、器具もありません)

まことに厚かましいと思いながら、全く知らない病院に飛び込んでお願いしたりするよりも、
紹介してもらった方が話がスムーズにいくかなと思い、みんな フチゴロウさん にお世話になっています。

そう、美玲が初診を受けた時に、お付き合いしてくれたFさんとはフチゴロウさんの事です
待ち時間も長いだろうからと、ずっと喫茶店で一緒に待っててくれました。

譲渡会などでお会いする機会はあっても、ゆっくり話す時間はないのですが、今回は、美玲のおかげでたくさんの話をする事ができて、とても有意義な時間を過ごす事ができました。
わんこ話は、ホント、尽きる事がありません。
忙しいのにお付き合いしていただき、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
おかげさまで美玲の手術は無事に終わりました。
いつか、美玲の幸せ報告ができたら、一番のお礼だと思っています。
(めっちゃ丁寧語(笑))


手術当日、付き合ってくれたのは じゅりママさん
未来の預かりをしていたじゅりママはこの手術の経験者でもあります。
待ち時間が長いからって声かけていただき、本当に感謝です。
待ち時間、本当に長かったね。4時間半(笑)
それからの手術、長い時間付き合ってくれて本当にありがとうございました。


院長先生、獣医師さん達、スタッフさん達、
皆さんのおかげで、手術は無事に終わり、美玲は今、元気でいます。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

そして、高額医療を安心して受けられたのは院長先生のご計らい、そして、ともnetを応援してくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

翌日の退院でしたが、それ以来、一度も咳をする事なく、のんびりしています。


誰かがいらないと捨てた命、今、大勢の人のおかげで生きてここにいます。

この命を無駄にする事なく、「誰か」にお渡しするのが預かりの仕事だと思っています。


誰かがいらないと捨てた命が、誰かにとってこの上もなく愛おしい命になりますよう・・


頑張った美玲を応援していただけたら嬉しいです。



かなり真面目に書いてみたけど、もうひとつおまけ

美玲、退院してきた日、全く食べ物を受け付けてくれなくて、水も飲まずただひたすら寝る。
(でも、お気に入りのベッドに横になる美玲からは、苦しいとか辛いとかそんな感じは受けず、とっても気持ちよさそうに寝ていました)
翌日の朝も食べず(最初に牛肉を小さくしてあげたら一口食べたので、今日は行けると思って、お肉やお魚を混ぜて、かつおスープで柔らか目に作ってみたけど、食べず。)
匂いを嗅ぐのもイヤみたいで、顔をそむけるので、

仕方ない!と、お昼休みに戻ってくる時に、コンビニ寄ってカステラげっと。
ほら、病人にはカステラでしょ? (古い?古すぎ?)
でもね、食べたんです
もうこの際、何でもいいから食べてくれないと、また夜、病院行きだよって思ってたので、るんるんの私
あとで冷静に考えたら、美玲的にはそろそろ何か食べてもいい気分だったような気もします・・
少な目にあげたご飯も完食してくれました。

調子に乗って、今朝、普通あげたら残されましたけどね
サークルの中で寝ている事も多いし、まだ完全復活したという訳ではないようですが、復活の兆しは見られます。

    DSCF1041.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク