現実

もう笑うしかないともnet  、いえ、ボス宅

なんでこう保健所に、お迎えのこないわんこがたくさんいるんだか・・

この子はきれいにトリミングされてるからお迎えはあるよね?
この子はマナーベルトもしてるし、きっと脱走しちゃったのよね?

・・・なんでお迎えが来なかったの??


飼い主高齢で保健所に持ちこまれたわんこ。
わんこさん・・まだ若い。この子を買った時にだって、飼い主は十分高齢だったはず。
どんなにその子をかわいがっていたとしても、最後がこれではわんこは報われません。

自分に何かあった時に頼める人がいないのに飼うのは、どうかやめてください。
自分が慰められるから、癒しになるから。
十分に理解できる事ですが、だからといって、その子の命と引き換えにしていいはずがありません。

まだ若いしかわいいからボラが引き取ってくれるはず。

そうですよね、確かにその通りかもしれないけれど、
その為にボラがする苦労は考えた事ありますか?

健康診断してワクチンして不妊治療を施して・・
それでも健康な子はまだいいです。一通り治療したら、あとは日々のお世話(いえ、これだって大変なんですけど。時間もお金も使います)をするだけです。

最近保護される子は、見た目も汚い(どうやったらこの状態で飼っていられる。です。トリミングの必要な犬種の手入れをしないのは罪です)
一皮剥ぐがごとく、丸刈りされる子も多いです。

おまけに、おまけにフィラリア+とか、
見た目はそうでもないけれど、健康診断したら手の施しようがないくらいにあちこち悪くなっている子もいます。
耳ダニとか疥癬とか、多頭がいると頭痛い問題です。

ボスがよく言います。
いつか苦しんで死ぬ事になるなら、保健所で処分されてしまった方がよかったかも。と。

私達、周りの者はそう思っていません。
残された時間は短いかもしれないけど、おいしいもの食べて、のんびり昼寝して、
いつか、病の方が勝つ事があったら、その時は痛みや苦しみをとる治療をしてあげたい。
世話するのはボスで、実際にそれを見ている訳ですから、本当に辛い事だと思うけれど、
最期に泣いてくれる人がいたら、とても幸せな事なのではないでしょうか。


保護される犬猫がいなくなる事はないのかな・・
殺処分ゼロを夢見る私達は甘いのでしょうか。


まずは飼い主の意識改革が必要です!

犬猫の一生は、15~20年くらいと、人に比べたら短いです。
でも、当然ですが、私達の4倍くらいのスピードで年をとっていきますから、高齢になってくれば病気をする事も多くなると思います。
日々の手入れが必要な犬種も多いです。

どうか、 飼う  という事がどういう事なのか、しっかりご自分の目で耳で確かめてから飼う事を検討してください。

ショップの  毛が抜けないからお掃除楽ですよ、お手入れ楽ですよ、とか 賢い子ですよ、とか 簡単に鵜呑みにしないでくださいね。

賢い子=学習能力が高いのですから、飼い主しだいでよくも悪くも極端に出ると思います。
毛が抜けない=トリミングが必要 という事です。


毎度ながらグチを書くと果てしなく書けそうです。


自分が家族に迎え入れた目の前の命、どうか、その子の一生に責任を持てる飼い主であってください。


   みんなにも最後の家族ができますように・・

  image(29)1.jpg

  写真(3)

  image(32).jpeg

  image(31).jpeg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク