本当にいい加減にして欲しい

栃木県で小型犬を大量に遺棄した男が逮捕されましたが、
愛知の繁殖業者からお金をもらって引き取っていたそうですね。

最初からそんなにたくさんの犬を引き取って、大事に飼う、なんてことは考えてないでしょう。
この男、もちろん許せませんが、託した繁殖業者だって、わかっていた事ではないでしょうか。

しょせん、お金儲けの道具でしかなかった彼らのことを思うと、本当に不憫でなりません。

10歳くらいで繫殖場を出てくる子達もたくさいます。
どうせなら、もっと早くに出してくれればいいのに、と思っていますが、
最後に出られたのなら、まだ幸せなんでしょうね・・


ともnetブログに、保護犬が紹介されていますが、全頭ではありません。
まだ紹介されていない子もいます。
理由は簡単。ボスに時間がないからです。
一般家庭での保護になるので、保護場所だってそうそうある訳じゃない。


なのに、最近、また保護しました・・
本当にひどい状態での保護で、みんなガリガリだそうです。
いつになったらこんな事はなくなるんでしょう。


法、甘くないですか?

前記した男の罪が、廃棄物処理法違反と動物愛護法違反

廃棄物処理法違反って??
意味わかりません。
いくらかの罰金で済みそうな違反ですね。
こんな軽い罪だから、いつまでたっても、こういう事件はなくならないんだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク