FC2ブログ

悲しい出来事

悲しい事件がたくさんありました。
もう皆さんご存知の方が多いと思いますが、
まず、フレンチブルのビスコちゃんが、フライトによる熱中症?で亡くなった事件。
私も人事ではないので、JALさんに問い合わせました。

貨物室は、客席と一緒の空調に保たれているというお返事を頂きました。
客席の一部だけでも、ペットと一緒にいられるところを作って欲しいという問いには、「アレルギーのお客様に対する配慮」だそうです。
客席で一緒にいられないのなら、せめて見回りなどしていただけませんか?という問いに、
貨物室は、客室の下に位置し、飛行中は、客室から貨物室へは入れない」との事。

ペットが生き物で家族の一員であると考える私達からみると、なんとも淋しい限りの返事です。
何より、JALさんが
「ペットとお出かけ」というサービスをわざわざうちだしていて、それは、最近、ペット輸送の需要が増えていると考えたからではないかと思うのです。
それにしてはお粗末な待遇だと思うのですが。
サービスだというのなら、もっと命と真剣に取り組んで欲しいと思うのです。

そして、フレンチブル・百代ちゃんの話
これももうご存知の方が多いと思います。
札幌での出来事です。
ちょっとの買い物。外につながれた百代ちゃん。
飼主さんが、買い物から戻ったらいなかった百代ちゃん。
飼主さん達の必死の捜索で百代ちゃんの居場所がわかり、犯人の家に出向いた飼主さん達。
百代ちゃんとの距離は、本当にあと何メートルかです。
なのに、飼主さんは生きた百代ちゃんを抱くことはできなかった。
感動の対面はありませんでした。

百代ちゃんは、犯人の手によって、6階のベランダから投げ落とされたのです。

飼主さんは悔やんでも悔やみきれないでしょう。
確かに、飼主さんがちょっとだけ・・と思って、百代ちゃんをお店の前に待たせたこと。
それが悲劇の始まりです。
でも、百代ちゃんは自分で逃げたのではないのでしょう。
連れ去られた・・ここに人の手が加わります。
犯人が連れ去らなければこの事件は起きなかった。
人為的なものとなると、私は又別物だと思うのです。

死んだのは1匹の犬。又、器物破損罪?
この事件がこれだけで終わらない事を祈ります。
子どもがいるという犯人。その子ども達の目の前での出来事です。
子ども達の為にも、このまま済ませてしまっていい訳がありません。
命をそんなふうになくしてしまっていい訳がありません。
私もひとつの意見を、メディアなり警察なりに届けたいと思っています。

どうしてこんな世の中なんでしょう。
子どもが親を刺したり、自宅を放火したり。
逆に、親が子どもを虐待し、あげくの果てに殺してしまったり。
なんだか悲しい事件が多すぎます。
世の中、根本から違っていませんか。
一番大事なものは何か。
世の中が裕福になって、便利になって、代わりに失われつつあるもの・・
今一度、真剣に考える時がきているような気がします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

この悲しい出来事を知ってからずっと、それぞれの飼い主さんやワンちゃんの体験したであろう時間を何度も何度も想像してしまい、頭痛までしています・・。
ビスコちゃんの亡くなる前のとても悲しそうな写真での表情や、飼い主さんの「もう新しい写真を撮れませんので・・。」というお言葉・・。
滅多に鳴かなかったという百代ちゃんの最期の声を聞いた飼い主さんの気持ち・・・。
すごく苦しいです・・・。
飼い主さん達のお心がすごく心配です・・・。

ビスコ君の事
私もメールをしたり電話もしたりしたけど、これから改善がされるのか不明な所。
このサービス10年位前からあるもののようで、今回のような事故(?)が起きたのは初めての事だそうです。
百代ちゃんの事、新聞にけっこう大きく載ってた。
動物関係の事で紙面に大きく取り上げられるなんて珍しいよね。
それほど、残酷な事件だった。
じっくり読んだけど、まったく犯人の考えが理解できなかったわ。。。
最近、何かおかしいよねホントに。

本当にビスコちゃんの件札幌の件・・

JALから同じようなお返事がきました。
アレルギーがあるお客さんのために・・じゃあワンコを連れて乗るお客さんのためにワンコも一緒に乗れる便とか作ってくれたりしたらいいのに・・・

札幌・・ほんと子供の前で・・
何を一瞬のうちに考えたんだろ??
人の愛犬を連れて帰って飼う?
意味がわからない・・

札幌の保健所には里親さんを待ってるワンコ山ほどいるよ!!

このまま器物破損なんかで終わらせられちゃ困る・・

ちゃんと重い罪にしてもらわないと・・
私からしたら殺人罪と同じにして欲しいよ。

またまたご無沙汰してますm(__)m
ビスコちゃんのことも百代ちゃんのことも、あまりにもひどすぎますよね…。
百代ちゃんのことは、昨日ひょんなことから目にとまり、あまりのひどい出来事に呆然としてしまいました…。
自分の子供の目の前で、どうしてそんなことができるのでしょう?異常です!
飼い主の方は、自分を責めていらっしゃるようです。確かに不注意が事の発端かもしれませんが、でも連れ去りは犯罪です。人間の子だったら『誘拐』でしょう。これは、『ほんの一つの出来事』で終わらせてはいけないと思います。でも、世の中には色々なことを言う人がたくさんいます。心無いことを言う人もたくさんいるでしょう…。
悲しいけどそれが現実です。
ご存知かもしれませんが、日経新聞のコラムに『子猫殺し』を平然と、悪びれることもなく公表しちゃうような人もいます。
世の中おかしい人がいっぱいいますよね。
どうか、ビスコちゃんの飼い主さんも百代ちゃんの飼い主さんも、これ以上ご自分を責めることのないように…と願わずにいられません…。
まとまりのない文でごめんなさい。

百代ちゃんの事件、TVKでやってました。ワイドショー的な番組だったので、あまり効果はないかもしれませんが、日刊紙にも取り上げられてるようなので、少しずつメディアの関心が寄せられているのかなと思ってみていました。
どうにか、一匹でも命をつなぎ止めたいと日々活動している方がいる中で、こんな風に命が消えていってしまう・・・。
やりきれない気持ちでいっぱいです。
辛いですね・・・。

物扱いの命

どちらの話も、悲しいですね。

飛行機での事件、温度に関しては空調で何とかできても、気圧の変化はどうしようもない。本当にペットにとって安全性が確認された上でのサービスなのか疑問です。

それと、貨物係が本当に、生き物を命あるものとして、大切に扱うか、これが一番疑問。他の荷物と一緒くたに、乱暴な扱いをしていても誰にもわかりませんから。

投げ落とし事件。近所のスーパーに買い物に行くと、時どき、外の駐輪所などに、飼い犬をつないで買い物をする人がいます。

買えば高くつくというので、連れ去る人間がいるかもしれないといつも感じています。それが実際に起き、しかも結末は最悪。

連れ去った犯人は、道に落ちていた高価なおもちゃを拾うような感覚で、連れ去ったのでしょう。

ワンコやニャンコの命を命とも思わない人間の方が、実は多いのだと私は思っています。

mamiさん、お久しぶりです。
百代ちゃんの件、実は昨日読んだばかりでした
本当にこれが現実で起こったの?と何度も読み返してしまいました
6階から・・・そこから落としたらどうなるかわからないはずはない。
読んでいて涙がこらえきれなかったです
ただの器物破損で終わらすことなく、厳しく対処してほしい
本当なら殺人罪だよね
命だもん!

JALの件は私は知らなかったんですが、そんなことがあったんですね。
今は旅行なども一緒に連れて行きたい!って思う人はたくさんいるし、それを目玉に?いろんなプランができていますよね
でも、それが安全とはいえないものだったらやはり商品化してはいけないとおもいます
JALに限らず結局命としての扱いではない気がしていました
いつこういうことが起こってもおかしくなかったんじゃないかなって思ってしまう。。。

☆お返事です

*継母さん
ビスコちゃんの事は、少し前から知っていましたが、こういう時の飼主さんの気持ちを考えると、どう言葉にしていいのか文字にしていいのか、すごく悩み、そのままになっていました。
自分にできることは、実際を知ること、そして、意見を届けること、それしかないと思っています。
百代ちゃんはひどすぎて、今でもどう書いたらいいのか、あんな文章でよかったのかわかりません。
最初から最後まで、許せる場面がひとつもありません。

*アヤさん
ぜひ改善してもらいたいと思います。
貨物室に出入りできるよう、なんとか改良してもらうとか、
ペットと一緒にいられるスペースを作ってもらうとか、
わざわざそれをサービスだというのなら、ぜひそうしてもらいたいと思います。

百代ちゃんのこと、こちらでは気がつかなかったです。
もしその記事がまだあるなら、ぜひみせてね。

*kaoriさん
ビスコちゃんのことは、正直、どうなのか事実は掴めないですね。
JAL側の主張では、空調に問題がなかったという事ですし。
JALさん宛てのメールの中に、「人間だって、機内で具合が悪くなる人がいるじゃないですか。動物だって一緒です。
だから目の届かない所においておくのが変。」というような事も書いたのですが・・
まだまだ意識の違いが大きいですね。
でも、皆で声を届け続ければ、きっと何らかの変化はあると思うのですが。

*ぶぶさん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
私もぶぶさんと同じです。考えがまとまらない。
でも、どちらも警鐘であると思っています。
何でもそうですが、誰かが、何かが犠牲にならないと、真剣に考えてもらえない。
飼主の方には本当に本当に申しわけないのですが、この機会に、皆に真剣に考えてもらいたいと思うのです。
そして、声にして届ける事も大事だと。
二度と、こういう悲しいことがおこらないようにする為に・・
それにしても、百代ちゃんはひどすぎます・・
なぜ、その場で謝って返せなかったのでしょう・・

*ラビペンさん
実はラビペンさんのブログでも拝見しました。
でも、ウソでしょ?なぜそんな事ができるの?と信じられない思いでした。
そんなふうに愛犬を奪われてしまった飼い主さんには、かける言葉もみあたりません。

*里親Aさん
・・さすが里親Aさん、気圧の事まで考えていなかったです。
今回は熱がかなりあったようなので、やっぱり熱中症のようですが、気圧との関係もあるのか、
すみません。私の知識では予測もできません。
ただ、飼主の方も、やはり十分な注意と、それなりの認識が必要だという事を実感しました。
しょせん、まだモノ扱いかもしれません。
「ワンコやニャンコの命を命とも思わない人間の方が、実は多いのだと私は思っています。」
自分の周りには、動物好きが集まっているので、そういう意識が薄れつつあります。
信じたくありませんが、実際はそうなのかもしれません・・

*陽子ちゃん
久しぶり(^^)
この二つの事故、事件は、私の中でも大きな出来事です。
いろいろな所で見かけましたが、どうコメントしていいのかわからない。
なので、自分のブログで書かせて頂きました。
あってはいけない事・・そう思います。
何かなければなかなか動けない、動かない現状。
被害にあったワンちゃん、そして飼主さんには、本当に申し訳ないのですが、考えるきっかけになったのではないでしょうか。
これで何かが変われば、そして私達も黙ってみているだけではいけないのではないかと思います。


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク