ピカちゃんが旅立ちました。

ようこりん が預かっていたチワワのピカちゃん

以前にもこちらで紹介させていただきましたが、
某繫殖場から保護され、メディカルチェックを受けた時には、乳がんが転移してしまっていて、手の施しようのなかった子です。
目も傷を放置された為か、両眼とも見えませんでした。



ようこりんのブログ、11月30日から

ここ数日ごはんを食べるのがとても遅くなり、寝ていることが多く、なんとなく顔が腫れてる気がして病院に行き

レントゲンを撮ってもらいました。
肺の腫瘍は増えていましたが、それよりも肩や胸の腫瘍が大きくなりリンパの流れがたまってしまいお顔が腫れてきてました。
ごはんがゆっくりなのも腫れのせいでこれからはもっと食べにくい状況になるのでは?と。

以前診察の際に余命宣告されましたが
私はピカちゃんの日常を見て元気だしサプリ飲んでるしきっと余命は延びてるはずと希望を持ってました。
余命2カ月なんて嘘じゃんと応援してくれてるみんなにつっこまれるくらい長生きしちゃうんじゃないなと思ってました。

でも現実はそんな甘くなく神様は意地悪で

ピカちゃんは繁殖場で12年犬らしい生活を経験することなくいろんなことを我慢してきたから今もとっても我慢強く痛みと闘っているんだと思います。

年越しを目標にしていますがピカはとても我慢強いからこれ以上苦しい思いはさせたくないので無理な延命治療はせずにと思ってます。

私にできることは限られてますが
ピカちゃんが少しでも長く穏やかに過ごせるよう努力していきたいと思います。

お顔が腫れてしまってますがとても穏やかな表情で寝ているピカちゃんが愛しいです


  o0480064013144638096.jpg



そして、12月4日

ピカは今日から我が家の一員になりました

後どれくらい一緒にいられるかはわかりませんがピカが頑張る限り私も一緒に頑張っていきたいと思ってます。
今まで応援していただきありがとうございました



ピカちゃんを、ようこりんを応援しながら、泣き虫な私はどれだけ泣いたかな。
そんなピカちゃんが、

12月9日 早朝 とても穏やかな顔で旅立ったそうです。


最期がようこりんの家でよかった。
繫殖場で、人知れず命を落とす事を考えたら、本当にぞっとします。
苦しくても痛くても、誰も何もしてくれないに違いありません。

最期の時はとても静かに来たようです。
それが、せめてもの救いです。


ピカちゃん、今まで頑張ってきたピカちゃんに、神様は最後の時をくれたんだと思います。
おいしい物食べて、暖かいベッドで寝て、最期の時を苦しむ事なく、看取ってくれる人も傍にいて・・
普通なら当たり前のことが、繁殖犬にとっては、普通ではありません。
知らない間に死んでいた、が普通なのかもしれません。
そして、その亡骸は、ごみと一緒に処分されてしまうのでしょうね・・


ありし日のピカちゃん

   o0480064013144638131.jpg

      o0480064013147846954.jpg

        

なんだかこんな事を考えていたら、無性に腹が立ちました。

命をお金儲けに使うなんて、絶対にいけない!
許されていいはずがない。

病気をしても放置、怪我をしても放置、
爪が伸び放題になり、毛が絡まってもトリミングもしない。

そんな人に繫殖する資格はない。愛情のない繁殖が許されていいはずがない。
これまで、どれだけの親犬たちが、どんな思いで死んでいったんだろう。
生まれてきて楽しかった事があったんだろうか。

名前を呼んでもらった事はあったの?
撫でてもらった事はあったの?


動物愛護法ってなんだろう?
法が少しずつでも改正になっているのに、現状は全く変わってないんじゃないかと思う。

繁殖場の立ち入り検査ってしてますか?
いえ、その前に、全部の繁殖場を把握できてますか?
甘い。絶対に甘い、と思います。


すごく悔しい。
自分の気持ちがうまく書けなくてもどかしいけれど、ともかく悔しい。
やっぱり、動物を守る為の機関が必要なのではないかと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も仕事の昼休憩にようこりんさんの記事を読み、涙が止まらずでした。ぴかちゃんがんばっていたから、きっともっと長生きしてくれるって
信じていました。
まみさんの言いたいこと、まっすぐに伝わりますよ。
本当に悔しいし腹が立つ。
連続して起きている犬たちの放置事件が、繁殖犬の存在を世間に知られるチャンスでもあったと思う。
この事が風化せず、亡くなった子たちのためにも、今もなおいろんな状況でがんばっている子たちのためにも、まみさんがいうように、動物を守る機関が必要だとおもいます。

*ヒナママさん

このもやもやした気持ちをわかってもらえてとても嬉しいです。
ピカちゃん、今日、荼毘に付してきたとメールもらいました。
いろんな事から解放され、きっととても楽になっていると思います。

ペットショップに並んでいるかわいい子犬の親がどうしてる、なんて10年前には考えた事もなかったです。
まさか、そんな状況下で?というのも正直なところだけど、これが現状。
あれだけの事をしても、100万の罰金ですむなんて・・どう考えても納得いかないです。
今の法律ではあれが精一杯なんて情けない話です。


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク