アニマルコミュニケーション~みみ

ともnetから保護犬を迎えてくださっている 
カリンちゃんとデンデ君のママさんはヒーラーさんです。

    ママさんのブログ → まんまるのアーナンダ


アニマルコミュニケーションのお勉強中という事で、
じゅりママさん とこのじゅりー・みゅうちゃんのを見て、
じゅりーに涙、みゅうちゃんには爆笑
みゅうちゃんには今度たくさんおやつをあげようと思いました(笑)


パピとみみもお願いしてみました!
どちらの返事も 笑いあり 涙あり・・(結果として号泣でした。涙もろいので)
以下、許可をいただきましたので、そのまま載せます。
みみを知ってる人、パピを知ってる人、どう感じてくれるかな?
私はとっても納得しています。

まずはみみから。
以下、そのまま載せます。

私からの質問、伝えて欲しい事は以下の通りです。

みみには
① 今、あなたがどうしてここにいるのか、現実を理解できている?
② どうしてそんなに吠えるのかな? 
③ 何かして欲しい事がある?

私からみみへお願いを伝えてもらえるのなら、

みみの新しい、そして最期まで一緒にいてくれる家族を探すために一生懸命です。
人間と仲良く共存して生きていくためには、自分の希望を訴えるばかりでなく、勝手かもしれないけれど、人間側の都合も考えて、我慢する事も大事だという事、理解してほしいです。
みみは自分の希望を訴える事に一生懸命だけなのかもしれないけど、それは私達には、ただ「うるさい」としか伝わらない。
その分、損してるという事、わかって欲しいです。
今のみみは、吠えなければとてもかわいい子だと思っていると伝えて欲しいです。



会話をそのままお届けしているので、
文脈がおかしいところなどあるかもしれませんが、
ご了承ください。

また、
飼い主さんの代理として、
お話をしているので、
問いかけの際に、
口調がくだけていることもご理解ください。

それでは、お届けいたします。

。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。

アニマルコミュニケーション
2015年5月8日

お客様:みみちゃん


――お話しさせてくれる?

みみちゃん(以下M):いいけど。
 
――体調はどう?不快に感じる部分とかはない?

M:ないよ。
  おしり、むずむずするかな。
  (特にないと教えてくれますが、身体を舐めているイメージがありました)

――ごはんとかは、美味しく食べられている?

M:そうね、おいしいよ。
  うんと、おいしい。

――そうなんだ、よかったわ。

M:うん

――どうしてここにいるのかな?

M:むずかしい。

――この質問は、苦手?

M:うん、ちょっとね。
  悲しい気分になっちゃう。

――どうして?

M:イヤなこと、思い出すよ。

――前、どういう所にいたの?

M:おうちだよ。
  こことは違うね(違う場所だねという意味)
  いつも、独りぼっちだったよ。
  さみしかったんだ。

――今は、どうなの?

M:仲間、いるよね。

――パピのこと?

M:うん。
  ちょっと、
  ときどき、こわいけど。

――みみは、どうして、そんなに吠えるのか教えてくれる?

M:いやだからーーーーーー!(大声で)

――何がイヤなの?
  あなたのことが好きなのよ。嫌っていないし、意地悪もしていないつもりよ。

M:でも、いろんなことやるの、イヤなの。

――お散歩はどう?

M:(お散歩のことを聞いたのですが、答えは上の質問から続いているものでした。)
  あのね、こわいの。
  いろんなこと、こわいの。
  怒られると、こわいの。

――あなたは、怒られてきたの?

M:たくさん。
  なにもしてなくても、怒られた。
  だから、イヤなの。

(ここで、伝言を伝えてみました)

――みみの新しい、そして最期まで一緒にいてくれる家族を探すために一生懸命です。
人間と仲良く共存して生きていくためには、自分の希望を訴えるばかりでなく、勝手
かもしれないけれど、人間側の都合も考えて、我慢する事も大事だという事、理解し
てほしい。

M:わからないよ。

――みみは自分の希望を訴える事に一生懸命だけなのかもしれないけど、それは私達に
は、ただ「うるさい」としか伝わらない。
その分、損してるという事、わかって欲しいの。

M:人間だって「わーわー」言って、吠えている人いるのに。
  人間って勝手だね。

――今のみみは、吠えなければとてもかわいい子だと思っているのよ。

M:そうなの?
  あたし、かわいいの?

――そうだよ。かわいいよ。

M:うれしいな。
  そうやって、ほめられたこと、ないんだ。
  いつも「うるさい」って言われてて、
  人間は(みみのことを)「うるさい」しか言わないと思ってた。
  あたしのこと、好きじゃないんだって思ってた。

  ねえ、吠えるの、全然ダメなの?

――ちがうよ。
  でも、吠えまくることは、
  人間には迷惑と感じるものなの。

M:よくわからないけど、
  どういうとき、吠えてもいいのかな。

――少し、考えておくね。
  また、教えるね。
  (吠えていい時と悪い時の判断が、分からないようです。
   難しいことですが、機会があれば、教えてあげるといいかもしれません)

  あなたは、(人間の)怒った顔、こわいのよね?

M:うん。

――笑った顔や、褒められた顔は、どう?

M:たぶん、すき。
  きっと、すき。

――みんな、笑って、あなたと暮らしたいのよ。

M:わかる。
  うん。

――勉強していこうね、一緒に、気持ちよく暮らす方法を。
  あなたなら、できるのじゃないかな。
  あなたの本当の家族のためにも。

M:ここじゃないんだよね。

――ええ、そうね。

M:まだちょっと怖いことあるけど、
  やってみたいな。

――今日は、お話しが出来て嬉しかったわ。

M:あたしも。
  人って、信じていいのか、
  まだ考えているよ。
  でもね、あたし、ポカポカって、好きなんだ、きっと。
  またね。



。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。♪。+゜☆゜+。

「人の心って、とってもあったかいんだよ」と、
伝えてあげたいけれど、
そうじゃない部分も知っている彼女に、
もうちょっとだけ、
時間が必要なのかなと感じたりしています。

これは、私の能力を確認するためにお伺いしますが、
みみちゃんの周りには、
「黄色」のものがありますか?
リード、ベッドなど、身のまわり品です。

また、
みみちゃん、
保育園のスモックを着ているようなイメージがあります。

どうも、
精神の年齢は、
幼稚園児くらいの、
駄々っ子、
癇癪持ち、
そういった気質があるように思います。

そんな中で、
「人間は信じていいのか、どうなのか」と、
勉強しているところなのかもしれません。

ただ少しだけ心配なのは、
癇癪ばかり起こしていると、
頭、脳、肝臓などに影響があるかもしれないこと。
その点が、
気になります。
今すぐ、どうこうって言う意味ではありませんが。


お話しが終わって、
ヒーリングをさせてもらったら、
「ハート」に癒しが必要でした。

人から受けた傷は、
人によって癒されていくといいなと、
願っています。

それから~、
先月の譲渡会で、
もしかすると、
みみちゃん、他にもワンコのいる環境で暮らしていたかもと、
お伝えしましたが、
今日、お話をしてみたところ、
独りぼっちでいた感覚が強いので、
譲渡会でのお話しは、なかったことに(笑)

まだまだ、
勉強途中ですので、
しっかりと、
正確に、
動物たちの声を聞き取れていなかったりする部分があると思います。

なので、
大体、
こんな感じかも~って、
受け取っていただけるとありがたいです。


おかしい点や、
疑問点、
ちょっと違うんじゃないかと言うところや、
他にもなにか、
上記の内容で、
分かりにくい部分などありましたら、
どうぞ、お気軽に教えてください。

パピちゃんとの会話は、
かなり長くなったので、
もうちょっとだけ、
お待ち下さいね。

どうもありがとうございました。

動物を守護する大天使ラファエルからの愛と癒しを、
あなたの大切な動物家族と、あなたに。




最初の頃のみみは、ちょっと話しかけても(極端な話、おはよう、と言っても)ワンワンワン!と怒ってるように吠えられました。
最近は、話す事に、耳を傾けてくれるようになりました。

何もしなくても怒られた過去、それを忘れちゃうくらいに今は幸せじゃないから(苦笑)上書きされず、まだみみの心の奥には
「人を信じられない気持ち」があるようです。

カリン・デンデママさんが言ってるとおり、

「人の心って、とってもあったかいんだよ」と、
伝えてあげたいけれど、
そうじゃない部分も知っている彼女に、
もうちょっとだけ、
時間が必要なのかなと感じたりしています。


私もそう思います。
長い目でみみを見てくれるご家族がいたらなぁ・・
みみ、かなり甘えん坊になってきています。
ずっと一緒にいてくれるご家族がいたら、本当にイイコになるような気がします。

駄々っ子、本当にその通り。
私ではまだまだ役不足かな・・
思ったとおりの返事に苦笑・爆笑しながら、
みみ、ごめんね、と泣けました。


みみの周りに 黄色 あります。
今回、みみに選んだリードとカラーは黄色を主にしたものです


無事に抜糸が終わり、カラーも取れて、元気いっぱいのみみです

  IMG_0656.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク