名古屋市動物愛護センター

名古屋市動物愛護センター

愛護館の入り口で

動物愛護センターのお仕事を紹介しています。

1444002294206.jpg



管理棟は、迷子の犬や飼えなくなった犬猫を処分するほか、犬猫を殺処分(殺すこと)しているたてものです。


とはっきり、殺処分と書いています。

文字が読みにくいと思うので、補足します。

犬、466頭収容のうち 元の飼い主に戻った犬は、半数弱です。
殺処分された犬が全体の4分の1くらい。
3分の1くらいが新しい飼い主にもらわれています。


一方、猫の方は、

元の飼い主に戻っていったのは0
新しい飼い主にもらわれたのが7分の1くらい
あとは処分です。
多分、多くが子猫なのではないかと思います。

引き取り理由

犬の引き取り理由
一番多いのが、飼育者・所有者が病気・入院で(紺色部分)
次が引越し、迷惑をかける、飼育する事ができない、家族が病気・アレルギー、病気など と続きます。

猫の引き取り理由
計画外の繁殖が半分以上です!
2番目が飼育者・所有者が病気・入院

避妊・去勢をしてあげてください。

そうすれば、単純計算、処分数は半分以下となります。


処分数を減らす事、いつかはなくす為には、

やはり飼い主の意識改革なんだろうと思います。


好きだからこそ、買わない・飼わない選択もあります。

この現実を知って、今一度考えるきっかけにしていただければと思います。




愛護館は、動物とのふれあいをとおして命の大切さや動物の正しい飼い方を伝える為のたてものです。

と紹介されています。

現在、下記のような教室を行っていて、参加者を募っています。

犬猫を飼ってみたいけど、不安もある、という方、
実際に飼ってみて、こんな時はどうしたらいいかな?と悩んでいる方、
参加してみませんか

犬猫を飼う前教室
飼う前教室

パピー(子犬)のしつけ方教室
犬のしつけ方教室
問題犬のしつけ方教室
問題犬のしつけ方教室

今から考えよう!高齢犬猫のケア


各日程など、詳しくは、名古屋市動物愛護センター からご覧ください。


センタースタッフさんも頑張ってくれています。
私達一人一人もできる事を考えていけたらいいですね。

愛護館の仕事


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク