どうして?なぜ?

最近、虐待と思われる記事が目につく。

私もすべての生き物が好きな訳じゃない。

逃げたいほど怖いものもいる。

見たら叫ぶかもしれない生き物もいる。

でも、だからといって、むやみに殺したいと思った事はない。


なぜ? どうして? こんな事件が相次ぐのかな。 とても悲しく思います。


東京・中野区で、首のないハトの死骸 何者かが刃物で切断か
フジテレビ系(FNN) 10月8日(木)13時20分配信


東京・中野区で、首のないハトの死骸が見つかり、警視庁は、何者かが刃物で切断したとみて捜査している。
8日午前8時半ごろ、中野区弥生町の都道のガードレール脇で、首のないハトの死骸があるのを通行人が見つけ、110番通報した。
鋭利な刃物のようなもので切断されたとみられ、周辺から、ハトの頭や血だまりなどは見つからなかった。
警視庁は、何者かが別の場所でハトの首を切断して、現場に放置したものとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査している。
都内では、4月以降、ハトや猫が傷つけられる事件が20件以上起きているほか、千葉県でも同じような事件が相次いでいて、警視庁は関連を調べている。


猫に粘着テープ巻く=傷つけられた死骸も―都内で虐待相次ぐ・警視庁
時事通信 10月2日(金)15時33分配信


 東京都豊島区の公園で今月1日、生きたまま粘着テープを巻かれて、紙袋に入れられた猫が見つかっていたことが2日、警視庁への取材で分かった。
 また、9月下旬には中野区のアパートで、刃物のようなもので切られた傷がある猫の死骸が見つかっていたことも分かった。警視庁はいずれのケースも何者かが猫を虐待したとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査している。
 同庁目白署によると1日午前0時50分ごろ、豊島区南長崎の「南長崎花咲公園」で、近所に住む人から「紙袋の中にテープで足を縛られた猫がいる」と110番があった。署員が、公園の水飲み場近くのごみ箱の横で、紙袋の中に粘着テープで生きたままぐるぐる巻きにされた猫がいるのを発見した。猫は顎の傷のほか、右耳の後ろに殴られたような痕があり血を流していた。
一方、中野区では9月27日午前11時25分ごろ、同区上高田のアパート1階通路で、猫の死骸が置かれているのを住人が見つけ、警視庁に通報した。野方署によると、猫は若い雌で、首から頭にかけて刃物のようなもので切られた傷があった。
 東京都内では、今年4~7月、練馬区や板橋区などでも、切断されるなどした猫の死骸が相次いで発見されている。


千葉県でまた動物の死骸、体を切り落とされた猫見つかる

TBS系(JNN) 10月3日(土)17時46分配信


 千葉県浦安市で、体を切り落とされた猫の死骸が見つかりました。千葉県内では、先月から今月にかけ少なくとも5件、同様の動物の死骸が見つかっていて、警察は同一犯の可能性もあるとみて、調べています。

 3日午前11時すぎ、浦安市で交番に「子供が動物の死骸を見つけた」との届け出がありました。警察が駆けつけると、公園の植え込みの中から子猫とみられる頭部や足2本などが見つかりました。警察によりますと、現場に血痕が無いことなどから、別の場所で鋭利な刃物で切り落とされた後に、運ばれてきた可能性が高いということです。

 警察によりますと、浦安市では、先月にも猫の体の一部が見つかっていたということです。

 また千葉県内では船橋市で先月29日と30日に体の一部を切り落とされたウサギと鳥が、さらに今月1日には隣の市川市の路上で首のない鳥が見つかっていました。警察はこれら5件が同一犯によるものの可能性もあるとみて、関連を調べています。(03日17:09)



公園植え込みに猫の頭部や脚 浦安
産経新聞 10月4日(日)7時55分配信


 3日午前11時10分ごろ、千葉県浦安市日の出の「日の出第1街区公園」で遊んでいた子供が、植え込みに猫の頭部や脚、尻尾などがあるのを発見し、母親とみられる女性が交番に届け出た。県警浦安署は何者かが刃物で切断したとみて、動物愛護法違反事件として調べている。被害に遭った猫は1匹とみられる。

 同署によると、この付近では9月にも、切断された猫の頭部や脚が見つかる事件があったという。千葉県内では9月末以降、浦安市と隣接する市川市や船橋市でも頭部がない鳥の死骸などが相次いで発見されており、同署が関連を調べている。



都内で猫の死骸相次ぎ発見、前脚切断も 警視庁が警戒
朝日新聞デジタル 10月6日(火)12時23分配信


東京都豊島区と北区で今月、猫の死骸が相次いで見つかった。警視庁は虐待の疑いもあるとみて、動物愛護法違反容疑で調べる。

 豊島区池袋本町1丁目の住宅の駐車場で4日午前7時ごろ、住民の女性が前脚が切断されて死んでいる猫を見つけた。池袋署によると、猫の頭部には殴られたような跡があったという。

 約3・5キロ離れた北区昭和町3丁目の駐車場では5日午前8時10分ごろ、尻尾全体の毛がむしられたような猫の死骸を通行人が発見。滝野川署によると、状況から虐待の可能性が高いという。
今年春以降、練馬区や板橋区を含む近接区内で多数の猫の切断死体が見つかっており、警視庁が警戒を強めている。
朝日新聞社


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク