FC2ブログ

広島へ・・

もうかおりん、ゆみさんのブログを見て、ご存知の方もいると思いますが、先週の土曜、3人で広島へ行ってきました。
少しばかり行った所で、何ができる?その費用分、寄付した方が役に立つ?と思いながら、やっぱり少しでも何かしたい、この目で現場を見、今迄頑張ってきた子達を、この手で撫でてあげたい・・
そんな思いの方が勝ちました。

広島・・私には未知の土地です。
陽子ちゃんの協力があって、時間的にも無駄なく動けたと思います。
5ワンの子育て中、忙しいのに、送り迎えお願い、長靴買っておいてくれる?などと厚かましい事を頼んだのに、快く引き受けてくれてありがとう。
(実は初対面

現場は小高い山の上、とても見晴らしはいい所です。

現地から見える風景.jpg


でも・・こんな交通が不便な山の奥、経営不振も納得・・
狭いです。うちの近くの公園の方が広いくらい。
パークの案内図です。

施設案内図.jpg


この外周ではありませんが、人がぐるりと歩けるのは、私の足で350歩くらい。
(私の足の長さ、どんなんや、と突っ込まないで下さい・・)
わかりにくいかな?ブルーのラインでこの辺りの歩数、という事で書いてみましたが。

かおりんはトリマーの資格があるので、トリマー室へ
ゆみさんと私は、小型犬の犬舎へ
バリケンの掃除と、食器洗い、ワンちゃん達の散歩が仕事です。
皆細い・・特に大型犬はあばらが浮き出ていて、何犬?と思うくらい小さな子もいる。
小型犬も長毛種は目立たないだけで、触ると細い・・
私が散歩に連れ出した子は歩けない子が多かった。
感情もない。
とてもやるせない。
どうしてこの子達がこんな目に?
芝生の上で、日向ぼっこをしながら、撫でてあげる。
たまに尻尾を、とても遠慮深げに振ってくれるのが、嬉しくもあり悲しくもあります。

犬舎もきれいになっています。
皆様からの気持ちのこもった物資もいっぱいでした。
バリケン・サークルもたくさんおいてありました。
ワンコ達は皆、きれいなバリケンに入っています。
給水ボトルも、ステンレスのお皿も、皆に行き渡っています。

ケージがいっぱい.jpg


物資.jpg


大型犬舎・・ざっとみた感じ、60~70頭くらい

大型犬.jpg


小型犬舎・・260~270頭くらい

小型犬舎.jpg


ただ、ワンコ達は皆元気という訳ではありません。
個々のバリケンには、その子の状態が記載された紙が貼ってあります。
○月○日 元気ない
○月○日 下痢
○月○日 食欲ない。朝食残す

などなど・・お薬が貼ってある子もいます。
確かにボラさん達、頑張っています。
皆一生懸命です。
ただ・・ざっとみただけでも、まだ400頭以上います。
1匹1匹のケアは無理です。

目が見えないシーズー
目が見えないシーズー.jpg

歩けないパピヨン
歩かないパピヨン1.jpg

お散歩光景
散歩光景.jpg

この子も歩けない・・ずっと下ばかり見ていました
歩かないパピヨン.jpg

ドーベル
ドーベル.jpg

ダックス・・細すぎる・・後ろ足もつきません
ダックス.jpg

痛々しいくらいです
この細さ・・.jpg

でも、こんな子も。とても気持ちよさそうにしていました
気持ちよさそう・・.jpg


今週の土・日 現地にて譲渡会が開かれます。
見た目、きれいで元気な子もいます。
でも、彼らの体の中はわからないという事をご理解下さい。
一度も健康診断など受けたことはないでしょう。
そしてあの環境の中にいた事を頭において下さい。


健康診断の結果、病気が見つかる可能性もある事、
そして、体ばかりでなく、心のケアが充分に必要なことを理解して下さい。
今あの子達に必要なのは、栄養ももちろんですが、たくさんの愛情だと思います。
(尚、注意しなければいけないのは、たくさんあげればいいという事ではありません。彼らは長い間、食事らしい食事をしていなかった為、胃腸の働きが鈍っていると考えられます。)

決して、健康な状態ではない子たちを出す事、賛否両論かと思います。
でも、私はこのような状態でおいておくより、1匹1匹の手厚いケアが必要かと思います。
心も体もたくさんの傷を負った彼らを優しく迎えてあげて下さい。
彼らに笑顔を下さい。


現地、昼間はお天気さえ良ければ、とても暑いです。
でも、雨が降ったり、朝晩はかなり冷え込むでしょう。
一日でも早く、全頭が山を下りられます様、宜しくお願いいたします。
今の私にできることは、祈ることだけ。

最後に。
残念なことに、間に合わず犠牲になった子達がいました。
白い粉?が蒔いてある所、多分ここに埋められていたと思います。
これ以上の犠牲が出ませんように・・

祭壇.jpg


大変遅くなって申しわけありませんが、先日のコメントのお返事、少しお時間下さい。
申しわけありません。
次回は、ちょっと楽しい日記になる予定です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさい。お疲れ様でした。
現場の状況がよくわかりました。
少しでも役に立ちたいと思う気持ちはあれど、なかなか行動にはうつせないのですけど、mamiさんの行動力にはホント頭が下がります。 
今すぐにはワンコ達の未来は開かないけれど、徐々に良い方向へと進んでいる、そう思うと気持ちが楽になりました。 
譲渡会、良い里親さんとの巡り会いがありますようにと願うばかりです。

mamiさん、本当にお疲れ様m(_ _*)m
mami母さん、歩くの早いからすぐに回れちゃう広さなんだね。
ケータイに送ってくれた子の写真・・・
本当に不憫で不憫で何と言っていいか解らなかった。
譲渡会、興味本位だけじゃなく、タダで犬がもらえるとか、そういう気持ちじゃなく 本当にこの子達の事を理解し何があっても受け入れてくれる人が多く来てくれる事を祈るのみ。
皆気になるけど、どうしてもパピヨンが特に目についてしまう(T_T)

本当にお疲れ様でした。
車の中で話をするとついつい涙ぐんでしまうmamiさん、最後の最後の会話まであの子達のことを話していましたね
きっと大きな力になったと思います
譲渡会で全てを受け入れて愛情いっぱいに包んでくれる家族がたくさんいるといいね
これだけたくさんの方がボランティアで参加してくれたり、物資や募金、自分に何かできることは?と署名活動してくれているんだもん
私は世の中まだまだ捨てたモンじゃないって思ってる
そう思いたい

初めまして。

アヤちんのblogから来ました。
ボランティアに行かれたとのことでお疲れ様でした。と言っても自分の疲れなど、広島の仔たちの苦しみに比べればなんて事はないと言われてしまいそうですが・・・。

よくblogでこの話題を取り上げている方がいらっしゃいますが、実際に現地に行かれた方の目で見た話はやはり重みが違います。
私の方がmamiさんより近くにいるのに何もしていない事が情けなくもありますが。
本当に興味本位ではなく、譲り受ける仔の全てをまっすぐ受け止めて、愛情を注いで病気や体調が万全になるようにしてあげられる里親さんが見つかるのを心より願っています。

いつもmamiさんのとられる行動を尊敬しています。

広島いらっしゃったのですね。
やはり、みんな細い・・・・長い間狭いケージに入れられっぱなしで、きっとお散歩に出られることが、とても嬉しいのでしょう。トボトボとしか歩けなくたって、お外の気持ちよさは分かるし、地面を踏みしめる嬉しさは、ほっとできる時間なのだと思います。
間に合わなかった子には、本当にごめんなさいとしか言えません・・・。わずかながらの募金しかできませんが、ボランティアさん、mamiさんのように現地に入らして下さる方たちに感謝しています。
譲渡会、どうかどうか、この子達のすべてを受け入れてくれる優しい方たちに迎えてもらえることを祈っております。

ご苦労様でした
ワンコたちの写真見てるとやっぱり心が痛いです
特にパピヨン・・・我が家にいる子は元気で飛び跳ねているのに、どうしてこの子が?って気持ちになり涙しちゃいます
本当に本当にお疲れ様でした

mamiさん、こないだはお疲れ様でした。
初対面の私に優しくしていただいてv-10
ドッグパークの子達、ほんとに幸せになってほしいv-393
でも、mamiさんの子はほんとにつらい子ばかりだったねe-263
私の子はガリってるけど、比較的元気!
でも、目はやっぱり力がなかった...。
譲渡会、ほんとにちゃんと理解ある人に渡してほしい。
簡単なようで難しいことだけど、
ワンコのために頑張ってほしいよねv-22

ごくろうさまでした

mamiさん、ご苦労様でした。
投稿されているほかのみなさんと同じ気持ちです。名古屋から広島まで、ご自分でも抱えているワンコがありながらですから、いっそう大変でしょう。

このドッグパークのことは、こちらのY局の放送で知りました。目を開けたまま、息絶えていたセントバーナードの映像が頭から離れません。そしてまだまだ同じ運命をたどるかもしれない多くのワンコ達が居ることに心が傷みます。

歩けなくなっているパピヨンの写真、何度も見てしまいます。どうかこの子達がまた元気に歩けるようになりますように。

お疲れ様でした

mamiさんの行動力には本当に頭が下がります。TVでも悲惨な状況が伝わってきましたがこの報告で現地の犬の様子は十分過ぎるほど理解できました。下を向いて歩けないパピヨン・・・この子が前を向いてしっかりした足取りで歩ける日がくる事を・・どのこにも温かな家族ができますように・・・そう願って止みません
生きていてくれてよかった
心からそう思います
助かった命.繋いで行きたいですね
この子達・・ボラさん達の温かな手のぬくもり
感じてくれたことでしょう
本当にお疲れ様でした。

mamiさん先日はご苦労様でした。

やっとお会いできましたね!

少しの間だけでしたが楽しかったです。

広島の子達には絶対幸せになって欲しいです。

21.22日よい里親さんの元へもらわれますようにv-421

広島お疲れ様でした
行ってくれて有難うございます
見ていて辛くなる場面ばかりですね
写真で見るのと現場で見るのとは
全く違いますよねv-406

今度の譲渡会ちゃんと理解をしている方達に
少しでも多くのワンちゃんが貰われて
愛情を貰って欲しいと思います
りーちゃんの様に笑顔を見せて欲しいですね

広島の現地へボランティア~~さすが行動派mamiさん、感謝とお疲れ様の気持ちでいっぱいです。

色々なブログで現地ボランティア活動を拝見していますが、友達からの目で見た報告は真実をより近く感じています。
比較的軽度な状態だったのでしょうか、アールはもう殆んど家庭犬として生活できるまでに快復してきています・・・広島の子達もスタートは遅れていても皆様の今までのケアのお陰で直ぐに家庭犬として歩める事と思います。

遠い所から時間とお金を掛けてケアに駆けつけてくださる皆様に本当に感謝気持ちしかありません。
有り難う~どうぞお疲れの無いようにゆっくり過ごして下さい。

広島まで行ってらしたんですね
さすがmamiさんのフットワーク
ご苦労様でした

まだまだ状態の悪い子たちの方が
多そうですね
今週譲渡会ですね
沢山の子たちが幸せになるよう祈ってます
あまり広くない所に400頭もいるのですね

パークの前に捨てられた子たちの世話までしていたみたいですけどね 責任者の方
気持ちは分かるのですが
限界というものがありますよね

☆お返事です

*ミクさん
確かにこの子達は、とりあえず助かってます。
ただ、入院していく子がいるのも事実。
実際、私が行った日も、ビーグルの入院が決まりました。
他にもいたかもしれません。
今度の譲渡会・・これが運命の鍵を握っているといっても過言ではないと思っています。
どうか、たくさんの赤い糸が結ばれますよう・・

*アヤちゃん
譲渡会に「純血種がタダでもらえる」とか、若い子が多いと思うから、「繁殖目当て」の人が来ない事を祈っています。
一見元気でも、中はわからないから、それも理解してもらわないと。
私もね、イケナイと思いながら、やっぱりパピヨン見てしまうの・・
うちの子とこの子達、いったい何が違うんだろう・・

*陽子ちゃん
私もそう思いたいです。
世の中、まだまだ捨てたもんじゃない・・
こんなふうにしたのも人間なら、救う為に頑張っているのも人間。
今度の譲渡会に、いい人がたくさん来てくれる事を願うしかありません。

*モモさん
初めまして。
コメントを残してくださって、どうもありがとうm(__)m
私は、皆よりずっとトシが上なので、あとどれだけ動けるかな、って考えているんです。
だから動けるうちはできるだけのことをしよう、って(笑)
今回の事も、この機会に初めて会う事ができたお友達もいたわけで・・
何でも利用しようとしている悪い人です・・
広島の現場、私の目から見た、なので、偏ってる部分もあると思いますが、
皆さんの気持ちは現地に届いている事、しっかりこの目で確認してきました。
何もできない、ではありません。こうやってあの子達の事を考えてくれるだけで十分だと思うのです。
今度の譲渡会で、いい人にめぐり合える子がたくさんいる事、一緒に祈ってあげて下さい。

*ラビペンさん
現地は随分きれいになっていて、今さら本当に申し訳ないくらいです。
ワンコ達、外の世界を知らない子も多いのでしょうね。
上を見ることもできず、ほとんど下を向いて、時々とぼとぼと歩きます。
この子達と、うちの子達、何が違うの?
一歩間違えば、うちの子もこんなふうになってたの?
とても切ないです。
今迄の分も、たくさんたくさん愛情を注いで大事にしてくれる人が、どうぞたくさん来てくれますように・・

*まなみさん
まなみさんの気持ち、よくわかります。
現場にいる私でさえ、いけないと思いつつ、とても気になっていました。
歩かない、顔をあげれない・・今迄この子達に何か楽しい事はあったのだろうか?
本当に、うちの子達と何が違うとこうなってしまうのだろう?
疑問ばかりです。

*ゆみさん
こちらこそ、初対面なのに、ロクな挨拶もしていなくてごめんなさい。
なんだかそれどころじゃなかったね。
譲渡会、どうなるか想像もつかないんだけど、きっとかなりの混乱が予想されるね。
でも、こんな子達だからこそ、暖かく迎えてあげて欲しい。
そんな気持ちの人でいっぱいになりますよう・・祈っています。

*里親Aさん
セントバーナード・・私も覚えています。
衝撃的な映像でした。あんなふうに放置されていた子が、きっとたくさんいたのでしょうね。
パーク奥の「星の広場」と名づけられた所に、この子達は埋められていました。
この子達は、本当に星になれたのでしょうか・・

歩けないパピヨン、いけないと思いつつ、やっぱり気になるんです。
うちの子は丸々してるのに、この子達はなぜこんなに細いの?
喜びどころか、怒りも忘れてしまっています。
この子達が、楽しそうに土の上を歩き、怒り、悲しみ、そして喜ぶ顔が見たい。心からの願いです。

*litaさん
そう、ここにいる皆、生きていてくれて本当に良かった。
必ず幸せになれるから。
暖かい家族が見つかるから。
その日が近づいています。ドキドキしています・・
どうぞ、心ある人がたくさん集まってくれますように。

*かおりん
こちらこそ、何年ぶりかの初対面だったのに、ロクな挨拶もせずに・・
譲渡会も行きたかったね。この子達の将来を見届けたかったね。
どこかで、彼らの笑顔に出会う事ができますように・・楽しみにしています。

*文紅さん
現地は山の上。見晴らしはいいけど、冬は雪が降るだろうし、かなり寒いでしょう。
一日も早く、全頭が山を下りて、暖かい家庭で冬を過ごす事できますよう・・


*ロコさん
私はロコさんみたいに預かりさんができないから、一日だけの労働奉仕です。
現地は今迄のボランティアさんのおかげで、すっかりきれいになっていました。
これからは心と体のケアが必要だと思います。
ロコさんは感じてくれてると思うけど、一般家庭で愛情いっぱい貰ってケアした方が、絶対にいいに違いありません。
今度の譲渡会が成功しますように・・祈っています。
ロコさんこそ、本当にご苦労様です。
アール姫、どんどん貫禄が・・というより、気品か(笑)、出てきてますね。
ロコさんサマサマです。

*ひなさん
もちろん、見た目がひどい子もいますが、そうでない子も、心のケアはかなり必要だと思います。
そして、多分極度の栄養不良による貧血とかあり得るでしょうね。
見えない部分もまだまだ心配です。
あれだけ数がいると、もう1匹2匹増えたなんて、ぜんぜん問題ではないんでしょう。数に対してマヒしてしまうのかな・・

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク