FC2ブログ

預かりという事

この機会にちょっと書かせて下さい。
なぜ預かりをするようになったのか・・
めちゃめちゃ長くなりそうなので、初めて使ってみようと思ったのですが・・
「続きを読む」・・失敗しました@@
この後は、ただのオバサンのただの独り言です。
興味ある人だけ読んでいただけたら、と思います。


去年の春、預かりをしたポメラニアン。
これはチィちゃん家族の切羽詰った状況があり、そうせざるを得なかった、というのが本音です。

小さい時からずっと犬と暮らしながら(猫・うさぎ・鳥・ハムスターも)も、彼らは皆、愛され幸せだと信じてきた人です。
捨てられたり保健所にいく子達がいるなんて事を考えていませんでした。
いえ、知らないうちに回避していたのかもしれません・・
ここ数年、ペットブームが騒がれ、純血種が街中でも多く見られるようになりました。
ペット産業も盛んになり、犬に服を着せたり、美容院ができたり、フードの良し悪しも騒がれるようになりました。
これはいい面でもあります。
ただ、その反面、動物がホームセンターなどでも簡単に手に入るようになり、簡単に買う人が増えたと思います。
買ってみて初めて、躾ができない、大きくなってかわいくない。
よくいう「こんなはずじゃなかった」です。
こんなはずじゃなかったのは、動物達の方です。
人間の都合で、これは売れるから、とたくさん産まされ、あげくの果ては捨てられる。全盛期に子どもをどんどん産ませた子達が年老いてくる。
今、周りを見回していただくとわかると思いますが、
動物を好きな人はもう何らかの動物を飼っています。
それも、何匹も、というケースも少なくありません。
なのに、まだどんどん産ませてどうする?
ショップに並べてどうする?

最近多い、繁殖場の崩壊。
もう生体が売れなくなったことを現しています。
それに、犬は人間より早く年をとります。
年とったコはどうするの?生涯面倒を見れるの?
そこまで考えてくれている人は、ほとんどいないでしょう。
だからこんなに崩壊現場があります。

飼う 事について、もっと真剣に考えてみませんか。
そして、見た目ではなく、特性を考えて買いませんか。
自分のライフスタイルに合ってますか?
動物というからには、食べます、排泄もします。
でも、自分でできる事は限られています。人の手が必要です。

余談が長くなってしまいました。
という訳で、最近は繁殖リタイア犬の預かりが続いています。
なぜする?でしたね。
預かりなんて、決して面白いことはありません。
はっきり言って、時間がいります。神経も遣います(我子より遣います)
費用もかかります。(それでも、我家かかりつけの獣医さんは、保護犬に関しては、とても優遇してくださっています。本当に感謝です。)
これだけ書くと何もいい事がありません。

ただ・・あまりに処分される子達が現在多いこと。
この事実にすごく心を痛めています。
そして、自分ができること、と考えた時に、正直、我家のコを増やす気はありません。
これは、私の現状を考えて、です。
ならば、預かりはできるのではないか?
それで、少しでもいい状態にして、このコなら・・と思う里親さんを探してあげる事ができれば、それも私にできる事なのではないかと。

正直に書きます。
チィちゃん、レモンちゃん、りなちゃん、ぷーちゃん
本当に、どのコもどのコもかわいいです。
里親さんが見つからなかったら、生涯うちで過ごせばいいと思っていました。
そう思わなければ預かりはできません。
ただ・・そうなれば、私はもう二度と預かりはしません。
今の私では、3匹の面倒(うさぎのチャッピーを入れれば4匹ですし)を見るのは、あらゆる面からみて無理だからです。
もう少し、幸せ探しの橋渡しができたら・・と思っていますので、今はなんとか里親さんを探してあげたい、と思っています。

いっぱいいっぱい泣きます。
これは預かりをした人なら、誰でも経験するでしょう。
ふとした事で、涙ぐむのもしょっしゅうです。
でも、それに勝つのは、里子に行ったコが、里親さんの元で、とびきりの笑顔を見せてくれた時です。
ついでに、私を忘れてくれた時・・私は初めて会ったオバちゃんでいい。
そんな時に、良かった、本当に良かった、と思うのです。

私を思い切り忘れてくれたチィちゃん。
くそっ!(品のナイ)と思いながら、チィちゃんはそれほど幸せなのだと思うのです。
今が幸せだから忘れられるんです。
私の前で見せてくれた笑顔以上の笑顔を、今はママさんに向けているチィちゃん。
私はそんなチィちゃんが、今も大好きです。

レモンちゃんはどうなのかな?
レモンちゃんは誰にでも愛想を振りまいてくれるので、イマイチわからない。
でも、ママさんや子どもさんの前で嬉しそうにしている姿が、やっぱり幸せを物語ってくれています。
時々会えるのも嬉しい。
レモンちゃんは私に会っても喜んでくれるものね。
ちょっとだけでも覚えていてくれるかな?
浜松から連れて帰ってきた日、車の中で眠りこけていたレモンちゃん。
今までの疲れを感じさせました。心臓病・目の傷・膝蓋骨脱臼。頑張ってきたよね、レモンちゃん。

りーちゃんはもう私を忘れちゃったのかな。
短い預かりだったしね。
でも、私はりーちゃんを忘れないよ。
一番後に来たくせに、何かあると、皆を押しのけてでも一番に飛びついて来たよね。
すっかり私のストーカー。
すごいビビリちゃんで、小さな物音にもビクビクしてて、私の膝の上が一番安心できたんだよね。
短い間だったけど、りーちゃんがいなくなった後はすごく淋しく感じたよ。

ぷーちゃん・・
体は小さい癖に、存在感はしっかりある。
あまり手のかからないコだったので、いてもいなくても一緒かな?と思っていましたが、そうではありませんでした。
何してもかわいいんですよ。
片方見えない目で、今迄頑張ってきたんだよね。
もしかして、傷口が痛い日もあったかもしれない。
バリケンから出して出して、と頭をぶつけていたというぷーちゃん。
ぷーちゃんの耳は少しかけている部分があります。
小さく幾つも・・写真で見てもわかると思いますが、これは凍傷によるものだそうです。
この季節だってもう寒く感じるてるぷーちゃんが、真冬をどんな思いで乗り切ったのかと思うと涙が出ます。
今年はあったかく過ごせるからね。
人間に不満はいっぱいあったはずなのに、
それでも、今、とてもかわいい笑顔を見せてくれるぷーちゃんが私は大好き。
今迄頑張った分、辛かった分、幸せになろうね。

私が1匹1匹にしてあげられる事は、本当にわずかです。
我家を踏み台にして、もっともっと幸せになって欲しい。
どのコにもそう願っています。

虚しいときもあります。
1年に何十万匹も殺処分されてる今の日本で、1匹ずつしか助けてあげられない。
たった1匹、されど1匹。虚しい思いと戦いながらの預かりです。

私がこんな事を書いたからといって、預かりをしなきゃいけないかな、とか里親さんにならなきゃいけないかな、なんて思わないで下さい。
忘れてはいけないのは、我家のコが幸せである事 です。
それが一番大事。
私も申しわけないと思いつつ、パピの負担にならないタイプの子しか預かる事はできません。
どのコも同じ命なのに、それは充分にわかっているはずなのに・・

我家のパピさん、かなりのビビリ君で、ワンコが苦手です。
パピさんに感謝。パピがいるから私も頑張れるのかもしれません。
ちょっとブサイクだけど(笑)、そして、時として、性格も悪いけど(笑)私には大事なコです。
あ、息子にもちょっと感謝。
きっと彼は私がどんなコを連れてきても、変わらぬ態度で接してくれると思います。
もうちょっとお世話をしてくれると、もっともっと感謝するんだけど。
ただね、そろそろ学習して欲しい。
パピとするような遊びは、他のコには受けないという事を・・
おかげで、りーちゃん、ぷーちゃんにはちょっとばかり敬遠されてました・・苦笑

そして・・
一番感謝しているのは、里親さんになっていただいた方達です。
今、この子達の笑顔があるのは、なんといっても、今のご家族のおかげですから。
暖かく迎えてくださって、本当にどうもありがとうございます。
そして、きっと問題もいろいろあるかと思いますが、日々努力し、優しく見守ってくださっている事に感謝です。
そして、私にも時々会わせていただき、本当に嬉しく、そして感謝しています。
これからも宜しくお願いいたします。


すごく長々と書きました。
私の愚痴だと思って下さい。
最後まで読んで下さった方に感謝しますm(__)m



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が家は反対に絶対に預かりには無理な家庭です.すべての子に対して気持ちの切り替えが無理な家族ですから。
だから6匹なんだよね(泣)
最近病院に行く機会があるのでよく先生と話します、里親会にくる人には犬にお金なんてかけたくないと言う人が多すぎると嘆いていました、これはボラさんとしても見極めが必要だと言うことでしょう,捨てられる犬猫の数の多いこと,閉口します、
お手伝いして中に入ってもうひとつ人間に汚さを感じまた幸せも感じられる日々を送っています.預かりは無理・・・そう言っていても目の前に繁殖所に返される子を見てしまうとやはり・・ぷ~さんやミントの時と同じように連れて帰る!!そう言う自分がいる気がします
家族ももうひとつケージ増やす事に賛成しています.今度こそ預かりで・・使う事の無いケージ・・そう願って止みません
mamiさんのような預かりがいるから命が繋がります.感謝します

預かり・・

私も独り身で留守が多い・・

部屋も狭い・・ルカで手いっぱい・・
けれどSOSを出してる子達がいれば預かりしてあげたいっていう気持ちはすごく大きいのです。

今の現状ではやすやすと引き受けるのは無理・・

いつかは・・また私の元から里親さんの元へ幸せの橋渡しをしたいと思います。

初めて預かりしたパールちゃん・・
今では私と会うと里親さんのところへ行って隠れちゃいますv-409

悲しいけど・・それだけパールが幸せってことなんですね。

私一人では経験できなかったこと・・

mamiさんやネットで知り合い仲良くしていただいてる皆様のおかげでいろんな経験などをしました。

相談など聞いてもらったり・・
ネットを通じていろんなお知り合いが出来たことを誇りに思います。

これからも喧嘩はやくおっちょこちょいなかおりんをよろしくお願いしますね。

またもやmamiさんに泣かされた(⌒∀⌒;)

このmamiさんのブログ、私にとってものすご~く実感、同感できるものでした。

預かりママ。
この経験は私にとってすごくプラスになれたことだと思ってます(今だからそう言えるけど)
でも、あの辛さはできることなら経験したくない・・そう思うのも事実。
でも、幸せになった姿を見ることで、そんな自分の辛さもいい思い出に変えられるんですよね。
あんな思いを何度もしてるmamiさん。。。
私は本当に尊敬してます。
そして、mamiさんの書いたとおり、自分のライフスタイルを考えることはとても大事だと思う。
やみくもに飼ったり、我が子を100%犠牲にしてまでの預かりは、意味のないことになってしまいかねないと思ってます。(もちろん多少なりともの我慢はしてもらっちゃうけど(; ̄ー ̄川 アセアセ)
そして安易な繁殖と身近な所での販売・・
これは、本当にやめてほしい。
この間も友達の友達からの連絡で
ペキニーズは絶対に吠えないから安心ですって、ショップの人に言われたそうです。
『絶対』ってあり得ない(><)
その前はチワワちゃんを
お散歩は全く必要ないって。
それを信じてしまう人がいるのが現実。
そうするとやっぱり
『こんなはずじゃなかった』
って事になるんじゃないかな。。。

この10年間でものすごく変わったと実感してます。ぷぷが我が家に来た10年前と今じゃ、すごく変わった。
もちろん、いい面もいっぱいある。
だけど、悲しい現実のが多いと思えてしまう。
これだけペットブームになった今だからこそ、
ちゃんと考え直す時期なんじゃないかなぁ。。

なんだか長いコメントになっちゃった(>▽<;;

でも、mamiさんのこのブログは、
またまた私の心の奥底に残るものとなりました。
みんなに読んでもらいたいな。
一人でも多くの人に。
そう願わずにはいられません★

これからの日本の繁殖はまず雄雌両親をみせて
どうしてもこの子たちの子が欲しいという人が何人か
集まったら子犬を生ませるべきですね
その子犬を待つのだって最高10ヶ月くらいなんだから 飼う方もほんとにその犬種でいいかよく調べてから頼むとか なかなか手に入らない方がいいんですよね
犬の値段は高くなるかもしれませんが それも初めに交渉してまあ何頭生まれてくるかみんな可愛いかとかわからないし色々あってそれはそれで大変かもしれませんね
ショップにはいつも両親だけおいておく
ブリーダーさんもまず健康な両親を見せてからですよね

今はどこを見ても子犬ばかりで  どんなになるかも
わからないし 計画性なんてないですものね
JKCの方からももっとなんとかできないのかしら
血統書もバンバン発行してるし 増えすぎってわかっているのに

もう商売として成り立たないんだから変わってくると
おもいますけどね

ぷーちゃん耳が凍傷だったなんて
寒くて辛い思いをしてきたのね
胸が痛みます
家も最初は預かりを考えました
みかんは預かりは出来なかったのでもらってきました
もうこれ以上無理なので私が預かりをする事はなくなりました
チィちゃんみたく忘れられると悲しいですがしっかりと
そのお家の子になったのね
ちょっとポメらしいかも
わたしはパピちゃんがえらいとおもいますよ
家に他の犬がくるっていうのはストレスみたいですもの
家はココとみかん最近やっとかなみたいなかんじです
パピちゃんいっぱい可愛がってあげてね
ごめんなさい
長いコメになってしまいました
これからもmamiさんの一時預かりは不幸な子がいる間は続いていきますね

私は「里親」という立場からしか物を言えない人間です。
私と主人との間では「一時預かり」はほぼありえなくて、なるなら永遠や小都にしたのと同じように「里親」という立場にしかなれない・・。
本当に薄情かもしれませんが、恥ずかしながらこれが我が家の事情です。私と主人が保っているルールです。命を救わなくては・・。そうも思いますができないでいる自分を情けなく思う自分で今はいます・・。状況によってはわかりませんが・・・。何かうまくまとまらなくてごめんなさい・・・。
その代わり縁あって出会えた永遠と小都や実家の吉、ピン、もしかしたらこれから出会う子がいるならその子も精一杯幸せにするつもりです。
mamiさんの涙やお気持ちを見せていただいて、永遠や小都を一時的に預かってくださっていた方達のお気持ちを本当に真剣に考えました。
mamiさんが命をつないだ先の里親様、mamiさんにきっと言葉では言い尽くせない位感謝しているって思います。「こんなにも愛しい存在と縁をつないでくれてありがとう!」って。何故ならこれは私が永遠小都を授けてくださった方々に感じている思いだから・・。
mamiさんも書かれていますが、里親になる、一時預かりをする、ボランティアをする・・。こういう事ってそうする事を許す状況にある人だけにできる事だって私は思います。
無理をすれば自分が破綻して結局は助けたかった命を不幸にする。
だからできる事を精一杯できる事、状況に感謝したいって感じています。自分が里親になれた事。健康で2人の面倒を見る事ができる事・・。そう思うと、命を助ける事ができずに自分を呪いそうになる自分への気持ちが少しだけ楽になります。
何か支離滅裂でごめんなさい・・。

ありがとうございます。

mamiさんの心情に少しでも触れられた事を良かったと思います。
きっとこの文章だけでは語り尽くせない複雑なものがもっとあるんだと思います。
でも預かりをしている仔に対する気持ちは充分すぎるほど伝わります。
1頭でもかけがえのない「命」を繋いでくれているmamiさんには感謝しかありません。本当に尊敬します。
アヤちんを通じてmamiさんと知り合え、里親探しの難しさや預かりママさんの気持ちを知る事が出来たのは私の中でとても大きな事です。

mamiさんもおっしゃってくれているように、私は私の出来る全てを掛けて今いる仔を愛していこうと思います。

mamiさんの思いが一気にあふれたような内容でした。書き込まれた人たちもその思いに触発されてかコメントがどれも長くなっています。預かりであれ、里親であれ、共通していると思うのは、何かしてあげたい、しなければと思いながらも、できることに限界や制約があり、歯がゆさや無力感を感じられていることでしょう。私も同じ、それだけに、即行動に移るmamiさんがすごいと思うのです。

長々と思いを語ることで、また次の行動のエネルギーが蓄えられるのならいつでもこのブログにその思いを吐露してください。
読んでいる側もmamiさんから、ちょっとでも行動を起こすエネルギーがもらえるかもしれないので。

☆お返事です

*litaさん
私も気持ち的には預かりは無理。
でも、やっぱり自分の生活が基本だから、我家がSOSを出したらシャレにもならないし(笑)
やっぱりまだまだ「飼う」という事の、基本的考えが違っているような気がします。
譲渡会なんかで話してると、会話が通じない人いっぱいいます。
でも、話しているうちにわかってもらえる人も。
本当に根気がいりますね。
でも、それが命をつなぐ事になるとしたら、頑張るしかない。
もう少し頑張るかあ~です。
そっかlitaさんち、もうひとつケージね。覚えておきます(^^)

*kaoriさん
かおりんの気持ちはすごくよくわかります。
仕事してると、自分ちの子さえ心配になることも。
ただ、お留守番ができる、という事もスゴイ事。

私もネットでできたお友達と、こんなに仲良くしてもらえると思っていなかったので、皆には感謝感謝です。
おかげでいろいろな事を知りました。
貴重な体験もさせてもらったと思います。
こちらこそ、これからも宜しくですm(__)m

*あみちゃん
あみちゃんくらいかもよ、泣いてくれるの。
私は書きながら泣いたけどね(笑)
もう、自分でも本当におバカだと思うの。
こんなに泣くならもうやめればいいのに、っていつも自問自答。
でも、目の前にワンコを見てしまったら最後なのよ・・
今は開き直りで、もう少しだけ頑張る、と決めました。
それでも、これは皆の協力あっての事。
本当に助けられることがいっぱいです。
ありがとうね。関東軍団は大きな力だよ。
リンクできないあみちゃんが私は大好き(笑)
しょうがないオバサンだけど、これからも宜しくねm(__)m

*ひなさん
無秩序に繁殖するのは、もうやめた欲しいですね。
行き場のない子がどんどん増えていきます。
そして、簡単に手に入るから、簡単に捨てる人がいる。そう思います。

血統書もどうでしょうね。信憑性も危ないと私は思っています。
だって、繁殖場自体が、血統書をきちんと管理していない所も多いのに、どうして子どもの証明ができるのかしら、と。
血統書に親の写真が載ってるわけじゃないから、どのコを親にしても、証明できるものなんてないのでば・・と。

パピさんは、向ってこないコなら受け入れやすいんです。
でも、ストレスがない訳ではないと思うんです。
だから預かりッコがいる時は、別の意味でパピさんの様子からも目が離せません。
それでも、最近はちょっと慣れてきたのかもしれません。

*継母さん
預かりだけでは成り立たない世界です。
継母さんのように里親さんになってくれる人がいて、初めて預かりが存在します。
どれもなくてはならない存在です。
逆に、今の私では里親になりきれないので、預かりをしているだけの事です。
里親さんが私に感謝してくれている・・というより、私がどの里親さんにも感謝しています。
我家以上にかわいがって大事にしてくれれば、私はもう言う事がありません。
なのに時々会わせてもらえたりして、本当に果報者だと思っています。
私の方こそ、感謝感謝・・です。
自分に無理は禁物です。(これは自分にも言い聞かせながら)自分の生活を守ることが大事。
その上でできる事があればする。そうでなくてはいけないと思います。

*モモさん
一番大事なのは、我子、自分の生活。
それでいいと思います。
皆が我が子を大事にしてくれれば、不幸なコはいないはず。
それが一番ですよね。

ネットの世界・・会ったこともない人がこうやって共感できたり、時には批判も出たり。
自分の意見がすべてではないと思うので、時として批判も受け止めなくてはいけないと思っています。
至らない点も多いかと思いますが、これからも宜しくお願いいたしますm(__)m

*里親Aさん
単なるボヤキみたいなもので、正直恥ずかしいですね、自分の気持ちを書くのは・・
「何かしたい。何ができるだろう」と考えた時に、自分のできる事はあまりにも少しで、情けなくなります。
気持ちだけ空回りする事も・・
ただ、やっぱり大事なのは、無理しすぎないことだろうと思うのです。
それが長く続けるコツ。
私の方こそ、皆さんに刺激をもらっています。
こうやって若い人たちに囲まれていられるって、とてもすばらしい事ですね。
里親Aさんには、チィちゃんの時から、いろいろ教えて頂いて(私が無知すぎるのかも・・)とても感謝しています。
これからもご指導くださいm(__)m



私は実際に犬との生活をするまで
ペットに対して深く考えたことはなかった
というよりアヤさんを通じてmamiさん達のブログを読むようになりいろんな事を知った
繁殖場のこと、預かりママさんのこと、ペットを育てることの重さ等・・・
なんか、いろいろコメント書きたいんだけど上手くまとまらないです(T_T)
いつかmamiさんとお会い出来る時があれば、いろいろお話をしたいし聞きたいです

☆まなみさん

書き出したらきりがないです、本当に。
私自身、文才もないので、どこまで伝わるのかな・・という不安もあります。
そして、何より私だっていろいろな事を知り尽くしている訳ではありません。
ただ、何より大事なのは、私達、飼主の意識である事。
これは間違いないような気がします。
単なる犬好きオバサンです^_^;

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク