アニマルコミュニケーション♪

先月の事になりますが、パピ、3度目のアニマルコミュニケーションしてもらいました。

最近、足を舐めたりかじったりしている事が多く、別に何かできてるとかはなさそうなので、
やっぱりストレスかなぁ・・と思っています。
ちょうど夏帆が来た頃からひどくなり、夏帆はかなり甘やかしていたので(笑)焼きもちもあるのかなと思っていましたが・・

パピの話を聞いてもらったら、

パピは自分に対して、イライラしているようです。
パピの言葉を借りると

   ぼくはいつもきちんとしていたいんだ。
   だからいつもエレガントで、
   まるっきり出来ないわけじゃない。
   でも、疲れてくるんだ。だんだんね。
   それが自分でイヤになる。

そうかもね、と思う点も多々あります。
自分の老化はわかっていても、受け入れたくない気持ちは私と一緒かな


出かけると疲れるかなと思うので、お出かけについて聞いてみたら

    出かけることは好きだよ。
    外でのいろんなこと、見聞きするの好きだしね。
    これは変わらないな。
    ただそうだね、疲れてはくるよね。
    だんだんさ、疲れてくるかな。
    いやではないけど、くたびれることもある。


何しているときが1番楽しいの?という問いかけには、

    うん、これは食べているときだね。
   ご飯でも、おやつでも、食べてるときが1番楽しい。


――お出かけより?  と聞いてもらったら

   当たり前でしょ?  って。


ママに望むことはある? という質問には

   そうだな。
   美味しいものをたくさん、なるべくだよ、たくさんくださいな。
   それだよね、まずは(笑)

やっぱり(笑)
パピにとって、やっぱり食べる事が一番なようで、
でも、それが楽しみというのなら、それに答えないとね
という訳で、日々努力中です

こちらは、アニコメをしてくださった方からいただいた言葉ですが、

  彼にとっては、
  ママを手伝っている(←預かりさんちの子たちはみんな、大なり小なり思っていますよね)状況が、
  とても嬉しく誇らしいもののようで、
  人生の相棒として、
  何よりの生きがいだったり、
  自分への誇りだったりするのでしょうね。


きっとそうですね。
預かりっこさん、申し訳ないですが、極力パピのストレスにならない子を選ばせてもらっていますが、
どの子に対しても、くどく迫られると顔をそむけたり、一言、わん!と怒るけれど、それは「イヤ」という意思表示だけで、
ほっといてもトラブルになる事はないです。

私にとって、パピは本当に最高のパートナーで、
彼がいるから救われている事が、たくさんあります。
正直、15歳と5か月という年齢を考えると、どれだけの時間が残されているのか、不安にならないといえばウソになります。
でも、今はそんな事を考えずに、一緒の時間を大切にしていきたいと思います。

パピ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク