北陸への旅~その2

二日目は、8時半頃に旅館を出発
輪島の朝市を目指します。
途中、お気に入りの 千里浜なぎさドライブウェイ へ寄り道しました。
金沢に来たら、ここは寄らないと、な所です。
車の写真がないけれど、ここは浜を車で走れます。

千里浜

あったかな日で、とても気持ちよかったです。
車に乗るとすぐに寝てしまうパピ、起こされて ここはどこぞ? みたいな顔してました

           寝起きのパピ

それでも、しばらくすると、普通に歩き出し、(どこを目指していたのかはナゾです)ひたすらトコトコ
途中でUターンさせましたが、気持ちよかったのかな。
いいなぁ・・日本海の海、大好きです。
影もいいでしょ

陰

1490758853317.jpg

輪島朝市着、10時半くらい。
友達たちは、カニや干物をゲットして送ってました

わじま

私とパピはちくわを食べて満足
のんびり見て周りました。

輪島の朝市


ここまできたら千枚田を目指す!なんですが。
残念なことに、この日はイベント準備のためにパーキングが使えず、車から見るだけになりました。
あんな岸壁によく作ったなーと感心します。
秋だったら、稲穂がきれいだろうなぁ・・

お昼は総持寺近くのおそばやさんへ
(新保屋のおかみさんにおいしいよと勧められました)
確かに、コシがあっておいしかったです。
(わんこはNGです)

1490758934048.jpg

総持寺山門 総持寺


この後は、この日の宿泊先である和倉温泉を目指します。
せっかくなので、ツインブリッジのとを通り、能登島へ

能登島へ

大きな道の駅があり、ガラス美術館(外観だけ)を見てきました。

能登島ガラス美術館

道の駅

水族館もあり、結構大きな島です。
帰りは 能登島大橋を通り、七尾市に入りました。

七尾市にある ル ミュゼ ドゥ アッシュ
辻口シェフのカフェとミュージアムです。
名古屋のセントラルガーデンにも、辻口シェフのお店はありますが、
ここ七尾が故郷ということで、砂糖細工の作品が置いてあるミュージアムがあります。
・・作品の一部です
美女と野獣の美女
          1490758852546.jpg

サザエ
          1490758852939.jpg


お店から海が一望でき、なかなかのロケーション
ただ、すごく混んでました。
土曜だし、春休みだから余計にかもしれませんが、待つこと1時間
普通なら絶対に待ちません。私の中で、並ぶとかありえな~い
でも、この日は頑張りました!笑
これで、海の見えない席だったらガッカリだね、と話していたら・・

特等席! 
許しちゃいます
海が一望できる特等席でいただくティーとケーキはおいしかった

友達が頼んだ わくたまオレ 
かわいいですねー

1490758759029.jpg

1490758758655.jpg

これが何かというと・・
P1080571.jpg

奥の壁です(HPからお借りしました)私の席からだとこんな写真になります
fig_01.gif


その後は、この日の宿泊先になる 花ごよみさんへ
1部屋だけ、わんこOKのお部屋があります。
玄関にも一番近く、お風呂は隣だし、場所的にはとても便利な所に、その部屋はあります。
1Fなので、眺望は望めませんが、それは問題じゃないかな。

着いた早々、生卵を渡され、温泉卵を作ってくるといいですよ、と。
もちろん、早速出かけましたよ
ちょうど日暮れ時で、風がちょっと強かったです。

温泉卵

食事は朝晩、お部屋食という贅沢をさせてもらいました。
夕食は食べきれないー

夕食

        5

   4

             3.jpg

      2.jpg

         1.jpg

和倉温泉パピ

もったいないとは思うけれど、頑張ってもおなかに入らず
おまけに、申し訳ないけれど、生ものダメな人が一人(私ですが)と伝えてあって、
そしたらなんと お肉になってました
友達が食べて おいしいー って言ってました

お風呂は温泉です。24時間OKだそうなので、ありがたいですね。

天井の照明 オシャレ 1490758758153.jpg


残念な私たちの話・・
千枚田でみた「イベント」の文字。
なんだろうと、帰ってきてから調べてみたら・・・
10年前のこの日、3月25日、能登半島地震があったのです。
それも、私たちがおそばを食べに行った総持寺あたりが一番被害がひどかったようです。
何も知らない私たち、屋台がいっぱい出ていたので、コーヒー飲んだり、ドーナツ買ったり。
本当に申し訳ありませんでした。

旅行中、新聞も読んでないし、テレビもほとんど見てなくて、世の中事情から疎くなるね、なんて話してたんですが、
まさか、こんな事になるなんて。
本当に残念すぎる私たち。お許しください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク