FC2ブログ

現在のペット事情

最近、動物関連の話題がメディアで取り上げられる事が多いような気がします。
昨日は、アメリカのアニマルポリスについて報道されていました。
私なんかは単純ですから、日本にもアニマルポリスが欲しいと、切に願っています。
シェルターもです。
ただ、シェルターについては、この存在が捨てる人の増加に繋がっても困ります。

基本的に、一番大事な事。
一度預かった命、終生世話ができるか、です。
その意識がまだまだない人が多い。だから、こんなにも捨てる人が多いのではないでしょうか。
「動物を飼う」という事、ともに生きる事だと思っています。
彼らがいるから、生活が今よりずっと楽しいものになる。
そして、張り合いがある。癒しになる。

番犬としてではなく、もっと彼らを身近で感じてみませんか。
彼らの瞳は、いろいろな事を訴えています。
そして、時として、飼主の気持ちを探ろうとしています。
私はたとえ、どんな大きな犬でも、うちの中で飼って下さい。とお願いします。
それくらいの環境がなければ、逆に飼うべきではないと思っています。
生活に適したワンコ、それが一番いいのではないでしょうか。

得意の脱線しましたね ・・・
アメリカには、アニマルポリス、シェルター等、動物達のことを考えた機関があり、これは日本には見習って欲しい部分です。
が、その反面、やっぱり虐待なども後を絶ちません。
そして、日本ではなくなった闘犬がまだ存在します。
闘犬を見て楽しむ真理、私には理解できません。
負けた犬は飼主に殺されることもあるとか・・
弱いモノを苛めなければやっていけないほど、人間の心はすさんでしまっているのでしょうか。

番組の最後に、やはり福岡の動物管理センターにカメラが入っていました。
今回・・最後の部屋から犬達が送り出されるところまで放映されていました。
あの子達は、もうこの世にはいません。
この罪は誰が償うのでしょう。
私達みたいに犬好きが見ると、とても辛い現実です。
好きでもない人の目にはどう映るのでしょう。
そして、嫌いな人の目には?
好きとか嫌いとかは抜きにしても、考えてみたい、考えなくてはいけない問題だと思います。



そして、私もとても関心を持ってみてきたAAさん
しばらくリンクをして、できる事をしてみませんか?などと呼びかけもしました。
正直、今回の事はショックです。
何が真実なのかわかりませんが、私はH代表がボラを疑った事、そういう発言をした事がとてもショックです。
ボラが信じられないのなら、募らなければいい。バイトでも何でも雇えばいい。
自分たちの手でケアすればいい・・そうとさえ思ってしまいました。
目的はひとつ、すべてのワンコの幸せだったはずなのに。
なんだか、別の所で問題になるのは悲しいです。
一日でも早く、全頭、山から下りてこられるよう、祈っています。



我が家のワンコ達。
のんびり寝ています
クーちゃん、サークル外でも安心できるようになったのか、寝れるようになりました。
パピさん、今度もボディガードを頼みますよ


我が家のワンコ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も同じ番組を見ました。あのスライドして追い込まれていく場面が目に焼きついてフラッシュバックしてしまいます。家電品にリサイクル料が課せられれば不法投棄が増えるように、引取りを止めたら、捨て犬が増えるのでしょうか?安易に処分施設に持ち込める制度を変えることはできないのでしょうか?自分の手で殺す事はできなくても、合法的に手離せる制度、それを利用する人が後を立たない現実・・・・・。

今朝の番組でもAAさんのことを放送していました。私は以前からよく見ているサイトで、2週間前くらいからか話題になっていたので、知っていた…というか、よからぬ噂?真実?わかりませんが、要するにあまりよろしくない話が出ているな…とは思っていたんです。
ただ私は、現実を見てきたわけではないし、携わってはいないので、噂話だけで判断し、憶測だけでは何も言えないと思っていました。
もし、今出ている話がすべて真実ならば…それは許されることではないと思うし、噂に尾ひれがついて話が変化してしまったのかもしれないし…。
うまく表現できないけど、私は、今残っている子達に、やさしい里親様が決まって山からおりることを祈るばかりです。

☆お返事です

*natuさん
あの映像はかなりのショックでしたね・・彼らの最期の姿です。
あの場面を見て、何も思わない人がいるでしょうか。
やはり知らなきゃ何も変わらない。
辛くても悲しくても、やっぱり知るべきです。
前に、どこかの保健所の話を聞いた事があります。
引き取りを有料にしたら、捨て犬が増えた、と。で、又無料にしたそうです。
人間って、本当に何を考えているのでしょう。理解できません・・

*ぶぶさん
確かに、ウワサなんで、尾ひれがいっぱいつきます。
ですから、私は自分で確認できた事しか信じません。
ただ、今回は代表がボランティアを疑っているという発言をした事、
あれは許せません。
ただ、最初に動いて、多くのワンコ達の里親を見つけてくれた事には感謝します。
そのやり方はちょっと・・と思う場面も多いのですが、これはあくまで私個人的意見なので、書く事は控えています。
全頭、早く山を下りられるといいですね。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク