腎臓との戦い、始まりました

腎不全。

実は、7月半ばの検査で、BUNの値が60を越え(62.7)、今迄も腎不全・・と小さく言われていましたが、完全に腎不全と。
CREも1.6

すぐに、毎日の点滴を始め、吸着炭を飲み始めました。
点滴の量は250ml
6日目の検査で、23.8に落ち着きましたが、CREは1.9

とりあえず、9日間毎日通い、
その後、2週間めの検査でBUN27.1、CRE1.5だったので、今は3日に一度の点滴に通っています。


毎日通うのは大変だから、自分でやれますよ、と言われましたが・・
元気なパピに、針を入れるのは一人では無理っぽく
だんだん回数が減るのを期待して、通っています。

吸着炭も、食事に入れる事ができればいいのですが、パピは他の薬を飲んでいる為、
食後1時間で飲ませなければいけません。
これがまた厄介で

最初の1週間は、噛まれながらも頑張りました・・・涙
でも、他のものに混ぜても大丈夫と聞いてからは、気持がかなり楽になり、
1~2回失敗したら、パンとかに混ぜてあげていました。 今は全部、パンに巻いて、です。
(パピも慣れてくると、舌で押し出す事を覚え、失敗が続き・・諦めました
パンをあげるのもどうよ、と思いますが、嫌な事ばかりではパピがかわいそうすぎて・・
ダメな飼い主でございます・・)


正直、かなりめげました。
避けたかった事がついに。という感じです。

今は落ち着いてるけど、これだっていつまでも、とは限らないし、胆嚢に泥らしきものもたまってきてるし、
(肝臓の薬も+しました)
いつ何が起きるかわからないのが老犬です。


でも、落ち込んでても仕方ない。飼い主なんだから頑張るしかない。

きっと、こんな思いをしている飼い主さん、いっぱいいるんだろうなぁ・・

パピ

パピ12


何でもおいしく食べてくれる訳ではないから、食事には努力(私の)が必要になったけど、
まだトイレもきちんとしてくれるし、お散歩も楽しそうだし、寝るのも気持ちよさそうです。

どこまでどうしてあげればいいのか、わかりませんが、
私にできる事があり、それでパピが少しでも楽になるのなら、何でも、くらいのつもりでいます。

パピ13

パピ11

老犬の飼い主さん、病気の子を持つ飼い主さんは、みんなそれぞれの想いでわが子と接しているのでしょう。
私も逃げずに、これからも寄り添いたいと思います。

パピ14
                    2017.8.10

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

吸着炭は粉ですか?

お薬を飲ませる為の投薬補助する物がありますね

「シャンメシャンおくすりちょーだい」

個体差はあると思いますが

粉薬も混ぜて舐めさせる物です

後、同じような物で

「サイペット (CYPET) フレーバードゥ」という物も

肝機能アップのサプリメント

ニカショウハーブも良いかな?

お薬じゃないので普通に食べる子も多いそうですよ

http://ameblo.jp/out119p/entry-12296800705.html

大変ですががんばってくださいね



*まーくんさん

いつも役立つ情報ありがとうございます。
さっそく、お薬ちょーだいをぽち、しました。
(吸着済はカプセルに入っています。そのまま飲ませる事に挫折し、中身を出してパンにくるんであげています)
いろいろ大変な事も多い年頃になりましたが、飼い主としてできる限りのことをしてあげたいと思っています。
これからも何か気づいた事がありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク