久しぶりに預かりっこさん

6月3日、我が家に久しぶりに預かりっこさんがやってきました。

正直なところ、いろいろ葛藤がありました。
パピがいなくなってから、犬をみるのが恐くて、ずっと遠ざかっていました。
家の周りを歩くのは、今も苦手です。

でも、私がどんなに想っても、パピが帰ってくる事はありません。
それは自分でもよくわかっています。
ならば・・自力で一歩を踏み出すしかありません。


ともnet のボスが保護してくれて5年半。
諸事情もあり、ずっと縁遠かったロングコートチワワ にの。

にの がちょっと面倒だったのは、
最初の頃の、咬むかもね、に始まり、
結石が見つかり手術
発作も起こすんだけど・・・
かなりのマーキング魔なんだけど・・(笑)


にの が発作を起こすのは、興奮した時みたい(譲渡会で発作を起こした事もあります。それ以来、譲渡会には参加していません)
犬が苦手なにの。犬がいない我家なら、その可能性はかなり低いはず。
にの にのんびりゆっくりしてもらいながら、家族探しができるかなと。

食事はあれこれ考えてみたけど、ステロバイトもシュウ酸カルシウムも結石として持っていたにのに、どんなご飯がいいのか、あれこれ考えてみたけどわからず、結局、療法食

咬むのは、チワワさんだしね、慣れないうちに手を出さなきゃいいかーと。

マーキングも、匂いは残ってるだろうけど、今は張り合う子がいないから、ちょっとはマシかも?と。
ところがですね、これはそうでもない。
トイレの認識がないので、どこでもする。できる。
おまけにマーキングもする。
なかなかやるなーというじっちゃまです。
(でも、最初の日を思うと、ちょっとずつよくなってる気がします)


でも、
どんな子にも、その子に合う家族がいるはず!とずっと信じて、預かりをしてきました。
にの にもいるはずです。
そう信じてガンバリマス。
あ、最初に言っておきます。
どんなに可愛く思っても、うちの子にすることは絶対にありません。

これからの にの の事は、預かり日記の方に書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
じっちゃまが早く、終の棲家を見つけられますよう、宣伝もしてもらえたら嬉しいです。

預かり日記  最後の家族を探しています


にの1

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

mamiさん一歩踏み出したんですね
いろんな想いがあって・・・・葛藤もあって。
でも、そんな頑張ってるmamiさんを応援してます。
きっとパピちゃんもそんなmamiさんを誇らしくみてると思いますよ

*陽子ちゃん

どうなのかな・・
まだまだ迷いもあるし、立ち止まっている自分がいます。
それでも何かしないと・・という心境なのかな。

陽子ちゃん、陽子ちゃんこそ大変なのにありがとうね。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク