FC2ブログ

大阪府和泉市の崩壊繁殖場

本日の会議の結果、以前の検査でブルセラ病陽性の犬達は全頭処分、またこれから行う検査で陽性反応が出た犬達も処分と決まったそうです。

この繁殖場には250頭の犬達がいました。
そのうち120頭ほどが、人畜共通感染症のブルセラ病とわかりました。
大阪府が所有権を持った事で、行政が動けば、物事はスムーズに運ぶと思った私達の思惑は見事に外れました。
サークルひとつ買うにも、会議でお伺いをたてなければいけない。
スムーズどころか、ほとんど事が進んでいないようです。
そして、今日の会議では、ブルセラ病陽性の子達は、処分と決定したようです。

この結果を皆さんはどうみますか?
確かに獣医師さんによっても、出される結論はまちまちだと思います。
はっきりとした症例もないから、データもない。だから確固たる結論も出せないというところでしょうか。

先日も書きましたが、過去の例をあげて、殺処分が妥当とするのはどうでしょう。
ほとんど治療もせずして、彼らを死に追いやるのですか?
その為の所有権ですか?
信じられません。

親子間の殺人までもが、毎日のように報じられる今日この頃。
命の大切さを、きちんとした形で教えなくてはいけないのではありませんか?
ワンちゃんの命だけど、とてもとても尊い命。
だから、皆一生懸命になってお世話してるんだよ、と。
それが本当ではありませんか?
人に移る病気だから、殺してしまった方がいいんだよ、と教えるのですか?
片一方では、大事な命と教えながら、動物だからと簡単に処分していいのでしょうか?
何か間違っていませんか?

決定を覆すこともできると私は信じます。
ただ・・その為には、「この決定はおかしい」と思われた方、一人一人の声が必要です。
どうぞお願いします。
皆さんの声を届けて下さい。

大阪府庁Tel.06-6941-0351
大阪府知事への提言
http://www.pref.osaka.jp/j_message/teigen/tijifmt.html

動物愛護畜産課 動物愛護グループ代表電話 06-6941-0351
内線 4661 、4660
直通電話 06-6949-1055
メールアドレス dobutsuaichiku-02@sbox.pref.osaka.lg.jp

彼らの瞳を見て下さい。まだ人間を信じています。
尻尾を振っています・・


和泉市



ワンライフバナー




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

昨日はごめんなさい・・いつものことですが取り乱して。。
mamiさんの言われる通り結果はどうなるかわかりませんが処分されるにしても
それを当たり前にしてはいけません!!

行政のずさんさ、命の尊さをわかっていただかなくてはいけません。
そして前例はやらなければ前例が生まれません。
誰が前例を作るのでしょう?

人間のためならなんとしてでもなんとかするはず!!
犬たちもそうです。1度できる限りの治療をしてあげてください。
1ヶ月やそこらの治療で放り投げないでください。
今回なんとしてでも前例を作っていただきたい・・そう思います。

これね・・・あんまりやね。。
ワンライフさんはまだ諦めてないってメールが来たよ。
現場でお手伝いしている方達の事を思うと、悔しくて仕方ない。
犬達も、やっとご飯がもらえるようになったと思ったら処分なんてね~
行政が入ったときから怪しい動きだったけど、こんなに早く結果を出す必要があるのかな?
もう少しできる事をしてから決定するべきなんじゃないかな・・・
さいっしょっからこういう方向で行くと決めていた様な動きやったね。。
反響は大きいと思うんだけれど。太田さんどう出るかな?

本当に信じられないです
私も昨日ブログにアップしてから
動物愛護畜産課 動物愛護グループにメールをしました
知事にも講義のメールをしました
毎日送ってやります

何もしないで、処分なんて許せない!ありえない!!

あんまりですね
狂牛病や鳥インフルエンザと同様なのでしょうか
何もしないで処分なんて
行政としては責任を何所へ持っていくかということになると思うんですよね
処分しないで鳥インフルエンザのように広がったら
何で処分しなかったんだという人たちも出てくるでしょう

ブルセラ証というのがどの程度のものなのかわかりませんが
もっと良く調べて欲しいです
それしか道はないのでしょうか
メールしてみます

小さな力だけど集まればきっと大きな力になる
そう信じて私もへたくそなメールを送りました

処分すれば終わる、都合のいい時だけ命の大切さっておかしいと思います
まともな治療もしないで、助けるための会議じゃなくて、『終わらせる』ための会議にしか思えなかった
何もかもがおかしい。多くの方がそう思うのに行政は強行突破しようとしているように思えます
たくさんの声が届いてほしい・・・そして決定が覆ってほしい
覆らなくちゃいけないですよね

☆お返事です

*kaoriさん
うんうんいいよ。私の中では、前の議事録を見た時に、「処分」という結論を出すと思っていたから、意外とショックはなかった。
そう思ってたから、最近いろいろ書かせてもらったんだけどね。
でも、諦めた訳じゃない。最後までガンバルよ。意見を送りつづけるよ。
今の私にできる唯一のことだと思うから。

*かあしゃん
かあしゃんもそういう印象を受けた?
私もそう思ってた。最初から決まっていたんじゃないかって。
だとしたら悲しすぎる。 Wan lifeさんは、助けてくれると思って所有権を譲渡したんだから、騙された気分だと思う。
ロクに治療もしないうちに処分って・・行政の考えとか方向とかを見た気がします。

*文紅さん
納得のできる結論じゃないです。
私も声を送りつづけるつもりです。
こんなに簡単に結論を出すことかな?
もっと多くの獣医師の意見が聞きたいです。
こんな結論を出す人達が、大阪の獣医師会の代表なんて、大丈夫ですか?と聞いてみたくなります。

*ひなさん
ブルセラ病については、あまり症例がないようです。
ブルセラ=処分の図式では、確固たる治療法も確立されていないという事でしょうか。
でも、こんな事をしていたら、いつまでも処分という形で終わってしまいます。
いつか、誰かが打開しなければ・・
きっと鳥インフルエンザなんかもそうなんでしょうね。
私は騒がれるたびに、ワクチンはないのかと思っていましたが、研究に労力とお金を使うより、処分した方が早くて安いという考えなのかも・・
今回もきっとそうなんでしょうね。やりきれません。

*陽子ちゃん
毎日、手を変え品を変えです。でも、声は多いほどいいに違いありません。
何の罪もない彼らを救いたい、それだけなのに。
私達一般人には「ブルセラ病」自体が、よくわかりません。
もっと専門家の人たちが動いてくれたら嬉しいと思います。

私も最後まで絶対諦めません!!・・・この子達は生きることを諦めていない瞳をしています。これを機に、行政を変えよう!!
PS、大阪府のアドレス等を私のブログに記載するために、お借りしました。

*モナミのママさん

彼らの瞳を見るのが悲しいです。
私たちはこの瞳を裏切るの?生きる事に必死の彼らを裏切るの?
否。裏切れません。
やるだけの事をしましょう。
私たちにできる事。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク