FC2ブログ

お返事をいただきました

昨年の夏、全国の都道府県に「保健所に関するお願い」メールを出したことは、以前にも少し触れましたが、
昨日青森県から封書が届きました。

「今ごろなんだろう?」

と思ってみると、
昨年幾つかの提案をしたのですが、そのうちのひとつ

「愛護センターの実情(殺処分していること)を公開して欲しい」

(愛護などと名前がついていると、大事にしてくれると勘違いする可能性がある)
が、18年度に「青森県動物愛護センター(仮称)」開設時以降、実情を公開してくれる事になります、というお知らせでした。

実は、青森県は、日本では珍しく炭酸ガスによる処分をしていません。

多くの都道府県が「予算の関係で」と炭酸ガスによる処分をしている中で、とても嬉しく思ったことを覚えています。

単純な私は、それ以来、リンゴはもちろん、お野菜でも「長野」とみるとそれを買うようにしています(めちゃ単純?)

あ、話はそれてしまいましたが、
こういう一人一人の声も、決して無駄ではない、と教えてくれるお手紙でした。


本当にありがとうございます、青森県様。
早速、お礼を書かなければね(^^)

それから、本日、ディズニーランドからお返事が来ました。

たくさん書いてあるわりには、私が書いた事の返事としては



「アメリカのウォルトディズニー社日本駐在員責任者を通じ、香港ディズニー社に申し伝えたことをご報告申し上げます」


という事でした。


確かに、いまさらどうこうできる問題でもないので、そういう声もある、という事を伝えてもらうだけで満足しなければいけないのかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

パピちゃん泳いでる~。上達早いですね☆
綺麗な川で泳いで気持ち良さそう。
愛護センターのお返事良かったですね。
やっぱり声を出すことに意味があるんだと改めて感じました。

返事

青森から返事があったようで、よかったですね。
炭酸ガス処分していないというのは他の方法で処分しているとも取れるので、その辺の実情を公開していくというのは秘密主義の日本にあっては評価できると思います。

ディズニーの件も何もしないでいるよりしたほうがいいことの例でしょうね。
それなりの対応をしてくれたディズニーにも誠意が感じられます。

ちょっと辛口

青森県・・・知らなかった~一頭ずつ注射で殺処分しているなんて。職員さんの言葉で、こんなにたくさんの健康な犬や猫を一頭ずつ注射で殺していたらこちらの神経がもたないって読んだことがあります。そうだな・・・って思った。注射にして下さいって言うのは簡単だけど、実際にそうするのは結構大変なんじゃないかなって。でも、青森県の職員さんみたいな方達もおられるって聞いてその大変さを思うとあたまが下がります。

日本って本当に秘密主義。もっと、こういう残酷な方法で殺処分されているんだと認知してもらったほうが捨てる人は少なくなるかもしれないのにね。だいぶ前にホケンショの職員さんが書いたHPがあって、毎日の殺処分の辛さを書いてました。その辺の本よりよっぽど説得力がありましたが今は閉鎖されています。犬缶をあげて、処分する前にお腹いっぱいにしてあげるそうです。ずっと書いてほしかったな~すみません。余談でしたね。。。

辛いですね

かあしゃんさんのコメント読んで涙が出てきました。お腹一杯にしてあげるんですね。それ以外何もしてあげられなかったんですね。その方の苦しみが伝わってきます。どうせ死ぬんだからあげるだけ無駄と考える人が多いでしょう。それでもせめて・・・・という気持ちが、その方の悲しみが伝わってきますね。
何も知らないで生きている人間、現実に耳をふさいで生きている人間多すぎますよね。
もっと現実を受け止めて何かを感じてほしいものです。
私は映像を公開することはなんともいえません。異常者とか好んでみるのかと思うと居たたまれません。そういう人今の世の中少なからず居りますよねぇ。

mamiさんの行動が少しずつ実って行ってるのですね。すごいことだと思います。ディズニーランドの回答はあんまりですよね。ディスニーと名乗る以上まず謝罪でしょう。

小さな力

やっぱり行動することに意味があるのですね。
mamaiさんの行動にはいつも頭が下がります。
私もアポロを引き取るまでは保健所の出来事や、里親に出される子の多さなんて全然知らなくて・・・世の中、情報をとりにいかなければ知らないままで終わる事が多すぎますね。
もっと小さな命の大切さを皆知るべきですよね・・・

青森県の事・・お返事きてよかったですね★
それに私はもちろん初めて知りました。
mamiさんてすごいなぁ・・。
そうやって行動して声を出せば、決して無駄ではないんですね。
ホントに頭が下がります。
ディズニ-のお返事は、なんだか寂しい気もするけど・・でも、返事がきたというだけでも、声が届いて、意味があったような、そんな気がします。

私の住む保健所の職員さんは持ち込みされる飼い主にガス室での苦しみながら死ぬ犬の様子とか話をして思いとどまるように説得して下さっているようですが・・・・
持ちこむ人にとってはいらなくなったものを廃棄処分にする感覚でしかないようで殆どの人が処分お願いしますと置いていくようで
やりきれない思いをしている方が多いようです

メールをしても返事をくれるだけまだましかもしれませんね。
只ひとつ言えることは保健所が管轄しているところばかりではないのです
三重県は薬務食品室というところが管理しています。ですからこちらにメールを送らないと返事がこない・・・・
全国一律で迷子の犬猫をHPで公開するとか
してくれないのかしらね~~
三重県は・・・忙しくてそれどころじゃないそうです・・命なのにね

☆お返事です

*茶樹パンコママさん
川は見ていても気持ちよかったですよ(^^)
やっぱり自然はいい!トシとってから、余計そう思うようになりました。
街の暮らしは便利だけど、今は自然に憧れています(^^)←トシのせい?笑

「声」を出す事って、やっぱり必要ですね。
「私一人くらいじゃ何も変わらないから」、とか皆さんも思わずに「声」にして欲しいです。

*里親Aさん
無駄ではない、そう思うようにします(^^)
なんだか虚しく感じる時もありますけど。
青森県は、筋弛緩剤を注射してるそうです。

ディズニーの件は、伝えてもらっただけでもヨシとしなければなりませんね。

*かあしゃん
忘れていました、職員さんの気持ち。
かあしゃんと同じHPかどうかわかりませんが、私も職員さんが書いたものを見た事があります。
私には辛くて全部読めなかった・・
なのに、その気持ち考える事なく、忘れていました。
1匹ずつ目の前にして、注射するって、どんな気持ちなんでしょうね?
別のところで、やはり職員の方が炭酸ガスのスイッチを触った日は、とても辛く、家族とも話したくない、と読んだこともあります。
もちろん、動物好きな人だったら神経やられてしまいそうな気もします。
それでも、できるだけ動物達に不安や苦しみを与える時間を短く、軽く、と思ってしまいます。
職員の方々には申しわけありませんが。
現場の方の声って、とても重要だと思うので、できれば職員さん、生の声を聞かせて欲しいと思います。
処分される数が多すぎるのが、現状です!処分方法がどうのこうのというより、数を減らさなくては・・

*ともさん
ディズニーからのお返事は、正直複雑です。
でも、やはり国が違うし、当然スポンサーも違う。
違った会社に文句つけてるようなものかもしれませんね^^;
同じディズニーという名前をつけているのだから、と、私が単純に考えすぎかもしれません。
「声」と伝えてくれたことに感謝します。

保健所に関しても、複雑な思いです。
でも、やはり人のせいで、これだけの犬・猫が処分されている、と思ったら、できるだけの事はして欲しい、してあげたいと思ってしまいます。
一日も早く、処分される子がいなくなるよう、祈ってやみません。

*みるりーママさん
それでも今はネットの普及などにより、情報を得やすくなったと思います。
私自身、まだ最近です。いろいろと疑問に思うようになったのは。
個人でできる事なんて、たかがしれています。
それでもしなきゃいられない?っていう感じでしょうか。
もっともっと多くの人に知ってもらいたい、そう思います。
アポロちゃんは幸せを掴んだんです。たかが1匹。されど1匹です。

*あみさん
あみさん、まだまだ若いから!これから頑張って欲しいな。
去年は一人じゃなくて、グループでやったから、何か心強かったです。
こういう事実がある事を、誰かに伝えてもらうだけでも価値ある事だと思います。
ディズニーのお返事は、まだたくさん書いてありましたが、私がごく一部だけアップしました。

*litaさん
「保健所に関するお願い」は、全国の都道府県あてにしました。
「県政への提案」とか「県民の声」みたいな感じのところです。
お返事は変わったところから頂きます(笑)
ネットで保護動物の紹介、というのもお願いしましたが、これはネットの普及でだんだん増えていくかもしれませんね。
今すぐ、というのは皆無理なのかもしれませんが、「声」を届け続ける事で少しずつでも変わってもらえれば、と思います。
・・名古屋はお返事いただけないです。忙しいんでしょうか??




プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク