FC2ブログ

嬉しい記事を見つけました

ちょっと嬉しい記事を見つけたので書かせてもらいますね。

パピはずっと私と一緒に寝ていたのですが、暑い時期はどちらかというと足元にいて、
寒くなってくるとお布団の中に入ってきてました。腕枕かまくらをして寝ます。

若い頃はずっと、私の方を向いて寝ていたのが、ある時から背中を向けるようになり・・
それがなんか倦怠期の夫婦みたいで、私的にはとてもつまらなく思っていました。

それがこの記事を読んで、心がとても温かくなり・・泣けました。

やっぱりパピは私にとって最高のパートナーでした。パピに出会えて、本当によかった・・
(実は、今日、私の誕生日です。もう数えきれなくなったので、おめでたくもないのですが、誕生日にこの記事に出合えて・・
素敵なプレゼントをもらった気分です)

ぜひ読んでみてください。


なぜか愛犬が背中を向けてくる…実は愛犬からの最大級の愛情表現?
                          5/10(金) 8:10配信

飼い主さんがリビングのソファでくつろいでいるときなど、愛犬がそばにやってきて、背中を向けてくることはありませんか?
「どうして背を向けるの? もしかして、嫌われている?」
と思うかもしれませんが、じつはこの行動には、“意外な理由”が隠されているのです……。
ここでは、犬が飼い主さんに背中を向ける理由についてご紹介します。

●犬が人に背中を向けるのは“最大級の信頼”のサイン
犬は野生で暮らしていたころ、その急所でもある後ろ足を敵の攻撃から守るために、仲間同士で背中をくっつけあって過ごしていました。
犬が飼い主さんに背中を向けるのは、そのような犬の習性の名残だといわれています。

つまり、この行動をとる犬は飼い主さんのことを仲間のように信頼し、「絶対に自分のことを傷つけない存在」と確信しているのでしょう。
特別な相手にしか見せない、“最大級の信頼のサイン“ともいえますね!

●落ち着いてほしいときや、くつろぎたいときにも背中を向ける?
以下のようなときにも、犬は飼い主さんに背中を向けることがあります。

落ち着ついてほしいとき
犬は相手を落ち着かせるために、背中を向けることもあります。
たとえば、飼い主さんが怒ったりイライラしたりしているときや、ほかの犬などに対して背中を向けるときが、それに当てはまるでしょう。
不要なケンカや争いごとを避けるために、「そんなに怒らないで!」「ちょっと落ち着いて!」と相手に伝えようとしているのです。

安心してくつろぎたいとき
飼い主さんに背中を向けながら、リラックスする犬もいます。
これは、信頼できる相手に急所をあずけることで、「安心してゆっくりくつろぎたい」という犬の気持ちの表れでしょう。

愛犬が背中を向けるときは「ありがとう」と声をかけて♪
何気ない暮らしの中で、愛犬が背中を向けてくれることがあるなら、それは飼い主さんが愛犬に心から信頼されているという証拠です。
そこで、飼い主さんからも「信頼してくれてありがとう♡」などと、愛犬にやさしく声をかけてあげてみてはいかがでしょうか。
きっともっとふたりの絆が強くなるはずですよ。

愛犬から信頼されていることに自信をもって、これからも仲良く幸せな生活を送ってくださいね♪

参考/「いぬのきもち」2019年2月号『犬のオモシロ習性図鑑 VOL.21 背中くるんっ♥』(監修:獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授 増田宏司先生)


11よこ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク