FC2ブログ

サンドブラスト♪

先生がとっても素敵に絵を描いてくれて。(写真から)

こんな作品ができあがっています。

白と透明ガラスを合わせてから彫りました。
真鍮色でペイントしています。

白ガラスに掘る


これは、透明ガラスに彫って、下はガラスにしたもの。
キレイなんだけど、写真を撮ろうとすると、自分やカメラとかが写ってしまうので、ちょっとね・・

下にガラス

という訳で、今は下に絵を敷いています。
季節や気分によって、下の色を替えられるのも楽しいです。

バックを替えてみる

絵を描くのはとても大変ぽくて、(私ではムリ)
せっかく描いてもらったので、3点作っています。
3点目、あとは彫る(というのかな?サンドブラストします)だけなので、今度行ったら、できると思います。


うまく説明はできないけれど、おまけに歯抜けになるだろうけど、サンドブラストの工程をちょっと。

まずは、何を。
私の場合はパピの写真を用意しました。
   写真

この写真をもとに、パソコンで加工するのですが、細かい部分は先生の感性で手を加えてもらいます。
できあがったのがこちら。
(この作業がなかなか大変そうで、私にはできない)
   絵

次に、どこにブラストするか。
今回は、二枚合わせのガラスを用意しました。
白に透明ガラスを貼り合わせています。
   白いガラス

印刷されたシートと露光フィルムを重ねて露光機で紫外線を当てます。
この写真は、露光フィルムと貼り合わせた所で、これから紫外線をあてます。
(向きがあるものは注意が必要です)
転写

あと、紙とフィルムをはがし、アルカリ性(だったと思います)の液につけます。(キレイに透明になるまで)
この後、ガラスに貼り付け、またフィルムをはがすのですが、これは細かいほど大変な作業となります。
白い部分が彫られる所になります。
何も彫らない回りの部分は、傷つけない為に、テープで保護します。

この上から、サンド(砂)を吹き付け、白い部分を彫ります。
ブルーのフィルム部分は、地の色が残ります(今回は白が残ります)
    まわりを囲う

白くなってる部分が彫られていきますが、今回は白の為、地味すぎるので、あとで真鍮色のペイントをしました。
出来上がったのが、一番最初の写真です。

頑張ってみたけど、わかりにくい説明ですみませ~ん
でも、とても楽しかったです





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク