FC2ブログ

陽性犬を安楽死させる理由

(平成19年2月7日 第2回救援本部会議における判断理由)

陽性犬・陰性犬の全ての犬を救済してやりたいが、ブルセラ病に関しては、一時の感情に流され科学的知見を無視するわけにはいかない。
不妊去勢手術をすれば感染の可能性は著しく減少するが、再発の可能性がゼロになるわけではない。
犬ブルセラ病は、一度感染して陽性になった犬は治療しても再発の可能性が高く完治することはない。
「陽性犬譲渡」の道を考えた時、「陽性犬を救いたい。」という一時の感情で新しい飼い主になったとしても、100頭近い譲渡先の方々全員が、ブルセラ病の再発・蔓延防止のための約束事を、その犬が亡くなるまでの何年間もの間守り続け、適切に飼い続けられる可能性は極めて低い。
適切に飼養管理しなければ、ブルセラ病を市中に蔓延させることとなり、蔓延すれば止めようもなく感染が拡大する一方である。

また、ブルセラ症は、感染症法で「4類感染症」に分類される人獣共通感染症であり、実験・研究目的でブルセラ病菌を扱う場合は危険レベルの高い菌として扱う菌である。
このように、犬への感染、人への感染の両側面からみても、陽性犬を譲渡することに科学的合理性があるとは考えがたい。

全国で飼養されている犬たちと人への感染防止の観点から、感染を拡大させる恐れのぬぐえない陽性犬について、やむを得ない苦渋の決断として、安楽死させることが妥当と考えられる。



3月2日に行なわれた血液検査の結果が出ました。
前回の血液検査の結果で、陰性だった犬が1匹陽性と診断されました。
あの現場1匹増えた。確かにあまり事情も現場も知らない私が書くのもなんですが、
あの現場で1匹増えた「だけ?」

最初に、「なぜブルセラ感染症の子を処分しなければならないか」という救済本部の見解を書かせていただきましたが、ここから頂きました。

(財)日本愛玩動物協会のHP
大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部


http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/top.html

では、 なぜ家庭犬は処分の対象にならないか。
一般家庭等で飼われている犬がブルセラ病に感染している場合は、
他の犬との接触に注意するとともに、定期的に検査をし、終生投薬を
し続けることで排菌を抑えれば、他へ感染を広げることなく

一生飼い続けることができるそうです。
ブルセラ病の検査って、どなたかした事がありますか?
私なんかは、「ブルセラ病」自体を今回初めて知りました。
一応、愛玩動物飼養管理士の勉強中だった時も、動物救命士の勉強中(現在です~なかなか進んでませんが)も、テキストにそんな名前は出てきません。
一応、人畜共通感染症は出てきたんですけどね。
もしかしたら、うちの子もそうかもですよね?
この病気自体、死産が続く事でわかるらしいですから、普通の家庭では、それもなかなか経験できる事ではありません。
雄だったら特にではありませんか?
だとしたら、なぜ処分対象なんでしょう。
たくさんいるからダメなら、1匹ずつわけてしまったらいい。
と、私なんか単純ですからそう思います。

この子達の命は助かる命です。助けるべき命です。


パピ♪♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なぜ家庭犬は処分にならないのに??
譲渡したら家庭犬と同じでは??

普通に何も知らない家庭犬のが感染増やす原因になるんじゃないの?

知識があるかたに譲渡すれば感染も防げるのでは??

私の考えは甘いのか?

私にお金があれば・・・

シェルターを作ってこの子達が最後を迎える日までがんばるのに・・・

パピヨンズリンクしてここにきたら・・・
中止・・・

でもバナーせっかくなので貼ったまま中止にしておきました。

お見合いうまくいくといいですねv-411

でも本当は5月までいて欲しい気持ち半分・・・

パピヨンズに会いたかったv-409

こんばんはー。結局は責任の限界として処分を決定(?)したと解釈しました。
家庭犬の場合、責任は飼い主であるとするなら、今回の場合、府が責任を追わなければ
ならないからと。に、しても税金などの滞納に関しては臨時職員やとって取り立てたりする
(要は、徹底する姿勢がある)のだから、譲渡した飼い主に不安を覚えるのであれば
その辺りの対策を講じればいいのでは~と思いましたねぇ。単純かー。
インフルエンザや結核も然りで、蔓延しないよう、行政は対策を講じる(衛生指導など)に対し
ブルセラは話が別か??もっとも、大元のブリーダーさんは、ブルセラに罹患されておられるの
でしょうか?ブリーダーに対し、徹底した指導を行い評価していれば、感染の拡大はここまで
なかったのでは??と思いますが、それについては、どうなのかしら。指導の甘さのツケを
いぬに負わせるのは、指導力の未熟さが露呈しているようにも思うなぁ。
静岡県の前例があるのでしょう。それについては、どのようにお考えなのかしら。
うーん。処分しておしまい!! はい。解決~って考えてしまっていいのか。また起きたら、兆しがあったら
どうするのか、そういうのも知りたいところです...。思わず熱くなってしまった~...。

☆お返事です

*kaoriさん
私も単純だからそう思ってしまいます。
家庭に行ったらきちんと管理してもらえない、なんて私達飼い主をバカにしてますよねー
やる時はきちんとやりますよ。そういう人、いっぱいいると思います。(そりゃ、そうでない人もいっぱいいるから、こんな事になるんだろうけど)
ホントニね、貧乏だからこんな事を考えるのかしら?
こんな事ばかりしてるから貧乏なのかしら?
私の頭ン中、毎日??ばかりでグルグルしてます(笑)

パピヨンず(「ず」は平仮名だからね。吉本に売り込もうと思ったのに 笑)のこと、ゴメンネ。
私も楽しむはずだったのに、拍子抜けしてるのよ。
間違って5月にいたら会ってやって下さいな♪
とってもいい子達です(^^)

*大家さん
うんうん、そうなのそうなの。
大阪府は自分で責任がとれない、とりたくないだけだと思う。
今回の件は、犬達を処分して済む問題ではないです。
大阪府のメールにも、その辺のことをしっかり書かせてもらいました。
繁殖者の責任、その管理を怠った大阪府の責任。
犬達はその犠牲者。これを忘れてもらっては困ります。
こういう話だと熱くなりますよね。
行政側は責任逃れをしているとしか思えないし、早く事を済ませてしまいたい。という感じがします。
もともときちんと治療する気がないから、適当な薬の菱をあげたり、
人間だったら殺人罪ではないかしら?
本気で「治す為の治療をしてよ!」と訴えたい。
医師会やら愛護協会やら、何のためにあるんだろう?
疑問ばかりの今回のブルセラ病騒動。
自分にもっと力と知識があったらなぁ・・・


難しい問題だよね...
知識もなく可哀相、何とか救ってやりたい!
だけで里親になると またドッグパークの子達みたいに
返されたりするかもしれない...一時の感情だけで
引き取り、後になって大変さがわかり捨てられてしまう子が
出てくるかもしれない....。
人間が生み出した悲劇なんだから、ちゃんと心をもって
考えてほしいよ。。。
政府は自分達の逃げ道を考えるのだけは早いよねv-359


バナー貼らせてもらいますねv-22

こんばんわ。
この子達、今現在起きてる、お気楽なペットブームの犠牲者です。
知識もない、お金儲けのために素人ブリーダーから劣悪な環境で置かれるだけ置かれ、その管理を怠った行政からは処分と言われ・・・名前もない、お日様も知らない、愛情も知らない。同じ命なんです!!家庭ならよくて、この子達は処分。おかしい!!
毎日毎日、この繁殖場から、少しずつワンコが容態が悪くなり、適正な治療も受けられないまま虹の橋に渡っています。
どうにかしたい!!これだけは、やっぱり変わりません。

こんにちは。
パピちゃん2匹預かりですか!!!
しかも、お見合いが決まって!!!
なんとも喜ばしい!!!!!
パピちゃんに似てるってことは、ひざに乗るのが大好きなのね~!

安楽死。。。
これはいろいろ考えさせられる事ですね。難しい。
きっと、日本が、宗教色の強い国なら、生き物に対する政府や国民の考えが、今とは違っていると思う。

便利になった日本。でも、心は不便になってしまった。。。

*ゆみさん
行政っていつも逃げてばかりのような気がします。
今回も、もし里子に出して、何かあったら・・とそればかり気にしているように思います。
それなら、そんなことにならないように、きちんと管理・指導すればいいのに。
それを怠った自分達のことはなんと考えているのかしら?
里子に出す時には、病気のことに関しての理解・知識がある事が絶対条件でしょうね。
それでも、そういう人達いっぱいいると思います。
助けたい思いは皆一緒。信じたいです。

*モナミのママさん
何が気に入らないって、繁殖者や行政はどうなのよ!ってとこです。
動物だから簡単に処分なの?責任の追及はしないの?
反省はないの?
絶対に許せません。全国にまだまだあるだろうこういう場所。
今一度真剣に取り組んで欲しいと願っています。
彼らを助けたい。助けるべき。
人間の欲と怠慢の犠牲でしかありませんから。

*キャバリア一家さん
パピヨンず、かわいいですよ。
2ワンとも、本当にパピヨン!って感じで、にぎやかです。

そうか、そうですね。
宗教と結びつけた事はなかったけど、確かに心から信じるものがあれば変わってきます。
何から何まで残念。
6月から何かが変わるでしょうか?




プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク