FC2ブログ

動物を飼う前に考えて欲しい事

あなたのライフルタイルにあっていますか

私は猫さんには詳しくないので、ここではワンコさんについて書かせて頂きます。
ワンコさんには散歩が必要です。
お日様を充分浴びさせてあげて下さい。
土の上を歩かせてください。足腰が丈夫になります。
運動していない子は、膝蓋骨が外れやすいです。
しつけできないからといって、サークルに閉じ込めたままにしないで下さいね。

トイレは教えなければ、シートの上でするようにはなりません。
あせらず、根気よくしつけできますか。
早く覚える子もいれば、何ヶ月もかかる子もいます。


吠えることも噛むことも、犬にとっては防衛の意味もあります。
でも、人間と一緒に生活する為には、困る事も多々。
少しくらい、と甘くみると後でとんだ事になりかねません。
根気よく教える事が必要です。
小さいから可哀想、ではなく、小さくてもしっかりと教えて下さい。
甘やかす事は愛情ではありません。
いつか手に追えない子にしてしまわないように、きちんとした態度で接して下さい。


狂犬病接種・各種ワクチン接種・フィラリアなどの予防はきちんとしましょう。
健康でも、必ず必要なものがあります。
毎年、フィラリア検査の際に、健康診断を兼ねて、血液検査などしておくといいかと思います。
人間の1年、彼らは4歳くらいトシをとります。


近くに信頼できる獣医さんはいますか?
病気になってから、駆け込むのではなく、健康の時に健康診断・ワクチンなどをお願いしてみましょう。
きちんとお話を聞いて下さる方ですか。
診断をするのは獣医さんですが、治療法など納得できるものであることは大事です。


あなたやご家族に何かあった時に、その子をみてくれる方が身近にいますか。
ご家族が病気になったから、と言って、手離す事を考える方が多いのも事実です。
長期の出張とか、転勤とか、それが手離すのに当たり前のような理由になっています。


今は元気なワンコも、いつかは病気をするかもしれない。
そういう覚悟は必要です。
トシを取ったから、病気になったから、と保健所に持ち込むような人にはならないで下さい。
犬は私達の持ち物ではありません。
家族です。
最期まできちんと面倒をみてあげましょう。
彼らは人の傍でなければ生きていけません。


ハヤト君♪



私がこのブログ(初めは日記でしたが)を公開するようになったのは、2年ちょっと前です。
今のペット事情に疑問を感じたからです。
何の力もない私に何かできるとは思っていませんが、同じく彼らを愛する皆さんと、何ができるか一緒に考えていけたら、と思ったからです。
彼らと一緒に生活する事の楽しさを、一人でも多くの人にわかって欲しい。
そんな思いを込めて、これからも細々とではありますが、綴っていけたら、と思っています。
どうぞ宜しくですm(__)m


さて・・
久々に1ワンコだけの淋しい(笑)生活が始りました
う~ん・・正直ちょっと大変だったのと、今回預かったワンコさん達は、ちょっとパピさんに合うワンコさんではなかったので、パピさんもちょっとストレスが溜まってるようで
なんやかんやで、ちょっと休憩をしようかと思っています。
おまけに
3ワンコがパピさんに残してくれたもの・・パピさんの脂肪
なんだかかなり丸々になってしまって、今さらながらあせっています。
いい気候となりました。パピさんのダイエットを兼ねて頑張って運動しなきゃ

・・暖かだったので、早めに咲き始めたけど、急に又寒くなったりしたので、散り始めながらもまだまだ見頃です。
桜の季節になると、チィちゃん達を思い出します。
あれから2年、短いような、やっぱり長い2年。
今、残った4匹のポメ達が元気で幸せに暮らしていてくれる事がせめてもの救いです。
この思いが、今の私の原動力なのかもしれない・・そう思っています。


桜1

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

このテンプレ上にコメントがあるんだね~

mamiさんの言うとおり!今回私もつくづく思った・・
また相談持ちかけられて・・絶対こうなると思ってた・・・

っで最後には保健所かよv-359
犬好きがあきれるよ・・

保健所はかわいそうかな~って私に電話してきてそれなの?
って感じでした。何でもかんでも人任せ?

もう増やすのはやめて欲しいです・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

*kaoriさん
かおりん、大変だね・・
いつも大変な相談ばかりで。保健所・・と言われると、手伝わずにはいられないのも現実で、ちょっと辛いね。

*ナナシさん
言葉遣いには気をつけているつもりですが、まだまだ思慮不足なところもあると思います。
不愉快な思いをさせましたら申し訳ありません。

たまには、パピドンの事だけを考えて、ゆっくりするのも良いものでしょ?
ゆっくりしてくださ~い!

最近東京ではチワワさんの収容が増えているような気がします。ブームのツケなのでしょうか・・・。もちろん家庭犬として性格も花◎な子もたくさんいますが、臆病さんでお口が出てしまう子もいるようで、やっぱり元飼い主の知識不足、認識不足が不幸な結果を招いているようです。
上に書かれたことは、ペットを家族に迎えるにあたって当然なことなのに、その「当然」がわからない人が多すぎますね。

たくさんの預かりワンコさんたちが、mamiさんの所から巣立って行って、今は幸せ街道まっしぐらですね♪パピちゃんもありがとう!
しばらく、おふたりでゆっくり楽しんでくださいね。

コメント書くとこ間違えました~v-356
このブログのコメントを前のトコに書いちゃったv-399
すみませ~んv-356

*かあしゃん
さすがに3ワンズに関わっていくのは、今の私ではちょっと大変でした。
でも、今それぞれがトライアル先、譲渡先で元気でいてくれる事、それで報われるんですけどね(^^)
しばらく私用でバタバタする事も多いので、ちょっとひと休みしてから又頑張ります(^^)

*ラビペンさん
私が譲渡会のお手伝いをさせてもらうようになった1年半くらい前は、ダックスが大半を占めていました。
今はチワワが圧倒的に多いです。
ワンコをよく知ってる人たちは、チワワ=気が強くて大変、というイメージがあるようです。
見た目だけではわからない部分も多いです。
この部分を補っていくのが飼い主さんの役割です。
小さいから大丈夫、という安易な考えではなく、真剣に向き合ってもらえたらと思っています。

*ゆみさん
不思議な事に、一番前にあるのよね、コメント欄。
私も最初は???でしたよ(笑)
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク