FC2ブログ

SOS

とてもショックです。

愛知の東端から静岡にかけて繁殖場が多い事は知っていました。
里親募集にも、繁殖リタイア犬は増えています。


ペットブームのピークが過ぎ去ったと思われる今こういう繁殖場の崩壊も目に見えています。
使い捨て商品のように飼われている犬達、彼らに幸せはあったのでしょうか?
これから幸せはあるのでしょうか?


今回多数の犬達が保護されているようです。
里親さんを募集しています。

これをご覧の皆様、広めてください。

1匹でも多くのコに、暖かい家族ができますように・・
宜しくお願いいたします。

http://www.rakuten.co.jp/wanlife/807053/

litaさん、情報ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

痛い・・非常に痛い・・この情報・・・
ウチのタケトノの話しは、思ったよりも
反響もあったし、また考えてくれた
人達も多かったけど、でも、私的に
本音で言えば「この子達は、まだマシな環境・・」と言う事。
多少、ガリガリと老化の仕方なんかを除けば
まだまだ、いい方のリタイヤ犬達。
それ以上に苦しむ子が、もっと無数に存在して
そして無数に犠牲になっている現実を
どうやって伝えたらいいのか考えさせられます。
ウチの子のように声帯を取られても、まだマシ。
陰部損傷しても、まだマシ。
マシなんだよね・・・
そう考えると、すごく痛い情報。
それゆえに、みんな幸せになってほしいし
1日も早く、こういった繁殖場が爆滅して欲しい。
絶対に許せないです。。

生き地獄

繁殖用のワン子達の末路はある程度想像していましたが、リンクされているサイトにあったばっちゃんの話は想像を絶する過酷なものです。

まさに生き地獄。ワン子達に一片の愛情も無く、ただ金儲けのために繁殖事業をはじめ、事業の役に立たないからと、生殺しの環境に置いて恬として恥じない態度。

日本では児童虐待ですら、親権がすべてに優先しますから、、子供が取り返しのつかない障害を受けるか、死亡して、刑事事件として取上げられない限り第三者の介入はほとんどなされることがありません。

まして動物となると、動産つまりものあつかいですから、所有権絶対の法体系上虐待の事実があっても他者の介入がとても難しい。

せめて繁殖を許認可制にする法整備ぐらいできないものかと思います。

ひとつ救いと思えるのは、ネット上でこういった情報が以前とは比較にならないくらい、広範囲に短時間で広がっていくことです。

たとえ小さくても、こういう事態を問題視して声を上げる人が増えれば、事態は変わっていくと思います。

また全部ではなくても里親が見つかる子がいることが救いといえます。

里親

サイト見ました。
どの子も8歳とか9歳とかいう子が多いですね。

本当にかわいそうな状態で・・
フードも足りない状態とか・・・

どうして放棄できるのか私には不思議です。お金儲けも果てがこの結果ですか・・

もう安易な繁殖やめてほしいです。

☆お返事です

*美和さん
タケちゃんやトノちゃんの時に、「ひどい!ひどい!」って思ったけど、現実はもっともっと厳しいんだね。
あれじゃ道具と一緒、と思ったけど、それでも犬たちは尻尾を振るのよ。
人を拒否しないだけ、まだマシなのかしら?
彼らは本当に純真なんだよね。可哀想過ぎる。

*里親Aさん
「ばっちゃん」
かなり悲惨な状況でレスキューされ、歩けるか?とも思われたこの子が、浜名湖の砂浜を走る写真、とても印象的でした。
私はこの春、チィを浜松に送った際に、偶然通りかかったこのラリカンを訪れ、亡くなったことを知りました。
彼の犬生はどうだったんだろう?
と思う時に、やっぱり最期が幸せならよかったのではないか、と思います。
幸せに過ごした思い出だけを持って、ばっちゃんは逝ったと思います。
今回レスキューされた子達、きっと皆幸せになってくれると信じています。
ここのスタッフの人達、きっと諦めずに頑張ってくれると思います。
私にできる事は、この事実を少しでも多くの人に広め、知ってもらうことだと思っています。
里親Aさんもご協力ありがとうございます。
でも、なんかHPを乱していませんか?
ちょっと気になっていて、書き込みを自粛しています。
ここで里親Aさんがコメントしてくれるだけで随分勉強になる事があります。
あまり無理なさらないで下さいね。

*かおりん
ボラさんもお手伝いに駆けつけてくれていました。
日曜の夕方、これから大阪に帰るとか、東京まで、とか。
皆さん、限られた時間で一生懸命手伝っていました。
感動します、本当に。
スタッフも場所を提供してるものだから、仕事そっちのけになってしまっていて、一日も早く通常の生活に戻してあげないと大変・・そう思います。
「命」をお金儲けにするのはやめて欲しい。
切に願います。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク