FC2ブログ

浜松~もうひとつの思い

保護された中にポメちゃんがいました。
1997・9産まれの女の子。
名前はアガーといいますが、愛称 チッチちゃん

チィと同じ年です。
同じチッチです。
(私が見た土曜には、写真が公開されていませんでしたが、今は公開されています。)

私を浜松に駆り立てたのは、ひとつには日帰りでも行けない距離じゃない事。
何か少しでも役に立つ事があるかもしれない。
その思いで、それでも、ちょっとだけ迷っていた私の後押しをしたのは、「ポメラニアン チッチ 8歳」

迷ってる場合じゃない。
行くしかないじゃん?
帰りには連れて帰ってくる?
とりあえず、慌てて準備だけして出かけました。

保護場所とも現場とも違うところにいるチッチに会えたのは、17時近くだったと思います。
毛がない、という事は聞いていましたが、実際に見るチッチは、全くありません。
でも、毛はどうでも良かったんです。
何も考えず、名前だけに反応していた私に、現実としての問題。
皮膚病、それもこういう現場なので、疥癬の可能性がとても高い事。
仕事をしている私に、パピと全く隔離した生活の保障ができるのか?
ただでさえ、普段は短い時間しか接してあげられないのに、それが二分割されてしまう。
パピはどう思うだろう?
チィちゃんの時みたいに一緒にいられない、接することができない侵入者。

そしてもうひとつ。
痩せ気味なのに、異様に膨らんだおなか。
もしかして、フィラリアの可能性もある。
フィラリアの恐怖は、現実には味わったことはないけど、かなり恐いものとの認識がある。
それが頭をよぎった時、
「連れて帰ります」の言葉が出てこなかった・・・
私には、その覚悟がない。
このコを引き取って、看取るだけだったら?
私にそんなことができるだろうか?
否。きっとできない。

今度水曜に獣医さんが見えるというので、チッチちゃんの検査をしてくれるよう、お願いしました。
その結果をもって、こちらの獣医さんと相談しようと思っています。
できる事なら引き取りたい。今もその思いは強いです。

チッチちゃんも、とてもつぶらな瞳で、私をみてくれたね。
とても人懐っこいいいコだったね。
抱っこしたら「ぺろっ」って舐めてくれた。
ちょっとお口が臭かったよ・・

チィ達もそうだったな・・
チィ以外、皆、愛想がよくて、ペロペロしてくれた。
やっぱりお口が臭かった。

チッチちゃん、もう一度、この手に抱けると嬉しい。
気持ちはそうです。
それなのに、情けないです、自分が。

繁殖家さん、もしかしたらあなたはいい方かもしれない。
でも、やっぱり許せません。
こんな体になるまでほっておかないで。


チッチちゃん


チッチちゃん

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

涙・・・

チッチちゃん、本当に毛が全くないんだね。
犬種に詳しくない私には、ポメラニアンと言われなければ、わからない。
それでも、人を信じてくれてるこの子たちを救ってあげたい。
現地のボラさんたちには頭が下がります。

細いな・・・細すぎる。
写真を見ただけで涙が出てしまうね。


毛が無くて何かわからないよ~~
でもポメチャンなんだよね??涙・涙(-_-;)
細すぎる(-_-;)胸がつまるね~~
言葉にならない・・・・・ごめんなさい






mamiさん、お疲れ様です(:;)
チッチちゃん・・ホントに胸がつまる思いです。
ここ数日のmamiさんの日記、読ませてもらって・・正直、なんて言葉にしてどう書いたらいいのかわかりません。
でも、頭ん中真っ白になったままコメント書かせてもらいました・・ごめんなさい(:;)
この子達・・救われてほしいです・・。
そう願ってます・・。

mamiさんお疲れ様です。わざわざ現地まで行ってお手伝いまでなさったこと本当に頭がさがります。画像でも伝わるくらいのワンコたちの悲惨さを目の当たりのしてmamiさんもつらい思いをなさったと思います。本当にお疲れ様でした。この子達の幸せのために何ができるんだろう・・・そう考えて結論がだせずにいます。

mamiさんの心の葛藤。。。辛いですよね。
もう、見てしまったら後には引けない。でも、引き取るのも勇気、無理だと判断して諦めるのも勇気じゃないかな。他に里親になってくれる人を捜すって言う間接的な事もmamiさんには出来る!どうぞ、自分を責めないように。。。
本当に小さいポメ。第二の犬生は幸せになって欲しいです(T_T)

;;

ポメちゃんなんですか?
全然わかりません。
可愛がっていただろうけど繁殖に利用してたんですよね。自らSOSがせめてもの救いなのかもしれませんが、そういう事でお金儲けしようと考えるな!そういう事で生計をたてようと思うな!って言いたい。可愛いなら可愛いままでいいじゃーないですか?なんで増やすの?なんで売るの?毛が抜けて痛いおもい、つらいおもいまでしてそれでも人が好きなんて...この子達が次の新たな人生で
お腹すいた。
のどが湧いた。
ちょっとでいいからかまってほしいな。
っていう思い二度と、しませんように!

チッチちゃん

やっぱりそうだったんですね。助けを求めるワンコの中にポメラニアンの子がいる。その子の愛称がチッチ、現在8歳のメスで、色はクリーム色。

ここまで読んでmamiさん、その子のことが頭から離れないんじゃないかと思いました。偶然とはいえあまりに共通点が多い。

でも現実にその子を目の前にしたときのあまりの惨状にショックを受けた気持ちもよく分かります。

たぶん皮膚病のせいで毛が無くなってしまったこの子にもう一度ポメラニアンらしいモコモコの毛が戻ってくるようなうちに引き取られることを祈っています。

この姿を見れば・・・自分も躊躇してしまうかも・・・。
人って・・・なんなんでしょうねぇ。

あっ!プログなんですが当の本人も困ってます。
重いので。

☆お返事です

*みゆちん
私も最初はわからなかったの。
スタッフの人が抱いてるのは気が付いてたんだけど、それが「チッチです」って言われて・・
確かに、毛のない子、なかにはカットしてしまったコもいるのだけど、犬種がわからない。
そうやって思うと、ワンは皆同じだって事だよね。
毛の長さや毛色、毛質。それで区別してるんだね。
よほど特徴のある顔してない限りは、一緒。
犬に違いはないよ。改めてそう思いました。

*ゆきママさん
同じ繁殖犬だったゆきちゃん、ゆきちゃんもこんなにひどかったの?
実際に会った時は、涙も出なかった。
悲しいとか感情もないの。
今の方がよほど涙が出ます。ふとした時に思い出します。

*あみさん
私もどう言葉に文字にしていいのかわからないんですよ。
だからとりあえず、見たまま感じたままま、です。
文章が前後していてわかりにくいかもしれないですけど、それを組み立てる力がないです。
今できることは、真実を伝える事だけ。
そういう思いです。

*茶樹パンコさん
ボラさんに来てる人達、皆明るいのよ。
あそこでは泣けない。皆の方がずっとずっと頑張っているのだから。
この子達の為にできること。本当に何がしてあげられるのだろう。
今はともかく現場から一日も早く、出してあげたい・・それだけです。

*かあしゃん
本当に本当にどうしていいのか、わからないの。
どうしてあげたら、あのポメちゃんは幸せなんだろう?
そしてパピは?
考えることのキライな私、とても辛い時間を過ごしています。

*ともさん
ほとんどの子達が、8歳、9歳という年齢を考えると、犬生の半分、いえ半分以上をここで繁殖の為に使われていた、という事になります。
せめて残りの犬生、あたたかい家庭にもらわれて、ゆっくりのんびりとした時間を過ごして欲しいと思います。
本来なら、こういう時を作ってあげるのも繁殖家の役目だと思うのですが、繁殖家はどう考えているのでしょう。
こんな事を考えていたら、確かに商売としては成り立たないでしょうね。
「命」を扱う商売など、存在する方がおかしいのかもしれません。

*里親Aさん
毛がない事は気にしていません。
見た目にはこだわっていません。
気にしているのは、普段留守な我家で、隔離しなければならないような子だったら引き取っても大丈夫なのか?
これはパピに対する影響もあります。
そして、フィラリアだったら?
今の私には看取る覚悟などありません。
確かに、すぐどうのこうのはないかもしれませんが、異様なおなかの膨らみ具合が気になっています。
引き取りたいのは山々です・・

*ハリさん
う~ん、見た目は本当に関係ないんです。
犬って、原型は一緒なんだ・・って変なところで感動してましたから。
だって、毛がなくなったら、何の犬種だかわからないんですよ。
チッチちゃんの事は、まだこれから考えなければならない問題があります。
まず、検査結果が出てから、と思っています。
かなり卑怯かな・・と思っていますが、正直な気持ちです。


mamiさん、お疲れ様です。
チッチちゃん、私もスゴク気になっていました。
私が見たときにはすでに写真が公開されていて、一番驚いたのがチッチchanでした。
書いていなかったらポメちゃんだとは分からなかったでしょう。
あんなになるまで・・・と思うと悲しすぎます。
でも、かわいいですね。おっきいお目目で☆
mamiさんが、自分の状況で引きとっても大丈夫なのか自信がないというキモチ、私もです。
私もできるこならすぐにでも引き取りたい。
そちらに行ってお手伝いしたいと思う。
でも、今の私の生活状況で、迎え入れても充分に見てあげられない部分がある。
それが充分分かっているのでできません。
mamiさんも辛いと思います。
パピちゃんとのコトもありますし。
どちらにしても、mamiさんが引き取りたいと思っている気持ち、大切だと思います。
引き取るにしても、引き取らないにしても、mamiさん自身がそう思った気持ち大切にして欲しいです。
辛いかもしれないですが、頑張ってください。
遠くからですが、私もチッチちゃんのコト、見ています。
mamiさん、頑張って。
今日HPに載せます。ブログには載せましたょ。

☆千春さん

*千春さん
千春さん、ありがとうm(__)m
とりあえず、私達は、「今自分に何ができるか」
できる範囲で頑張ればいいと思っています。
こうやって、現実を広めていくのも、できる事のひとつ。
その中で葛藤もあると思います。
自分の思い通りにならずに悩む事もあります。
中途半端に足を突っ込むと、逆に辛いです。
でも、もうどうしようもないですね。

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク