FC2ブログ

竜クン

今日は竜クンの事を少し書かせて下さい。
昨年10月、我が家から巣立ち、東京へ行った竜クン。
ロンチーの小さなとてもかわいいコ。
全力で守ってあげなきゃ、と思わせるコでした。

たぶんさん宅で、落ち着いた生活を送っていた竜クンが、12月28日に突然けいれんの発作を起こしました。
我家にいた時に3度。それもだんだん軽い発作になっていっていたので、治るとはおもっていませんでしたが、このまま少しずつでも間隔があいてくれれば、と願っていました。

朝、たぶんさんから、
「竜が発作を起こしました。病院へ行きますので、また連絡します」
というメールを受けた時に、?と思いながらもさほどの心配はしていませんでした。
それが・・あとで報告を受けた時にはさすがに真っ青に
何度も何度もけいれんを起こし、それも短時間の時もあれば、結構長いものもあったようで、
「今日は大事をとって入院しました」というたぶんさんの言葉をうわの空で聞いていたように思います。

竜クンはもううちの子ではありません。正真正銘、たぶんさんのうちの子です。
たぶん家の他のワンちゃん達と同様、たぶん家の皆さんに、本当に本当にかわいがっていただいています。
でも・・
これは竜クンに限らずなのですが、里親さん宅へいった子が、病気になったとか、ちょっとした問題がある、となった時に、
私の心は本当に乱れます。
ずっと家に置いておけるはずもないのに、出して良かったの?
無理をしてでもうちに置いておいた方が迷惑かけなくて良かったんじゃないの?
そんな自問自答が続きます。
そういう意味でも、預かりに向いているなんて思ったことはありません。
この時もそう思っていました。

でも、そう思う反面、発作を繰り返す竜クンの傍についててくださる里親さんでよかった。
心からそう思っていました。
我家での発作は3度と思っていましたが、もしかしたら私が留守の間にもあったのかもしれません。
軽いだけに痕跡がなかっただけかもしれない。
竜クンは、本当に素敵な里親さんに巡り合いました。


竜クンは検査を受けました。
結果、先天性の水頭症。重度。
ちょっとだけ救われるのは、水がどんどん増えていくタイプではないという点です。
脳の80%が水だそうです。
他の子の20%の脳で、竜クンは一生懸命に生きています。

20%の脳でも、竜クンは確実に学習していました。
抱っこされるのが大好きになったよね。
お膝の上に自分から乗ろうとしていたよね。
パピさんのおもちゃが欲しくてねだった事もあったよね。

竜クンは「生きること」の素晴らしさを教えてくれました。
ありがとう、竜クン。


たぶんさんが自らのブログで書いていた言葉、無断引用ですが・・

竜の命がどんなに短くても恨まない。
突然終わっても悲しまない。それが竜の運命だから。
最後の最後まで竜を竜として育てていこう。


ありがとうございます。
竜クンの命を一時預かった身として、こんなに嬉しい言葉はありません。

目の前にある小さな命。
本当に飼い主さんがすべてです。

ぬいぐるみと遊ぶりお1


りおの寝姿


えっこいしょ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

mamiさん姫路から名古屋まで夜行多分ないですv-356
暇なはずの私なぜか簿記の勉強はじめたら授業のシフトにおわれてますv-409

私の自由が・・・返して~~

でも時間ができたらそのときはご連絡させていただきますね!!

石油・・ガソリン無職の私にはきつい。
簿記には自転車で行ってますv-356

たぶんさんにお預けして竜君のそばにずっといてくださってることにmamiさんが安心してらっしゃるように私もすごく安心だな~って思います。

アベルの件があるので余計に・・・

mamiさんもお仕事してる中何度も家に帰られたり・
すごい心配されていましたもんね。

病気でなくても今後のこと考えると自分に不安になるときがあります。

水が増えるタイプの水頭症じゃなかったんですね。
竜君病気になんて負けないでず~~と竜君のこと見守らせてくださいね。

お手数おかけしましたが、メール無事届きました。ありがとうございます。
返信いたしましたのでよろしくお願いします
mamiさんのブログとの出会いが竜君でした。竜君にたくさんの幸せが訪れますように・・・

もし・・・もしこの先
りーちゃんに何があっても
しっかりケアをして守って行くから
安心してね(^^)
迷惑だなんて、絶対に思わないよ。

でも、その気持ちとても解る。。
小夏もまだ小さいから
この先もし何か病気や先天性の疾患が
出てきたら・・・と考えない事もないから。
千夏はうちで迎えちゃったけど、この子は
小さい頃から膀胱炎になったりと色々あったので
募集している間からずっと「もし成長して何かしら
疾患が出てきてしまったら・・・」って心配だった。
(先生にもその可能性も0では無いと言われてたから、余計にね)

病気を抱えている子と一緒に暮らす事は
心配の耐えない日々だけど
それ以上に得る事や小さな事も大きな喜びに感じたり
・・・と、健康な子と暮らしていて気付かない小さな
発見ができたりして。。。案外、悪くないよ(^^)

竜君が元気に毎日を楽しく暮らせる事。。。
祈ってるよ。

判ります。

あぁ~凄く判るな。
よく出来た里親さんでよかったですね。

迷惑かけたなと思うmamiさんの気持ちも、病気であっても関係ない、と思う気持ちもどちらの立場でも理解できます。

お互い、思ったことをぶつけあうのでは無い、日本人としての美徳を感じました。いいお話です。

みんなこういう訳にはいかんのよねっ(;-_-) =3

私もmamiさんみたいに竜くんのストーカー(笑)してるので、入院して・・・という記事にはとってもビックリしたと同時に、たぶんさんがとってもとっても竜くんを大切にしていらっしゃるのをひしひしと感じ、竜くん頑張って!って、すでに十分すぎるくらい頑張っている竜くんに、祈ってしまいました。

預かりさんの気持ち。私は預かりをした事はないけれどとっても良くわかります。
そうやって、命をつないでくださる方のおかげで、私も里親になれました。だから、たくさんの方の思いの分まで、私が幸せにするぞ~って、気負いすぎたり、私で良かったのかな~なんて自問自答することも。
でも、幸せにしてもらっているのはきっと私の方です^^

こんな風に預かった子達をずっと大切に思っていらしゃるなんて、mamiさんに預かってもらっていた子達はみんなとっても幸せですね。
でも、本当は、預かりだの、保護だのってしなくても良くなる事が一番なんですが・・。
そんな日が来ますように・・・。

ジジがパテラで手術しないと・・・って言われた時
こっちの病院では、何も言われなかったからすごく焦ってしまって、すごく申し訳なかったのを思い出すよ。

私は、第三者だから「迷惑だなんて思うはずない」って言えるけど
ジジの時のこと思いだすと、mamiさんの気持ちもすごくわかる。

けど、私が言うのもなんだけど、これで良かったって思うよ。
だって、竜くんの発作のこともすべて含めて、やっぱりこれで良かったって思う。
きっと、たぶんさんもそう思ってると思う。
mamiさんは、いつもものすごく一生懸命だから
色んなふうに考えてしまうのもわかるんだけどね。
竜くん、毎日、楽しく暮らせてるじゃん。
たぶんさん「任せてください」って言ってくれたじゃん。
普段、竜くんをよく見てくれる環境、本当良かったと思う。
やっぱり、mamiさんが「この人」って思っただけあるなって思う。

竜くんが、日々、元気に暮らせますように

心配もあるけどmamiさんがいろんな意味で安心できる・信頼できるご家族で本当に良かったね
あのたぶんさんの言葉に強い愛情と意志を感じました
どんあことがあろうとも竜くんらしく、生きさせてあげたい
そして全力で守っていくという気持ち
すばらしいご家族だと思います

いい里親さんですね

mamiさんのお気持ち、よくわかります。
でも、すばらしい里親さんに巡り合えて、竜くんはその点では本当によかったですね。
この子には、人をひきつける何かがあるのでしょう。
救い出され、預かり先で大切にされ、新しいお家でもいつくしまれて・・・。
20%の脳で生きているなんて、本当に一生懸命なんですね。私も竜くんを見習って、いっぱい脳を使わなければ。
退院し、またゆったり暮らせますように。

>目の前にある小さな命。
>本当に飼い主さんがすべてです。

本当にそう思います。
人間のエゴで、人間と共に暮らすしか生きていく術がない彼ら。
ペットは物じゃない。
神様から、大切な命を預からせてもらっているんだということ
忘れたくないです。

竜くん、運命のママに巡り逢えて幸せですね。
たぶんさんも、竜くんと巡り逢えて幸せだと
きっと思っていらしゃると思います。
竜くんの穏やかな日が、ずっとずっと続きますように...。

里親さんに、なるとは、たぶんさんみたいな意思を持つことだと改めて感じました。
mamiさんのところから竜くんは幸せを掴み旅立っていきましたが、mamiさんあっての現在の幸せです。mamiさんあっての素晴らしい里親さんとの巡りあいです。
・・・小さな命で頑張る竜くんと、たぶんさん、そしてmamiさんを心から応援しています。

☆お返事です

コメントのお返事が遅くなり、申し訳ありません。
皆さんの言葉を心に、もうちょっと頑張ってみるかー!と思っていますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

*kaoriさん
かおりん、すごいじゃん♪
勉強始めた事。まだまだ若いからとてもいい事だと思います。
簿記とかって・・多分、私の仕事に必需品のような?
私って、何もわかってないのに、この仕事してて、意味不明で今だにちんぷんかんぷんで~す。
今度かおりんに教えてもらわなきゃ♪
ぜひ遊びにきてね(*^_^*)

*かのんのねえさま
最近のyahooアドって、肝心なものが届かなかったり、迷惑メールがてんこ盛りだったりで、ちょっと困っています。
でも、連絡がとれて良かったです。宜しくお願いしますm(__)m

*アヤちゃん
ありがとう(^-^)
私もね、竜クンと暮らしてみて、「健康であること」の再発見が多かったの。
普段は当たり前、と思ってみていたことも、これって、すごい事なんだ・・って思える自分がいた。
竜クンは、自分では何も語らなかったけど、本当にいろんなことを教えてくれました。
彼が生まれてきた理由がそこにある。そう思っています。
アヤちゃんは、里親さん、預かりさん、両方を経験したから、余計に思うところがあるかな、と思います。
私は押し付ける一方だったかな、と反省もたくさんです。

*かあしゃん
気遣いすぎると、相手の負担になってしまうこと、今回、本当に反省しました。
人と人は難しいですね。でも、きちんと話せばきっとわかりあえる。そうも思います。
相手を思いやる心、相手の立場から考えてみること、
大事なことに気付きました。これからに生かしていければ、と思います。
ありがとうね、かあしゃん。

*ふわりさん
「幸せにしてもらっているのは私の方」
そうなんですよね、私も預かりをしながら、大変って思うことも多いけど、それ以上に勉強させてもらったり、人とのいい関係が築けたり、
プラスになる方が多いと思っています。
そして、何より、預かりっこ達に笑顔が見れた時、本当に良かった・・と思うのです。
わかっていても、あたらめてそういう言葉をかけてもらうと嬉しいです。
ありがとうございます。

*みゆちん
ジジにもあったね、そんな事・・
きっと、里親さんになってくれた人達は、そんな事も含めて、なのかもしれないけど、預かりの身としては、正直、心中、穏やかではないよね。
もっと上手にフォローできたらな、と思います。ちょっとは成長しないとね(*^_^*)
竜君の里親さんがたぶんさんで良かった。心からそう思っています。
みゆちんにもたくさんお世話になったね。本当に感謝です。

*陽子ちゃん
本当にいい方、ご家族です。
竜クンをお任せして、 何の心配もありません。
たぶんさんがブログで初めて竜君を紹介した日の事、とても鮮明に覚えています。
最後にたぶんさんが結んだ言葉、
「その澄んだ瞳が永遠の眠りにつくまで、私たちは全力で君を守ります。」
どれだけ泣いたんだろ・・笑

*ゆかさん
竜クンの里親さん探しをしながら、もし、いい人が見つからなければ、一生里親募集のうちの子。それでいいと思っていました。
でも、これも竜クンの運の強さだと思っています。
今の竜クンは、ご家族に見守られ、本当に幸せにしています。
彼の健やかな顔が私に勇気をくれています。
悩んだこともありましたが、不安に思ったことはありません。
これも、竜クンマジックかも、です(*^_^*)

*Rinpopoさん
「神様から、大切な命を預からせてもらっている」
そう、大事な命を預かっているんですね。
これからも、肝に銘じていきたいと思っています。
こうやってみると、何でも人間の心しだいですね。
人間に生まれた事に感謝しつつ、何ができるのか考えてみたいと思っています。

*モナミのママさん
たぶんさんは素晴らしい里親さんです。
たぶんさんを信じてお任せする気持ちは、今もこれからも変わっていませんが、
私はもっと堂々としていようと思っています。
まだまだ助けてあげたい命がたくさんあります。
もう少し、頑張ってみようと思っています。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク