FC2ブログ

署名のお願いです。一緒に考えてください。

まず、新聞記事をご覧下さい

12月5日15時58分配信読売新聞
タヌキで村おこし誤算、増えすぎ駆除作戦へ…島根・ 知夫村

島根県・隠岐諸島の 知夫村 (ちぶむら)で、人口(709人)の3倍近いタヌキ約2000匹が農作物を荒らすなどの被害が後を絶たず、村が大規模な駆除作戦に乗り出す。

戦時中に本土から持ち込まれた2匹のつがいから60余年間で現在の数にまで膨らんだ。村ではこれまでタヌキを観光PRとして「タヌキグッズ」を開発するなど“町おこし”に利用してきたこともあり、村民の中には「駆除するのは忍びないのだが……」「背に腹は代えられない」と複雑な思いが交錯している。

隠岐諸島には元々、タヌキは生息しておらず、1941年、本土から当時の村長につがいのタヌキが贈られた。その後、つがいが脱走し、この2匹を始祖として、海産物などの豊富なえさに恵まれた知夫里島(ちぶりじま= 知夫村 )で繁殖した。

・・・・・・・・さかのぼります

共同通信 -2005年8月26日

野生タヌキの餌付け難航 観光の目玉と隠岐・ 知夫村


村の人口740人に対し、タヌキが2000匹いるといわれる島根県隠岐諸島・ 知夫村 が、野生タヌキの餌付けに取り組んでいる。観光の目玉にするのが狙いだが、憶病なタヌキは逃げるばかりで作戦は難航、同村産業課の粘り強い努力が続いている。

隠岐諸島でタヌキがいるのは 知夫村 だけ。村誌によると、1941年、村長に寄贈されたタヌキのつがいが地面を掘っておりから脱走。異常繁殖し村の人口の約3倍まで増えたという。

畑を荒らすタヌキに駆除の要望がある一方、「人間が持ち込んだ動物。殺すには忍びない」という村民の声も。タヌキを柵で囲う「タヌキパーク」をつくる計画もあったが、「柵で囲えば動物園と変わらない」と、餌付けすることになった。

産業課の5人は交代で日に2度、山頂で餌をまくが、タヌキは遠くから眺めるだけで、職員が帰るころに現れるという。



  島根県・ 知夫村 (ちぶむら)

調べてみたら、島根半島沖合の日本海に浮かぶ隠岐諸島の最南端に位置する小さな島です。

島の端から端まで計っても、10キロもないような小さな島です。

もともとは、村おこしのために熱心にタヌキの餌付けを行った結果、農業被害が増え、今度は大量駆除に乗り出す。

この島に生息していなかったタヌキを人間が持ち込み、また、管理不行き届きで逃がしてしまい、増えたのをいいことに、それを観光の目玉にしようとした。

でも、増えすぎてしまい、農作物にまで被害が及ぶようになった。

だから処分。あまりにも短絡的な考え方。あまりにも身勝手。

ただ、原因は人間側にあるとはいえ、困っていることも事実です。


島民の3倍近くのタヌキさん。何かいい方法はないものでしょうか。



連絡先: 知夫村 役場:ちぶむら

島根県隠岐郡知夫村1065
TEL 0851482211
FAX 0851482093
E-Mail ocean-dream@chibu.jp

↓WEB上で、駆除中止の署名も集めています。

http://www.nachio.com/f_tanuki/tanuki.html

できれば、意見も書いていただけると嬉しいです。

処分する、しない。
というより、
今どうするか、これからどうするのか、それが問題だと思います。


なお「動物たちの代弁者」というブログに詳しい課程が載っているようなのでご参照ください。

http://animal-rescue.cocolog-nifty.com
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク有難う御座います。
『犬猫救済の輪さん』が更に詳しい情報を掲載しておりますので、ご参照下さい。
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/simane3.htm

署名してきました。

たぬき天敵がいないからどうしても増えてしまうんですよね。
兵庫県も鹿が増えて困ってて処分してたような・・・

人間の勝手で連れて来ておいて増えたから処分は勝手すぎると思います。

話は変わりますが・・
おくられてくるPETTYで見たんですが第一回犬の飼い主検定が3/2に行われるようです。
受けたかったけどこの日は友人の結婚式。

どれだけ理解してるか受けたかったです。
mamiさん興味あるかな?と思って書いてみましたv-356

☆お返事です

*動物たちの代弁者さん
わざわざコメントをありがとうございます。
お忙しいだろうと思って、リンクの許可もいただかず失礼しましたm(__)m
いい形での解決を望んでいます。

*kaoriさん
かおりん、とっても興味あり!
動物病院においてあるかもしれないから、探してきます♪
私は仕事の日なんだけど、どこかへ行かなきゃいけないの?
署名もありがとう。
人と動物の共存、なんだかとても遠い世界のような気がしてきました。

しょ、しょ~

しょうじょう寺とノン気に歌ってる場合じゃないかー。
大家、とっても恐ろしいこと考えました。たぬきさんが
「やれ、わしらを疎ましく思う人間が増え過ぎたから...」
発想を逆にすると、大変怖いことを人間は、考えているのか...。
(問題発言になる?)
島の方にとっては、生活に支障が来されておられる。しかし、このような手段でしか
方法がないかなぁ。むしろたぬきと共存する村としてスタイルを変えて、観光される方らに、去勢など募金を募ってもいいのではー、なんて、根の深い問題なんだろうなぁ...。
人間が弱い立場であるのか、そうでないか、頭が廻りませんわ。

*大家さん

私にも難しい問題。
でも、ちょっとわかったのは、自然の摂理には逆らわない方がいいのかな、という事。
野生は自然に任せるのが一番なんでしょうか。
人間が保護していくのなら、わんにゃんこさん同様、早めに避妊・去勢を考えるべきだったのでは、と思います。
これって、今の犬猫社会にも通ずるものがあるようで、実はちょっと怖くなったのです。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク