FC2ブログ

愛知県幡豆町の犬たち

12日、薬入りのフードを食べた犬は4頭
そのうちの2頭は捕獲され、その日のうちにセンターで死亡
あとの2頭は逃げたようですが、多分この子たちも・・・
15頭くらいいると言われている野犬。
残りの子達はどうするつもりでしょう。
同じ愛知県民として、今回の事は本当に残念でなりません。

睡眠薬と説明されましたが、眠る量と致死量は一緒ですか?
アモバルビタールという薬が使われたようですが、これは適切なものですか?

きっと、こんな事は日本全国、どこでもありえる事だと思います。
たまたま情報が漏れただけかもしれません。
この子たちの死を決して無駄にしないよう、
行政側はもっと啓蒙活動に力を入れてもらいたいと思いますし、
何より大事なのは、私たち飼い主の意識改革だと思っています。


犬は道具ではありません。
番犬?いえ、それも違います。
遠い昔から、犬たちは人の役にたってきました。
今でも、人の為に活躍している犬たちがいます。
盲導犬、聴導犬、介助犬、警察犬、狩猟犬、牧羊犬etc
彼らはリーダーである人間に忠実に働いています。

家庭にいる子達だって、愛玩用に作られた子たちがいっぱいです。
彼らは愛されるために生まれてきました。
こんな彼らの気持ちを裏切ることだけはやめましょう。

今私たちは何をするべきか、何をしたらいいのか。
基本的には、我が家の子を大事に適正に飼うこと。
そして、ちょっと回りにも目を向けてみませんか。
これ以上、犠牲になる子を増やさない為にも。




 ひとつだけのいのち

         ・・私もあなたも・・そして彼らも・・ ぜひ読んでください


      リーフレットバナー



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク